Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

グルメ

「人間塾おやじ組」発足

 

これまで、塾生お母さん方との食事会には同席したことは何回かありますが、新年会や忘年会以外で、お父さん方とはありませんでした。

 

道場立ち上げ以来、初めてお父さん方が集まりをもってくれました。

 

名付けて「人間塾おやじ組」。

 

昨夜はその第1回目の集まりで、私も参加させて頂きました。

 

 

11Febblog.jpg

 

 

11Febblog (1).jpg

 

 

これまで、こういう機会がなかったので、道場主として実に有難く喜んでいます。子供たちの為にあれもやろう、これもやろうと盛り上がった呑み会でした。私もできるだけサポートしていこうと思っています。

 

 

11Febblog (2).jpg

 

帰りは定番のラーメンで〆ました。^_^;

 

 

  • 2019.02.11 Monday
  • 17:05

健康

初めての気功教室

 

「第1回人間塾ママの為の気功教室」本日、終えました。

 

 

 

当初、四人参加の予定でしたが、下の息子さんが急に発熱したということで、結局、三人になりました。

 

子供の同伴は遠慮してもらったこと、土か日曜日の一定時間に行うという条件下で、お母さんがたへの参加呼びかけですから、致し方無いかなあ、と思います。

 

何れにしろ、当面は月イチで続けていこうと思っています。

 

気功そのものが主なる目的ですが、集まっての”ユンタク”も楽しいものです。”ユンタク”は人と人の潤滑油です。お母さんがたのコミュニケーションの場になればと思っています。

 

 

 

参加したSさんから早速、コメントを戴きましたので紹介します。

 

”気功教室の開催ありがとうございます。参加するまでは、気功って何するの?と思いながらも、最近は全然体を動かしてないし、ちょっとやってみようかな、という理由で参加させていただきました。

たくさんの動作があって、あんまり覚えられませんでしたが、終わった後の手のひらがじわじわした感じが不思議な 感じでした。身体もあちこち伸ばしてスッキリ、きもちよくなりました。教室が続いて、家でもできるようになって、ひざのポキポキも治るといいなぁと思いました。休憩中や終わった後のおしゃべりも楽しかったです。次回の教室もぜひ参加したいです。

今日は本当にありがとうございました。”(Sさん)

 

残るお二人からもコメント頂きましたら、紹介しようと思います。

 

 

 

さて、今日はお母さんの為の健康教室でしたが、実は、明日、「おやじ達」の集まりがあるのです。楽しみです。勿論、私も参加するつもりです。「おやじ組」の組長Nさん、宜しくお願いします。

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

● Mさんからもコメント届きました。

 

”今日は、ありがとうございました。
気功とは聞いたことはありましたが、全く未知の世界だった為、始まる前からドキドキワクワク…💓
まずストレッチで日頃の習慣不足を反省(^^;)
しかし、簡単な動き〜複雑な動きまで、与儀先生の動きを見よう見まねで実践していくうちに、現代社会で凝り固まった身体(笑)の硬さが解放されて解き放たれていくのがわかり、終わった後はすごくスッキリしました!
途中、自分の動きがおかしくて笑いが込み上げてきたり、皆さんであーだこーだ言いながら和気あいあいと出来たのも楽しかったです♪
そうそう! 帰宅してからすぐにまたお手洗いに走りました(笑) どんだけ毒素がたまっていたのか…(^^;)
家でもストレッチを頑張りながら、次回の開催を楽しみにしております♪ よろしくお願いします!” 

 

 

 

 

◆ ハイ、ラスト三人目Aさんからのコメントです。

 

”気功教室に参加させて頂き、ありがとうございました。 全く未知の世界で、何をするんだろう?と思いながらの参加でしたが、塾長の説明を受け身体を動かすと、簡単な身体の動きなのにポカポカジンジンしてきて不思議な体験でした。

 

後半の複雑な動きは、もっと練習をして呼吸法までマスターし自分のものにできたら、トランス(無の)状態に入るんじゃないかと思うほど、ボーっと動いてる瞬間がありました。

