ブログ掲載

  • 2011.04.18 Monday
  • 08:30
JUGEMテーマ:日記・一般
 

これまで当ブログで知人や他のブログの紹介等はたまにやってきました。しかし、私又は整体院・道場が紹介されるというのは非常に稀です。(そういえば、過去に一度だけありましたね。このブログで書いておりますので、お暇な方は探して下さい。)


それが偶然というかたまたまというか、立て続けに二つのブログで私の名が出てきました。一つは行きつけの居酒屋<かんからカン>4月6日。もひとつは<スピリチュアル沖縄>ミラクル秘書さんの4月7日ブログです。

サラリーマン時代ならともかく、整体院、空手道場を立ち上げた現在では有り難いことです。(少なくとも好意的に書いてくれています。) ^_^;

私もこんごとも機会があれば、皆の役に立つとおもわれるのは、どんどんこのブログで紹介していきたいと思います。(アクセス数はたいしたことはありませんが・・・。)





電話 098-858-5462  


空手道場人間塾HPはこちらから。

 

人間塾空手 昇級審査

  • 2011.04.10 Sunday
  • 17:15
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:スポーツ
 
本日10日午前10時から記念すべき第1回目の昇級審査を行った。

人間塾少年少女の部は、入塾した時6級(無級)を与えられる。今回5級にチャレンジしたのは、先日二年生になったばかりの照屋颯大(てるやそうた)君。

ところが、生憎朝方から左耳が痛くて痛くて、どうも中耳炎の疑いがあるとのことをお母さんから聞かされた。

本人に確認して予定どおり審査をやることにした。他の少年少女のご父母の方、一般の部、総勢10名の見守る中、道場訓唱和に始まり見事に基本身体操作および型演武を終了。


おめでとう、ソウタ。 あの泣き虫の君が堂々と皆の前で一人での演武。

お母さんが終了後に言った一言。「今までソウタのあのような顔は見たことがなかった。」


さて、9月には一般の部2名、少年少女の部の2名、計4名の審査を実施する予定だ。今回は茶話会が流れたが、次回は審査終了後の懇親会を大いに盛り上げたいと思っている。





電話 098-858-5462  


空手道場人間塾HPはこちらから。

 

空手道場稽古見学

  • 2011.04.01 Friday
  • 11:32
JUGEMテーマ:スポーツ

 
HPからのメールと電話の問い合わせがあり、昨晩、少年少女の部の稽古を見学してもらいました。

7時前には、4名のお母さんと子ども達(10名? 驚いて子供の数はカウントしませんでした。)が、ぞろぞろと入ってこられた時はほんとに驚きました。これまでも問い合わせや稽古見学はありましたが、せいぜい一人か二人でした。

さて、当塾の子ども達三名の稽古をざーと見てもらいました。道場訓唱和、予備運動、ストレッチ、そして基本稽古、型演武等ざーと見学してもらいました。


お母さんたちが帰られた後、三名に感想を聞きました。

マアヤとソウタの上の二人は異口同音に「ドキドキした。」「緊張した。」とのことでしたが、近々6歳になるケントは、「楽しかった。」でした。 

彼だけが型演武を二度も間違ったにもかかわらず、「楽しかった。」でした。 う~ん、楽しみです。大物になる素質充分です。 ヽ(^。^)ノ

渕辺さんはじめお母さんたち、そして子供たち、昨晩は人間塾にお出で頂きありがとうございました。この場を借りて改めてお礼申し上げます。


一般の部も3月には二人の入門者を迎え、私を含め5名になりました。やっと人間塾空手道場の歯車が回り始めたような気がします。


子ども達の適応力は凄いの一言です。又、一般の部の稽古は私自身が一緒にバンバン稽古できるのでそれも又、実に楽しくワクワクします。



p.s. (20:14)

夕方、昨晩来られたお母さんの一人からお電話がありました。いろいろ気になることがあったようです。私としましても少しでも気になることがあったらお尋ね頂きたい。15〜20分程お話ししたでしょうか、谷口さん安心されたようです。男の子二人、歓迎します。お任せ下さい。


電話 098-858-5462  
空手道場人間塾HPはこちらから。

 

あなたたちは一人じゃない - you tube より

  • 2011.03.15 Tuesday
  • 15:27
JUGEMテーマ:日記・一般
 

遠くにあって私達にできること。

いくつも あるでしょう。

誰にでも どこにいても すぐ できること。

祈りましょう。私達の想いが届きますように。


被災にあわれたひとたち。彼らを支援介抱しているひとたち。

そして、今世界が固唾をのんで見守っている、原子力発電所の事故を最小限に食い止めようと命をかけて頑張っている人たちのために。

祈ります。心を込めて。


世界の人たちが彼らのために、そして日本のために祈っています。


世界の人々の祈りが届きますように。
 

http://www.youtube.com/watch?v=IxUsgXCaVtc




未曾有の災害に遭遇して。。。

  • 2011.03.13 Sunday
  • 20:57
JUGEMテーマ:日記・一般

私なりに今回の未曾有の災害について少しでも何かの役に立てればと思いブログに書こうと思っておりました。しかし、阿部敏郎先生のブログへの或るコメントにとても胸をうたれました。、私の拙いブログよりそのコメントを皆さんに紹介した方が良いと思い、以下に紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここに来る前に見ていたサイトに、すばらしい(と私には思われました)記事に出会いましたので長くなりますが紹介させて下さい。

―引用開始―

…気づきを皆に伝え合いましょう!…

一晩寝て、今、私たちがすべき重要なことがハッキリしてきました。
今、日本人の心は一つになりつつあります。
そして、世界中から祈りや温かい心が、日本に向けられています。

私たち一人ひとりが、変容しつつあり、日本国民全体が、変容しつつあります。世界が見守る前の、それを達成することができれば、これこそが、ワールドシフトにつながることだと思います。

阪神淡路大震災のときから、「ボランティア」が日本に定着したといいます。その180倍の威力をもった今回の地震は、阪神淡路大震災のときの180倍の気づきと変容を私たちに与えてくれる可能性があります。

このようなチャンスは、今まで存在しなかったことだと思います。
この最悪の状況の中なら浮かび上がってくる清らかな光を、皆で集めてみませんか?

潮に流され廃墟になった街から、尊い命を助け出し、瓦礫の山と化した中から、宝石を拾い上げるように。

ただただ、命があることを喜ぶことができたこと。
多くのものを失いながらも、気力を振り絞って前向きに生きようとする人たち。命がけで、人のために働く人たちの尊い姿。
今まであたり前だと思っていたことが、どれほど有難いことか、気づけたこと。
自然の偉大な力と、物のはかなさ。
原子力発電の危険性と、それなしでも協力による節電でやっていける可能性。思いやりの心の中に、見つけた真の豊かさ。

・・・・・・

まだまだ、たくさんあると思います。皆さんの発見を教えてください。
そして、皆に伝えていきませんか?

ネガティヴな思いではなく、ポジティブな思いで日本中を満たしましょう。

思いが、この世界をつくっていきます。
今こそ、新しい時代に適った思いを私たちの心に根づかせるときです。
それによって、新しい理想的な世界がつくられていくはずです。
今の状況が、単なる壊滅的破壊になるのか、ワールドシフトのための創造的破壊になるのかは、まさに、今の私たちの意識が決めることだと思います。

【・・・犠牲の法則が行き渡り、日本人は、自己犠牲を通して、世界に道を示すだろう。彼らの霊的基盤に基づく、いにしえからの生活様式が再び取り戻されて、現在の混沌とした商業至上主義はすべての人々が必要を満たされるより良い、より公正な経済に道を譲るであろう。
 
 これが世界にとっての青写真となるだろう。変革に進んで参加しようとする日本人の素質は先進諸国にとってインスピレーションとなるだろう。】 (ベンジャミン・クレーム著 『マイトレーヤの使命供                       シェア・ジャパン刊) 
 
【元気を出しなさい。なぜなら、人間の霊が本当に敗北することはないのであるから。人間の内なる神性の最終的な絶滅はない。なぜなら、神性は常に地獄のまさに暗黒から勝利を勝ち得るのであるから。】      (アリス・ベイリー著『国家の運命』AABライブラリー刊)

―引用終わり―by[神尾学オフィシャルブログ]2011年03月13日

なお神尾氏は昨日の記事で、氏独自の根拠から、原発爆発の放射能被害からも東京は大丈夫だと述べておられます。またいずれにしても東京都民1千万人が全て避難することは不可能であり、今は1千万の人たちと運命を共にする道を選びますとも言っておられました。

Posted by てなんつ at 2011年03月13日 13:33


######################


続いて転載します。

################


今、娘に聞いた話です。

ジャニーズファンの掲示板に、瓦礫に埋もれている女の子が書き込みをしたそうです。弟と埋もれているのだけど、周りに人影はなく、ネットは繋がるけど電話は繋がらないので助けがこないと。

それを見た仲間が、「プライバシーなんて言っていられないから、今どこにいるのか場所を教えて」と書き込み、その住所を見て警察に知らせ、その二人は無事助かったそうです。

他にもパニック状態で埋まっている人の書き込みに、「着信音を鳴らして助けを求めて!」とアドバイスをして、無事助けられたとか、両親を亡くしたという書き込みに沢山の人が支えになっているとか、ネット世代も、子供達も必死で繋がっています。

うちの娘も、以前弟の交通事故でパニックになった時に書き込みをしたら、全国から沢山の祈りのメッセージが届いて助けられたと言っています。

子供達は悟りだとか、アセンションとかは何も意識していません。でも感覚的に繋がっているのを知っていて、祈り続け、さらに愛のある行動を既に始めています。

鳥肌が立ちました。

私もさらに今、ここ、中心に意識を集中しようと思いました。そして祈り続けます。

Posted by 愛子 at 2011年03月13日 15:12


###############


被災にあわれた人たちができるだけ早く落ち着いた生活に戻れますように。

できるだけ多くの人たちが助け出されますように。

できるだけ救援に当たっている人たちにも多くの応援支援の声が届きますように。

できるだけ私達の声が皆さんに届きますように。


祈っています。






calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM