Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

その他

無題

 

 

沖縄と奄美が梅雨に入ったようだ。朝方の雨も上がり、今は陽もでている。

 

 

それしても昨日の雨は凄かった。もっともその土砂降りにしても、午後には納まってしまった。

 

 

天気予報を見る限りでは、午後まで降りそうだったので、昨日は予定していたチビたちの特別稽古を中止してしまった。

 

 

・・・が、後の祭り・・・。

 

 

 

ところで、我々が生きていく上で、判断するということ、重い決断をせねばならない状態に遭遇することが度々ある。プライベートであれ仕事上のことであれ・・・。

 

 

その決断が結果的にうまく行けばよいが、まさかの状況を引き寄せたとしたら・・・そして、己一人ならともかく、他人をもまきこむことにでもなったら・・・。


 

人によりその状況の軽重の判断は違うのだろうが、顧みて私自身これまで、何度もそういうことを経験してきた。ご多分に洩れず、その渦中にある時は、もう終わりだ、絶望だ、とんでもないことになった、などとおろおろと慌てふためいてきたものだ。

 

 

 

しかし、2017年5月14日の今日この時間、私はこのブログを書き綴っている。何事もなく・・・。

 

 

 

 

 

 

何とかなるものなのだ、人生。良きにつけ悪しきにつけ。

 

 

捨てる神あれば拾う神あり。万事塞翁が馬。ナンクルナイサ。

 

 

渦中にある時は、あれこれ変にジタバタしない方が良い場合もある。

 

 

いずれにしろ、時間(とき)が解決してくれる。

 

 

 

  • 2017.05.14 Sunday
  • 14:34

動物

タマちゃん 再登場

 

我が家に来てからもう3年になります。

 

大きくなりました。

 

餌代もばかになりません。

 

おしっこやうんちの世話も大変であります。・・カミさんが・・・^^; 

 

 

 

・・・では、ご機嫌よろしゅう・・・ (-。-)y-゜゜゜

 

 

 

 

 

 

  • 2017.05.10 Wednesday
  • 14:14

空手karate

来年の国際大会について

 

2018年開催予定の「第1回沖縄空手国際大会」の概要(予定)を紹介します。但し、変更の場合もありますので、正規の要項は沖縄県の公式ウェブサイトで確認して下さい。公式ウェブサイト http://okinwa-karate.okinawa 

 

 

 

 

 

要点:

  • 部門(首里泊手系、那覇手系、上地流系、古武道棒、古武道サイ)
  • 種目と年齢(少年15-17、成年機18-39、成年供40-59、シニア60以上)
  • 競技方式(得点方式とフラッグ方式併用)
  • 参加資格(沖縄空手の各流派会派に属する者)
  • 大会本戦(8/3-5)
  • 参加料(2千円)
  • 申込締切(県内2018年1/31、県外海外締切3/31)
  • 募集及び受付(公式ウェブサイトでチェック)

 

 

空手発祥の地、沖縄で今後定期的に開催される沖縄空手(含む古武道)型の国際大会。

 

 

ところで、沖縄の伝統空手の型競技らしい競技会にする為には、解決しなければならない課題が多々あります。例えば、型の範疇、判定基準、競技方式、審判員・競技役員の資格、選手参加資格などなど。

 

 

過去、県主催で開催された世界大会規程や規準を単純に踏襲するばかりでは、正直、開催意義はないものと言わざるを得ません。

 

 

勿論、初めての試みとなる国際大会ですから、今大会だけで100%課題をクリアーできるとは思いません。回を重ねつつ改善する必要も出て来るでしょう。大会開催関係者の情熱意欲に期待するところ大であります。

 

 

あくまでも、沖縄空手の先人達から継承されている沖縄空手を基盤として、県内のみならず、県外世界に発信していくべきでしょう。これぞ、沖縄の空手大会だと、万人に共感されるような国際大会になればと切に希望します。

 

 

 

  • 2017.05.10 Wednesday
  • 09:31

その他

アクセスランキング

 

ここ三カ月における当ブログのアクセス順位を紹介します。(リンク貼ってます)

 

 

1. 拳ダコ、巻藁

2. ミゲール・ダルーズさん

3. 嬉しい便り

4. 認定証授与

5. この時期の憂い

6. 人間塾の研究会

7. チムグクルの会発足

8. 美味いぞ〜ここの焼き鳥は・・・

9. 空手そば

 

 

トップの「拳ダコ、巻藁」はここ数年常にトップを維持しております。これはこのブログ常連者だけではなく、キーワード検索等で当ブログに立ち寄った人たちがそれ程多いということでしょう。

 

 

又、最近の傾向としてスマホからのアクセスが増え、この3ヶ月では逆転しています。ブログサービス企業もこの数年、スマホ対策利用に力を入れているようですね。

 

 

そういえば我々の世代ではキーボード入力が普通でしたが、今の若い人たちはPCも持たずスマホ(又はタブレット)だけの人も多いようで、フリック入力が当たり前なんですね。ましてや、最近では音声入力も出てきています。ほんとに驚きです、技術の進歩進化とは・・・。

 

 

もしかしたら将来、有名なコミック「攻殻機動隊」のように、人間の脳からダイレクトにサーバーにアクセスできるようになる日がくるかもしれません。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017.05.09 Tuesday
  • 09:51

空手karate

もっと増えて欲しい・・女性空手家

 

 

今日の「週刊沖縄空手(沖縄タイムス新聞)」より紹介します。

 

 

 

全てとは言わないが、沖縄の空手は(一般向けには)基礎鍛錬、型、そして分解(約束)組手が中核となる。

 

 

沖縄の町道場ではみなそうだと思うのだが、指導する相手に応じ、指導方法を多少変える。児童、中高生、一般、男、女、若い人、中高年の人など。

 

 

そういう意味では、高齢者や女性にも上の記事にあるように、何ら問題なく続けられるものだと思う。

 

 

 

「継続は力也」とは小生の好きな言葉ではあるが、現実問題として、一般社会人が長年、空手道場に通うということは、そうは容易くは無い。

 

 

しかしながら、途中ブランクの時期があっても、5年10年と続けていくと、その素晴らしさが分かってくる。沖縄空手の素晴らしさが、その空手を続けていくことの素晴らしさが・・・。

 

 

世の沖縄在の女性に大いに勧めたい。是非とも一度はちかくの道場を訪ねて行ってほしい。そして出来得るなら、入門して沖縄空手の素晴らしさ、醍醐味を味わってほしい。

 

 

 

  • 2017.05.07 Sunday
  • 10:00