気持ちのいい脱力感があり、帰宅後には2時間も落ちたように爆睡してしまいましたが、起きたらスッキリリフレッシュ!私って疲れてたのかも?と認識した1日でした。

日常では動かさない部分を自分で動かせる範囲でほぐし、運動不足を実感しました。

終わってからのアンダグチも楽しくて、まだまだ足りず…  また参加したいです♪ 今後もよろしくお願いします。

オヤジ会に負けず、母会も開催しましょ〜 ” (^∇^) 

 

 

 

 

 

  • 2019.02.09 Saturday
  • 20:27

健康

人間塾の気功教室

 

 

 

 

気功を始めて8年になる。

 

ご承知のように、気功は多人数でやればやるほど、気場・磁場が上がるといわれている。大勢で練功すると生命磁場が強くなり、得気が早い。場の効果は人数と比例する。

 

これまで朝夕、一人でやってきたが、健康法に有効なこの気功を今回、少年少女部のお母さん達や一般部女子に開放しようと思う。当面は月イチ(日時不定期)のペースでやっていき、ゆくゆくは定期化できればと思う。

 

 

  • 2019.02.04 Monday
  • 14:34

動物

きょうの、たま

 

今日のウチナーは、ポカポカ陽気でとても気持ちのいい日だ。

 

FMからは癒しっぽい〜♪♫♬〜♪♫♬〜が流れている。

 

流石に夕方からは少し冷えるとはおもうが、久しぶりに半袖でPCの前に座っている。

 

 

 

 

今日は朝から大分、気分が良さそうで安堵している。^^;

 

 

傷を負った痛々しい子猫を娘が拾ってきた。

 

そして我が家族と縁が結ばれた。

 

あれから、早や四年余。

 

もう家族の一員みたいなもの。

 

 

  • 2019.02.03 Sunday
  • 15:03

グルメ

渡口初美の ”アンダンスー”

 

一般部で頑張っている女性のAさん。大分前になるがAさんから戴いたもの。

 

それが これ ↓

 

 

渡口初美の薬膳 あんだんすーは、ひとつひとつ手作りでお作りしております。豚肉、かつお節、ニンニク、生姜を泡盛で煮込んで仕上げました。化学調味料・保存料を一切使用しておりませんので、安心してお召し上がりいただけます。 ニンニクと生姜を加え、甘すぎない大人の味に仕上げております。子供も大人も楽しめる一品です。沖縄では好きな おにぎり の具は?と聞くとあんだんすー と答える人が多く、とても人気のある保存食となっています。あたたかいご飯にそえて・おにぎりの具として・田楽、焼きなす、さばのみそ煮など、いろいろなお料理にもお使いいただけます。

 

※ あんだんすー(油みそ)とは?

あんだんすー とは沖縄の方言で、 あんだ 『油』 んすー『みそ』という意味になります。沖縄では古くから伝わる保存食の一つで、豚肉を炒めて味噌・泡盛・砂糖などを加えた保存食のひとつです。(「料理研究所 まんがん」より)

 

 

 

 

ほんとに美味しいアンダンスーです。保証します。何でもAさんの”おばさん”にあたるひとらしい。

 

熱々のご飯にアンダンスー。

 

沖縄ではどの家でも一昔前には”アンダンスー”があった。そういえば、おふくろの”アンダンスー”も美味しかったなあ。

 

 

(追記)

この記事を書こうと思ったのは、丁度、今、土曜日の夕方、FMラジオで彼女が出ていたから。ユニークで魅力的な女性(ひと)だ。85歳らしいが、声を聴く限りはとてもとても ”ハリがあり” その歳とは思えない。

 

 

 

  • 2019.02.02 Saturday
  • 18:12

動物

今日も---猫のはなし---

 

うちの”たま”が、ここ数日、毎日”げろ”ばっかりだったので、昨日病院に連れて行った。(記事「喪失感」のコメント参照)

 

ーーで、今朝も、カミさんと”たま”を、病院に迎えに行こうと車に乗ったらーーー玄関前に、”あんちゃん”が。

 

 

 

人馴れしているようで、私を怖がる様子もなく近づいてきた。

 

 

 

避妊手術をされたようで、左耳にカットがあった。

 

雨の日や、風が強い日などたまに家の倉庫で休んでいる。可哀そうだが、あれ以来、餌はあげてない。彼女に気付くと、”たま”が興奮して、カーテンやレースに飛びかかり破いてしまうのである。

 

 

余談になるが、猫を飼うというのは世話するのも大変だが、実に金(カネ)もかかるものだと思う。餌代、猫砂、そして病院代など。

 

し、か、し、だ。それにも増して、可愛くて”癒される”誘惑には勝てない。^_^;

 

生き物は我々も含め、いつかは死を迎える。それは避けられない。だからこそ、今を大事にしたい。皆と大事に生きたい。

 

 

 

 

 

 

 

  • 2019.02.02 Saturday
  • 15:11

動物

まっこと、猫とは・・・

 

 

 

「猫侍」 season2も、結構、面白かったですネ。

 

 

ところで・・・・

 

 

いやあ、まいった。やはり、あるんですね。猫テーマのアニメがーーー。

 

”他人が苦手で、人見知りの小説家と人に捨てられ、過酷なノラ生活を生き抜いてきた猫。 ふとしたきっかけで一人と一匹はいっしょに暮らし始めるが・・・? 日々の暮らしをひと目線とねこ目線で描き、それぞれの想いが交互に織りなされるストーリーが"心があたたまる"と話題に。些細な時間を積み重ねて、僕らは「家族」になっていく――ふたりでみつける幸せ一緒ぐらし。”

 

 

 

 

 

BSで放映中です。

 

 

 

  • 2019.02.01 Friday
  • 19:31

動物

喪失感

 

ペットロス:ペットを失うと、様々な心身(精神的・身体的)の症状が起こる。これは、ペットと共に過ごす事によって培われた深い愛着愛情が、突然に訪れるペットの「死」や行方不明などによって行き場をなくしてしまうことによって、引き起こされる症状だと解されている。

 

引き起こされる症状の程度については個人差が大きい。たとえば、子育てを終えた熟年夫婦にとってはペットが我が子同然の存在になっていることもあり、ペットを失ったショックもまた大きい。

 

ペットロス症候群とは、ペットとの別れなどというストレスが契機となって発症した精神疾患(症候群≒病気≒疾患)を言い、精神症状に付随して身体症状を伴う場合も少なくない。” (ウィキペディアより)

 

 

・・・・・・・・・・

 

当ブログ常連さんは、もしかしたら覚えておいでかもしれない。

 

昨年の10月、玄関先で今にも死にそうに弱っている子猫を拾ったこと。そして、その様子を2回ほどブログアップ後、2,3日して公開を止めたこと。

 

 

 

 

経緯(いきさつ)はこうだ。

10/21 午後7時過ぎに保護する。

10/22 病院へ。ワクチン注射やドクターからアドバイスを受ける。生後3〜4週間とのこと。

10/24 夜半から明け方にかけ、5回痙攣し暴れる。朝一番に病院へ。1時間半ほど病院に預かって様子を見てもらう。その間も数回痙攣したとのことで、午後5時まで預かってもらった。

10/24同日、午後9時半ごろ死す。

10/25 葬儀屋にて火葬。

 

 

やっと二匹目を飼う気になり、コロちゃんコロちゃんと世話したのも束の間、まさかまさかの死。

 

何が何やら・・あっという間の数日だった。

 

 

 

 

 

目の前で死なれた時もそうだったが、火葬前のコロちゃんを見ていたら、涙が流れて仕様が無かった。業者さんの前なので、気にしつつ止めようと思っても止まらない涙。まったく、マイッタ。大の男が・・・。

 

 

流石に”ペットロス”のような顕著な症状は顕われなかったが、数日間の”コロちゃん”にしてこういう状態なら、四年半も一緒に居る”タマちゃん”の場合はどうなるんだろう? _| ̄|○ 

 

 

 

猫の平均寿命は外猫が14.6歳、家猫が16.4歳らしい。単純計算でいくと”たま”の寿命は後12年程となる。となれば私が80歳ごろか。

 

たまちゃんは、これから急速に私の年齢に近づいてくるのか。

 

まるでSFだな。(^_^;)

 

 

 

 

(後記)コロちゃんのことは、実は昨年末に書き始めた。でも、なかなかアップできなかった。その間、読み返しては手直ししたりしていた。何故かアップに逡巡した。結局のところ、このブログは私の”軌跡足跡と為す”云っているわけだから・・・。人の記憶というのは当てにならないものだから・・・。

 

 

 

  • 2019.01.25 Friday
  • 18:13