Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

健康

リタイア人生・・・どうしてますか?

 

小生が職を辞したのは2010年だ。定年まで未だ5年はあったが、正直、もう限界だった。

 

月々もらえるサラリーや年2回のボーナスは無くなってしまったが、職場の煩わしい人間関係から解放されたことや、自分の自由になる時間が大幅に増えたことが何よりも嬉しかった。有難かった。心底そう思った。ヽ(^。^)ノ

 

 

そういえば、昨年の娘夫婦との旅行でのこと。

 

高松市の栗林公園でボランティアガイドをしていた60代の男性、そして那覇空港から帰りの60代タクシーの運転手さん。二人ともやはり同じことを言っていた。「収入は断然減ったけど、その代わり自分の自由になる時間がもてたことや、好きなことをしていて毎日が楽しい」と。

 

 

 

 

 

退職金の殆どが道場建築、起ち上げに消えてしまった。が、思う存分、好きな空手に打ち込める。弟子や新しい仲間も出来る。

 

不思議なことに、果たして入門者はどうなるのだろうとか、道場の運営はどうなるのだろう、とかは頭の片隅にも無かった。ホントに・・・。

 

 

何とかなるもんだ。

 

結局、人は収入の範囲内で生きていくしかない。前職時、如何に浪費していたのか、リタイア後、思い知らされた。

 

 

気をつけることといえば、年齢に伴う体力の衰えや病だ。以前はワインも呑み過ぎることが多々あったが、流石にここ数年は何とかコントロールしている。

 

 

 



ところで、最近、自分自身驚いているのが読書。読む量が圧倒的に少なくなっている。

 

書籍雑誌の購入は現在の懐事情から仕様が無いとしても、是まで購入した本は山ほどある。いい話しが、ためになる話しが、一杯載っている。人の器を大きくするには、幾つかの手段方法があるが、読書もその一つだと思う。

 

 

 

因みに、お笑い芸人だらけのTVの通常番組は見ない。かつて良く見ていたニュースもみない。フィルターがかかり過ぎて信用していない。

 

映画、アニメ、格闘技系の番組などを録画して見ている。有料の衛星放送やネット配信ものには多少興味はあるものの、お金を出してまで見ようとは思わない。

 

 

 

 

このブログもお陰様で10年目を迎える。

 

ブログを読み返すと、その当時の状況や背景が思い返される。

 

”徒然なるまま日々の想いを綴り 我が人生の軌跡足跡と為す”  

 

現在、進行中 )^o^(

 

 

 

 

  • 2019.01.18 Friday
  • 16:18

偶然?必然?

他生の縁


「袖触れあうも(又は擦りあうも)他生の縁」という私の好きな言葉がある。

”どんな子細で小さなことでも、人との関わりは偶然ではなく宿縁によって起こるものであり、例え、道すがら見知らぬ人と袖がすり合う程度でも何らかの因縁がある” 

 






70年ちかくも生きていれば、それなりに多くの人と関わりをもってきた。只、付合いが長ければ良いというものでもない。長い短いでは計り知れない何かが人との関わりにはあると思っている。


気が合う人合わない人、好きな人嫌いな人。すべて縁だと思っている。その時々必要な人と出会い、必要なことが起きる。出会いもあれば別れもある。


時間軸と空間軸。無限大のタペストリー。壮大なオーケストラ。



世は常に変化変転し、永遠に同じだというものはない。諸行は正に無常である。だからこそ、生かされていることに感謝し、そして、一日一日を生ききる。

 

  • 2019.01.14 Monday
  • 18:12

空手karate

稽古始め

 

前月28日から昨日6日までたっぷり骨休みをし、何本ものワインと付合い、英気を養い、普段以上にのんびりゆったりと過ごすことが出来た。

 

お蔭さまで、体調を崩すようなことも無く、今夜の<稽古始め>を迎えた。

 

 

 

 

生憎、全員参加ではなかったが、2019年一般部の稽古始めは滞りなく終えた。

 

明日は少年部の稽古始めだ。

 

皆、年末は楽しくすごせただろうか。正月はご馳走もたっぷり食べ、お年玉もたくさん貰えただろうか。

 

インフルエンザが流行っているらしいが、人間塾の子供たちはどうなんだろう。

 

明日は久しぶりに子供たちから、大きな<元気玉>を貰えそうで楽しみだ。

 

 

  • 2019.01.07 Monday
  • 23:07

その他

新しい年を迎えて

 

わんぶろぐんかい めんそーちゅる ぐすーよー 

 

いいそーぐゎち でーびる ヽ(^。^)ノ

 

くじゅや いっぺー やっけー ないびてぃ まくとぅに にふぇーでーびたん 

 

さりさり くとぅしん ゆたしく うにげーさびら 

 

 

{うちなーぐちを書き言葉にするのは難しい。個人的には、元来、書き言葉はそれほど洗練されてなかったのではないかと思う。日本語にしたって、昔々は、話し言葉(口語)と書き言葉は同じではなかった。そもそも、庶民平民が文字を学ぶ機会はなかったのだし、文字にしろ、日本語の「カタカナ」や「ひらがな」(或いは漢字を)を借用せざるを得ないのだから。}

 

 

 

 

 

お蔭さまで、今年も一日(ついたち)の新年会、ささやかながら楽しい時間を過ごすことができた。ニューフェイスの一般部Aさん一家(少年部二人)、Cさん一家(少年部二人)の参加もあり、例年にも増して賑やかな新年会になった。感謝です。

 

また、例年、場を盛り上げてもらっている一般部の新崎君と上原君(少年部三人)にも礼を述べたい。

 

新崎君が入門して7年、上原君は5年になる。人間塾立ち上げ以来、一般部でも相応の入門者を迎えたが、長くは続かない。仕事をもち家庭をもつなかで、続けていくということが如何に大変であるか。この間、二人にはいろいろな面でサポートしてもらっている。有難いと思っている。

 

 

 

新崎君、上原君、そしてCさん。感謝です。

Cさんから戴いたワイン「紅の豚」。箱を開けてビックリでした。m(__)m

 

 

 

(ワイン紅の豚とは、以下、ウェブサイトより転載)

 

「スタジオジブリ」と「ルー・デュモン」のスペシャル・コラボレーションです。

 

スタジオジブリのプロデューサーであり、書家としても活躍中の鈴木敏夫氏が、ルー・デュモンのワインラベルを手がけました。ラベルの「天地人」「Pinot Noir」Chardonnay」「紅の豚」の文字は、鈴木氏愛用の熊野筆にて書き下ろし。そしてラベル右下の落款は、アニメーション映画監督・宮崎駿氏によるデザインです。

 

ワインは、ブルゴーニュのネゴシアンが造った、南仏(IGP Pays d’Oc)産の3作品です。ピノ・ノワールは、洗練された果実味に加えてほのかな樽香が楽しめるもの。シャルドネは、南仏らしい、フルーティーでコクのあるものをセレクトしました。4つの貴品種をブレンドした「紅の豚」は、バランスが良く複雑な味わいが特徴です。

 

 

 

・・・・・

 

今日のブログ。実は昨日でアップつもりだった。が、新年早々、予想外のPCトラブル。今朝、何とか回復し「さあ〜 やるぞ〜」と思ったのもつかの間、またもや別のトラブル発生。

 

結局、先ほど1時過ぎまでPCの前に座りっきり。

 

朝の練功も今日は無し。_| ̄|○

 

 

 

 

さて、お昼は大好きな「中身(汁)」も食べ、エネルギーのチャージアップも済ませた。今日も美味しくご飯が食べられることに感謝。我々道場主は特に「身体が資本」。ぐすーよー。今年も人間塾同様、このブログとも宜しくお付き合い下さい。

 

 

  • 2019.01.03 Thursday
  • 14:18

その他

12月31日の呟き

 

ここ数日の寒さが嘘のように今日は天気も良く、暖かな一日になった。9時過ぎに起床し、午前中はのんびりだらりと過ごし、軽く練功を済ませ午後に備えた。

 

午後も遅くからではあったが、道場周りの掃除を済ませ、明日の新年会の準備にとりかかった。意外と時間を食ってしまい、終えたのが6時頃になってしまった。

 

 

 

与儀家の「年越しそば」は昨日30日に実家に集い済ませた。大晦日31日になると、兄弟家族の集まりが難しくなるので1日早めた。

 

 

 

 

さて、今年も例年同様、公私ともにいろいろなことがあったが、やはり筆頭にあげたいのは、「第1回沖縄空手国際大会」だ。(同大会についてはカテゴライズしているので、是非、ご一読を。)

 

 

その外にも結構、今年は例年にも増していろいろワクワクする事や、がっくりする事や、想定外の出来事があり、まさに「自分はこの世に、人間社会に生きているんだなあ〜」と実感した年であったと思う。

 

 

短期的にはそうであっても、年間通して、或いは数年通して、ず〜と順風満帆であるはずはない。

 

その気持ちで、その姿勢で私は生きている。

 

 

 

 

 

 

先日26日の「人生で最も後悔していることは何ですか?」の記事は肝に銘じている。

 

また、自分の周りに10人いたら、10全員に好かれることはあり得ない。3,4人、よくいって4,5人もいれば「ばちくゎい」である。

 

 

大学を出、就職し、35年近く務め、2010年六十歳で早期退職し、「沖縄剛柔流空手人間塾」をたちあげ、そして現在の私がいる。

 

お蔭さまで、この8年半、大病を患うことなく、人生を謳歌している。

 

 

再来年は私も「古稀」を迎える。

 

今後の人生は、まさに「未知との遭遇」である。

 

 

  • 2018.12.31 Monday
  • 19:07

沖縄空手ニュース

ミゲールさんとジェイムスさん

 

 

沖縄空手の為に奮闘している<沖縄空手案内センター>のミゲールさん。

 

 

 

 

そして、道場バー(Dojo Bar)オーナーのジェイムスさん。<うちなーむーく>のジェイムスさんは、今年のはじめに、道場バーの向かいに「ASATO DOJO 」を開設しています。

 

 

 

 

 

 

お二人は立場は違えど、沖縄空手への愛着には並々ならぬものを感じます。有難いです。

 

今後とも、沖縄空手の為に 汗を流して )^o^(  頑張って下さい。

 

 

(沖縄タイムス 12/28)

 

 

 

  • 2018.12.28 Friday
  • 14:36

健康

人生で最も後悔していることは何ですか?

 

 

 

 

この動画をみて、「チムアタイ」して、「そうだ。なんとかしないと!!」と思うのは、やはり高齢者のかたではないだろうか。

 

おそらく、かく言う私でも、もし30代40代でこのような動画を見ても、「感じる」だけで、本気で「行動に移す」ことはあまりなかっただろう。

 

 

 

人は「死」を意識することによって、今在る「生」を一生懸命生きようとする、と思う。

 

昨年初めに「兄」が急逝した。持病を抱えていたとはいえ、想定外だった。本人自身、そのような<ふし>があった。

 

身近な人の死を目の当たりにすると、死を意識し、そして生を意識する。

 

 

 

 

 

”本意でない人生を生きて時間を無駄にしないでください。ドグマにとらわれてはいけない。それは他人の考えに従って生きることと同じです。他人の考えに溺れるあまり、あなた方の内なる声がかき消されないように。そして何より大事なのは、自分の心と直感に従う勇気を持つことです。あなた方の心や直感は、自分が本当は何をしたいのかもう知っているはず。ほかのことは二の次で構わないのです。” By  スティーヴ・ジョブズ(アップル創業者)

 

 

 

  • 2018.12.26 Wednesday
  • 15:59

その他

人間塾のブログアクセスについて

 

久しぶりにアクセス数を公開します。

 

勿論、ただ単に多くの人のアクセスだけを目的にこのブログを続けているわけではありません。

 

このブログヘッドに説明しているとおり、人間塾開設を機に己の生きた軌跡足跡を残すこと。そして、剛柔流人間塾の活動について情報発信すること。

 

「虎は死して皮を残す」・・・では、私は何を??

 

沖縄空手の素晴らしさを伝えること。沖縄空手に関心をもってもらうこと。沖縄空手の世界に飛び込んでもらいたいこと。

 

 

(10月)

  

 

(11月)

     

(12月=23日間)

(ページビュー。青はPC、赤はスマホ)

 

以前は圧倒的にPCからの閲覧が多かったのだが、ここ最近は見事にスマホにお株を奪われてしまった。

 

さて、上図を見てお分かりだと思うが、それまで大したアクセスがなかったのが、11/22から急に跳ね上がっている。チェックしても、特に何かの記事に集中しているわけでもない。残念ながら、理由はよくわからない。

 

いずれにしろ、それ以降、アクセス数が伸びてきているのが分かる。

 

 

 

 

次に示すのはここ3ヶ月の比較表だ。

 

 

ページビューは兎も角、1日平均の訪問者数が10月の91人から今月23日現在で408人になっている。更に、この表では顕してないが、一日における最大訪問者数が、10月234人、11月724人、12月757人となっている。

 

ここ数か月の推移は全く初めての経験だ。\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

 

 

最後に、この3ヶ月の訪問者数の多かった(ページビューではない)上位5件の記事を紹介する。

 

1. 拳ダコ・巻藁 294人

2. ブログ剛柔流人間塾 285人

3. ありがとう。人間塾に来てくれて・・ 173人

4. 人間塾の忘年会 123人

5. 美味いぞ〜 ここの焼き鳥は・・ 95人

 

 

 

  • 2018.12.24 Monday
  • 19:16

空手karate

人間塾の子供たち

 

 

 

 

 

 

  • 2018.12.22 Saturday
  • 17:52