「沖縄空手国際大会」開催要項が公表された

  • 2017.08.08 Tuesday
  • 08:11

 

大会要項が「県空手振興課の専用ウェブサイト」で公表されました。

 

(沖縄タイムス 8/8)

 

 

詳細はウェブサイトを参照されたし。「第1回沖縄空手国際大会開催要項」

 

 

 

瀬名波重敏先生

  • 2017.08.05 Saturday
  • 11:12

 

 

 

 

 

空手を楽しむ探究する

  • 2017.08.04 Friday
  • 21:14

 

 

 

 

 

剛柔流剛勇館(新城安勇先生)との合同稽古

  • 2017.08.04 Friday
  • 20:58

 

 

 

 

 

 

県外から小学生

  • 2017.08.04 Friday
  • 12:48

 

 

「沖縄空手案内センター」のミゲールさんから依頼があり、小学生を指導することになった。

 

 

聞くところによると、一家四人(夫妻と兄妹)で沖縄に観光にくるのだが、小学6年の息子さんが剛柔流の道場に通っている、ついては是非沖縄の道場で彼の型を看てほしいとのことだった。

 

 

「沖縄空手案内センター」からの依頼であること。小学生が沖縄の道場主に自分の型を看てほしいとの想いに「その心意気や良し」と、即、承諾した。

 

 

8月2日、午後5時前。到着。

 

 

同じ剛柔流と言えども、県内の他道場の型とも多少違いがある。ましてや、他府県の道場の型ともなると、かなり違う動きをする。

 

が、部分部分の所作動作には違いがあっても、型の流れは基本、一緒である。

 

 

撃砕一と二、砕破、征遠鎮(当塾では制引戦)、十八手を見せてもらった。

 

 

空手なるものは口でいくら言ってもそうそうにはわからない、やってみせてナンボである。が、やって見せるだけでは子供たちにはなかなか理解して貰えない。

 

 

せっかくの限られた時間だ。兎に角、やってみせ、ポイントや考え方を言いつつの稽古指導だ。隣では必死にお母さんがメモを取っている。必然、お母さんと息子さん、双方に説明しながらの指導とあいなった。

 

 

午後7時前に終了。

 

果たしてどれほど、理解してもらえたかはわからない。少しでも、本人のやる気に繋がってくれたらと願う。また、当方としても良い経験をさせてもらった。

 

 

千葉県から来てくれたS.I.くん。人間塾に来てくれて有難う。

 

 

 

 

 

 

(追記)

 

先月末でお父さんの転勤の為、当塾を離れた、たかはしてるまさ君とのりひろ君のお母さんからクラスのみんなにとお菓子を戴きました。また、昨日はAクラスのそういちろう君のお母さんが道場にみえ、ゼリーの差入れを戴きました。ありがとうございました。

 

    

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM