剛柔流人間塾とは・・・

  • 2017.07.21 Friday
  • 18:35

JUGEMテーマ:空手道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

庭の鳩

  • 2017.07.20 Thursday
  • 22:11

 

 

 

(庭にて 15:30頃)

 

 

いやあ、今日も快晴快晴、そして熱かった(?)

 

まるでわたくしのハートのように・・・  (^_^;)

 

 

(・・・ところで、「熱き心に」は、わたしの好きな曲のひとつであります。・・・???・・・) 笑 

 

 

 

 

で、・・・しばらくしたら・・・・

 

 

 

 

 

思ったのですが、あの巣の親鳥ではないか?・・・と・・・?

 

 

でも、あの写真では、どちらかというと頭、顔は白っぽい感じがするし・・・

 

 

 

(ハトとヘリ ??)

 

(ウチナーですな〜)

 

 

大会を終えて

  • 2017.07.17 Monday
  • 16:55

大会を終えて・・・新聞から

  • 2017.07.17 Monday
  • 16:52

 

 

 

 

 

 

(沖縄タイムス 7/17より)

 

 

今度は鳩が・・・

  • 2017.07.15 Saturday
  • 16:52

 

玄関横の黒木に鳩が巣作りをしていました。今回もやはりカミさんが先に気付いたようです。

 

この前のメジロもそうなんだが、この場所は彼らにとっては安全地帯になるのでしょうか。

 

 

今回は巣を覗き込むことはできないので、下から撮ってみました。(拡大可)

 

 

 

 

 

 

 

メジロはたまに親鳥がいない場合もあったのですが、どうも鳩の場合は親が交互にず〜と巣から離れていないようです。

 

卵が孵化したのかどうかは、下からだと良くわかりません。

 

 

・・・・・・・・・

 

 

鳩と雛の餌(ウェブサイトより転載)

 

緑の樹木の緑の葉の中に静止していて、あまり激しく飛び回ることがなく、繁殖期には人に怯えて騒ぐことがない。鳴き声が聞こえても、人が近づく気配がすると鳴きやむ。

 

抱卵の時は雌雄が交代するのは一日に2度ぐらいで、緑の葉の中での動きであり、わずかな時間なので偶然の時以外は、遠くからは絶対に確認できない。 他の小鳥は卵から雛が生まれるや否や、雌雄ともに雛に餌を運ぶために頻繁に巣に出入りする。

 

アオバトは、ピジョンミルクを飲ませるので、巣からは全く出入りすることはない。雛が少し成長するに従ってピジョンミルクは薄くなり、親は木の実を?嚢(そのう)にたくさん蓄えて、雛の嘴を親の口中にくわえて、吐きだして一度に多量に押し込むので、他の小鳥の育雛のように甚だしく頻繁に出入りする必要がない。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM