Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

偶然?必然?

ついてる ついてる ♪♪♪

前の職場に居た頃は、年に2、3回程研修や会議で県外に出てはいた。

しかし、整体の技術取得後、新たにこの心躰法整体(村松整体塾)に出会ったおかげで、退職後も県外研修の機会があり素敵な人達と交流がもてることになった。う〜ん、何て素晴らしいことなんだろう。

村松整体塾のこの研修は東京と大阪の二箇所で月一回一年間、同時平行で開講されるわけだが、ほんとに私は運が良いというか、ツイテル・ツイテル と言うか、実は私の息子と娘がそれぞれ東京と大阪に居るのである。

お蔭様で、先月の研修時には東京の息子と2年振りに会えた。

秋口以降は大阪会場の研修に参加するつもりなので、娘にもたまには会うことになる。(尤も娘は息子と違いちょくちょく沖縄に帰ってきてはいるが。)


さて、明日から3日間、東京での研修がある。又、素敵で面白い先生方に会える。実に楽しみだ。そして息子に会えることも。。。



ところで、私自身は人との出会いや縁は誠に不思議なものであり、偶然だけでは片付けられない何かがある、と実は思っている。このブログにも私の数ある体験の内、その幾つかは紹介したつもりだ。


・・・で、私が村松整体塾の一門に加われたのも又、今にして思えば偶然の積み重ねとは思えない幾つかの出来事があった。

いつか、このブログで紹介しようと思う。乞うご期待。(^o^)丿





  • 2010.04.14 Wednesday
  • 13:37

偶然?必然?

出会いとは不思議なもの(2)

晴れて私は、そのO短期大学の(当時は未だ四年制大学は併設されていなかった。)図書館職員として採用された。

数日後の課の歓迎会でのことである。

私を面接して頂いたその先生が言うことには、「君の履歴書と写真を見てすぐ分かった。君の兄さんは教員をしていて、どこどこの高校に居ただろう。私はそのN高校で君の兄さんと一緒だった。」

今では想像だに出来ないが(笑)、以前は私は兄によく間違えられた。特に私が空手の道に入り審判をやってる頃は、空手関係者の方々に良く間違えられたものだ。実は兄も流派は違うが高体連や関連団体の役職に就いていた。


「面接に来たのは君を含めて5名居た。そして君は実は二番目の序列に居た。君より優秀と思われたO大学卒の人が居て、ほんとは彼を採用したかった。しかし、驚いたことに彼はお姉さんと一緒に面接に来ていたんだ。」


先日のブログに私は書いた。私が前の職場を辞めたその日に電話があったこと。

そして、私の家の電話も実はそのわずか数ヶ月前に取り付けられたものだった。(今では信じられないでしょうが、その当時電電公社の電話取り付けは、申し込んでから一年近くも待たされるのが常だった、沖縄では。)


卒業前迄確か我が家には電話は無かったはずだ。

そして、このブログを書きながらふと思った。”あれ? 何故、大学は私の家の電話番号を知っていたのだろうか?”

う〜ん、何十年も過ぎた今、振り返ってよ〜く考えてみると、ひとつだけ思い当たる事はあるのだが・・・・・・止めときましょう。m(__)m

(続く)






 

  • 2010.04.10 Saturday
  • 21:13

空手karate

出会いとは不思議なもの

中高年を元気に ♪♪  

明るく礼儀正しい子供たちに ♪♪

ココロ&カラダ美人に ♪♪ 


  沖縄剛柔流空手 人間塾 


   ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆



先月31日をもって、前前職を含めた35年余のサラリーマン人生に終止符を打った。


世界的なオイルショックと鳴り物入りで開催されはしたものの、それを当て込んだ多くの業者が倒産の憂き目にあった沖縄国際海洋博覧会(沖縄海洋博)。 その時、私は大学を卒業した。


現在のように、大学が学生に懇切丁寧に就職指導をするような、そういう時代ではなかった。

今にして思えば、履歴書の書き方なんぞ碌に分からず、リクルート関連の情報誌も無く、只々新聞の求人欄を頼りに駆けずり回った。そういう時代だった。

十社近くに断られた後、採用してくれたのはある小さな広告代理店。

とは言え、やってることは釣り新聞を不定期に発行し、それに広告を掲載してもらうこと。私の仕事は広告取りの営業であった。

何せ沖縄は不況の真っ只中、大学出の若造にそうそうスポンサーが見つかるわけが無い。それでも犬も歩けば何とかで、まあ暫くは何とかなってはいた。

その当時のハプニングを一つ。

ある日のこと、後輩の者と二人で飛び込んだ沖縄では名のしれたケーキ屋さん。

主人がやたら愛想が良く、どうぞどうぞとソファに案内されお茶を出され機嫌良く座っていたら、その時入り口に”こんにちは”の声。

二言三言話しがあったと思ったら、私達に向かって「君達はどこどこの何々ではないのか、出て行けぇ〜」と凄い剣幕で追い出された。

・・・ア〜〜ア、ソリャ〜 ナイデショウニ・・・。 ^_^;


その後、あることがキッカケで上司とぶつかりその会社をやめたのは数ヶ月後。一年もいなかった。



で、これからが本題。何せタイトルは”出会いと空手”である。

会社を辞めて家に帰ってきた正にその日、母から「大学から仕事のことで電話があったよ。xx課に電話しなさいってよ。」との事。

早速、母校の大学に電話をしたら、県内の某大学が職員を探している。それも英語が出来るものが欲しいとのこと。

己の英語の力量は省みず応募したら、何と私が採用された。そして、その後私はその大学に先月末迄お世話になることになった。


人の出会いは不思議なものだ。その時面接をして頂いた教授(その頃は助教授か?)にその後話しを聞いたら、ほんとに人の運・出会いは面白いと思った。


(続く)


 

  • 2010.04.05 Monday
  • 19:17

道場建築

工事の進捗(屋根スラブ)

先週20日土曜日、やっと屋根コンクリート打設(所謂棟上げ)に入った。


スラブ告知板


<配筋>





<コンクリート打設後>




此処までくればシメタものだ。この後、約2週間ほど寝かせて、次の工程のスラブ脱枠後、内部及び外構工事に入る。


ここまでほんとに一所懸命に建築工事に頑張って頂いた関係者の方々(下請け工事含めて)に感謝したい。ほんとにアリガトサンデシタ。


レキオス設計(那覇市大道)の外間氏

擁壁及び増築本体工事の(株)中村組(糸満市潮平)の泰川氏

給・排水の當間設備(那覇市小禄)、當間氏

電気施工、南光開発(株)(那覇市国場)の新里氏



未だ一ヶ月余工事が続きますが、この場を借りてお礼申し上げます。





  • 2010.03.24 Wednesday
  • 18:21

道場建築

工事の進捗

中高年を元気に ♪♪  

明るく礼儀正しい子供たちに ♪♪

ココロ&カラダ美人に ♪♪ 


  沖縄剛柔流空手 人間塾 


   ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆



3月1日から土間コン打設、そして3日から壁になるコンクリートブロック積みの工事が始まった。

現在住んでいる家の建築中でもそうだったが、何も建ってない時の屋敷は平面のせいか、かなり狭小の感じがする。

ところが、壁ができ立体的になりその室に立つと、不思議なことに逆に広く感ずる。その視覚の錯覚感が面白い。

家や建物を建てた人は皆、同じような感覚を持つ。兎に角面白い。




<土間コンクリート敷設>

土間コン



<コンクリートブロック積み>

CB積み




  • 2010.03.08 Monday
  • 22:32

空手karate

プロレス



昨日朝、近くのジャスコに行ったら、一階の特設会場で何とプロレスのリングが設置されていた。

意外と小さいリングだった。会場が会場だからだろうが・・・


ジャスコ




午後二時からの予定となっていた。生憎、午後は用事があり見ることはできなかった。

以前から気にはなっていた。確か昨年沖縄で団体を設立したように思う。


<沖縄プロレス>

沖縄プロレスで検索すれば一発だと思う。那覇市の国際通りに常設のリングがあり、興行しているようだ。


レスラーの名が実にオキナワ的で面白い。ちなみに、

シーサー王、怪人ハブ男、ミル・マングース、ゴーヤーマスク、キジムナー、エイサー8 などなど。 (~o~)


お蔭様で、私は時間にもかなり余裕ができたことだし、近々女房共々、観戦しに行くか。(尤も彼女はこう言うだろうナ〜。 「ヒトリデ イッタラ!!」 (^_^;) )


そういえば、プロレスで思い出したことがある・・・が、それは次回に記してみたい。



 

  • 2010.03.07 Sunday
  • 10:05

空手karate

ありがとうございました。 m(__)m


中高年を元気に ♪♪  

明るく礼儀正しい子供たちに ♪♪

ココロ&カラダ美人に ♪♪ 


  人間塾 塾 生 募 集 中


 ◆ 道場竣工 2010年5月 

 ◆ 稽古始め 6月 


所在: 〒901-0155 沖縄県那覇市金城 2-6-12
概要: コンクリートブロック造1F建、トイレ・シャワー・更衣室・駐車可
定員: 児童20名(一般の部は定員枠無し)
E-mail  gsningenjuku@yahoo.co.jp
phone  090-1943-2341



〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜


思うところ有り、私は今月末を以って現在の職を辞することにしました。


定年の65歳まで年数がありましたので、正直、逡巡しました。(~_~;)  (ご承知のように、特にカミさんが最大の難関でした。)


是までも組織で働くことにより、己の生活を営み、そして社会には還元してきたのでしょうが、今後はもっと直接的に多くの人と関わり生きてみたい、そう思ったのです。


今回の空手塾もその一環です。


もっともっといろいろな事に挑戦したいと思っております。そして事実考えています。


私の塾のキャッチコピーの一つが、

中高年を元気に♪ です。

私自身がそれを実践し証明したい。(元気に、とは躰は勿論ココロもと云うことです。)

・・・かつての同期生に会うことがあります。


「定年になったら、奥さんと旅行でもし、ノンビリと生きていたい」と。

それで良いのですか、ほんとうに。(スミマセン、奥さんとの旅行そのものは否定しておりませんので、悪しからず。。。)


我々(大多数の中高年、男女問わず。)は是まで、多くのものを社会から与えらてきました。今度は我々が社会に何がしかのバックアップができたら最高です・・・ネ。


この年に為り気づかされることが多々あります。特に、なんて多くの人に私は助けられ支えらて生きてきていたのか、ということです。


まずもって、私を現世に生んでくれた父母に感謝したい。そして、女房、子供達、兄弟姉妹、私の師匠・先生方、友人達、職場の皆さん。


みんなみんな、有り難う御座いました。




  • 2010.03.05 Friday
  • 21:51

空手karate

ついにHPをUP  ヽ(^o^)丿

中高年を元気に ♪♪

明るく礼儀正しい子供たちに ♪♪

ココロ&カラダ美人に ♪♪



何じゃ コリャ〜 とは云わないで頂きたい。これが我が道場のキャッチコピーであり、コンセプトの一端である。

近々のHP公開を昨日投稿したばかりで何だが(オヤジ臭い ?)、実は大方出来上がっていたのである。


・・・で、HP作成者(実に優秀な人物で、勝手に私の懐具合も心配してくれ、誠に有り難く小生にとって無くてはならぬ存在である。)と相談し、少々要修正は出るだろうが、この際公開してしまおうということになった。


どうぞ、ご覧あれ。 (^_^)/~

https://jundokan-yogi.com





◆◆ 道場竣工予定 2010年5月 ◆◆道場開き 6月 

所在: 〒901-0155 沖縄県那覇市金城 2-6-12
概要: コンクリートブロック造1F、トイレ・シャワー・更衣室・駐車可
定員: 児童20名(一般は定員枠無し)
E-mail  gsningenjuku@yahoo.co.jp




 

  • 2010.03.03 Wednesday
  • 20:11

道場建築

アキサミヨ〜

たまたま5時前に起きてしまい、本を読んでいたら。。。

何と \(◎o◎)/! 地震 ではありませんか。

それもこれまで経験したことが無いような強い揺れと長い時間(・・・といっても20秒ぐらいだったかな? でも地震ではチョウ長い時間ですヨネ。)

我が家は木造2×4、2階建てなので、それはもうギチギチ ギチギチと不気味な音を立てて軋むのだから、正に アキサミヨ〜 だったのです。
 
女房と一緒に即TVを点けました。流石にNHKは早い。NHKはエラ〜イ。  (^。^)y-.。o○

その後、モバイルニュースで、何と沖縄では99年振りの震度5超えだとのこと。

いや〜あ、99年と云えば一生に一度出会うかぐらいのものでしょう。

ウンが良いのか、悪いのか。 


にしても、それ程大きな被害が出た様子ではなかったのが幸いでした。(尤も明日の新聞にはもっと詳細な情報が載るとは思うのだが。。。)

それでも有り難い。有り難い。 (^−^)


 ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇

と、此処まで書いていたら、何と南米のチリでM8.8の地震が午前3時過ぎにあったとのこと。かなりの被害が出た模様。

う〜ん、ナントも云えない。複雑な心境になる。

 ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇


さて、肝心の我が道場建築ですが、・・・ちゃんと基礎工事も済んだ後だったので、実に有り難い、有り難い。


27日の今日から一階造作の工事に入った。


<土壌処理>

土壌処理



<ポリシートを敷く>

ポリシートを敷く



<そして床下の配筋>

配筋


週明けの月曜日には、土間コン打設の予定だ。


  • 2010.02.27 Saturday
  • 21:23

道場建築

基礎工事

新しい擁壁ができ本体工事が始まる前に簡単に地鎮祭を済ませた。(奇しくも我が女房の ??才の誕生日であった。\(^o^)/ )

今回は増築ということで、彼女と二人で”ウガミ”の儀式を執り行い、隣近所の方に声を掛け業者共々祝って頂いた。

当日は生憎の雨模様で肌寒い日だったが、皆さん、ご夫婦共々参席して頂き、実に楽しく催すことが出来た。有り難い事だ。感謝です。


そして愈々本体工事が始まった

<パイル打設のための鋼管>



<パイル打設後>



<配筋>






























これで基礎工事の9割方が済んだことになり、後は型枠を除し埋め戻すだけだ。 (^−^)




  • 2010.02.20 Saturday
  • 21:48