今年を振り返ってみて・・

  • 2019.12.28 Saturday
  • 19:02

 

 

今日は28日なので後三日ほどあるが、個人的には大きな変化はないと思うので、今年一年を振り返ってみたい。

 

 

 

 

今回は私ごと。

 

やはりトップにあげたいのは、次男坊が結婚し子供を授かったということ。待ちに待ったる「初孫」である。ヽ(^。^)ノ

 

次は、次女が入籍した事。彼氏と一緒に暮らしていたが、なかなか吉報(親にとって。。。)が聞けなかったので、正直、やきもきしていた。

 

これで、四人の子供たちのうち、三人が所帯をもった。(一人残っているが、こっちは奇跡でも起こらない限りは無理筋である・・・。)^_^;

 

 

最後になるが、今年も長女夫婦のお蔭で、カミさん共々「家族旅行」ができた。今年で4回目になる。娘婿にはとても感謝している。旅行プランから現地でレンタカーを使用しての観光地巡り、全て仕切ってくれた。

 

 

 

 

さて、最後の最後になるが、我が与儀ファミリー(婿、嫁含め)みんな、大きな怪我もなく病に倒れることもなかった。誠に有り難い。これから数年、数十年何かが起こるかもしれないが、とにもかくにも「いま げんざい」に感謝したい。m(__)m

 

(続く)

 

うちなーぐち あまいち くまいち

  • 2019.12.25 Wednesday
  • 18:50

 

昨日は12月24日、クリスマスイブ。

 

12月のこの時期、日中は暖かくて「クリスマス気分」もでないなあ・・・なんて思っていたんですが。

 

沖縄タイムス 12/25)

 

 

 

 

閑話休題;

 

 

私は道場の子供たちに時々、簡単な「うちなーぐち」を教えています。

 

 

例えば、数の数え方。

 

日本語のいち、に、さん、し・・・は、てぃーち、たーち、みーち、ゆーち、いちち、むーち、ななち、やーち、くくぬち、とぅー、となります。

 

ところが、十一や十二以降は実はよくわからなかったのです。

 

 

幸いというか、先日参加した講座で教えて頂きました。

 

じゅういち(とぅー てぃーち)

じゅうに(とぅー たーち)

じゅうさん(とぅー みーち)

じゅうく(とぅー くくぬち)

 

で、にじゅうは(にじゅう)さんじゅうは(さんじゅう)となるようです。

 

 

でもね、私は思ったのです。「えっ? 十一が とうー てぃーち?」

 

で、講師の先生に聞いたのです。「とぅー とぅ てぃーち ではありませんか?」

 

講師の先生はそうではないというのです。(内心、合点はいかなかったが、そこはそれ、笑顔で「ありがとうございました。」)

 

とうー てぃーち、とうー たーちの言い方だと、10がひとつで10、10がふたつで20ではないかと、思うのです。

 

 

 

 

で、ネットチェックしてみたのですが、あまりヒットしなかったですね。

 

沖縄語・方言〜ウチナーグチ〜

沖縄方言で11、12などを何と言うか

 

・・・でしょう? (^_^;)

 

 

 

 

日本語の「ひとつ、ふたつ・・・」でも十一以降は「じゅういち、じゅうに・・・」といっています。

 

我が”うちなーぐち”もそれでいいと思うのです。

 

言葉は生き物です。多くの人に使用されてはじめて生きるのです。生きていくのです。

 

 

たとえば、昔々の鎌倉時代のことばは、現代では殆ど死語になっているはずです。であるなら、「うちなーぐち」もその必要性が多くのウチナーンチュに共有されなければ、やはり同じ運命をたどるでしょう。

 

 

 

 

何を言いたいのか良く分からない今日のブログ記事。

 

ハイ、「あまいち くまいち」でした。

 

 

 

たまとはな、そして野良?

  • 2019.12.23 Monday
  • 19:44

 

 

はなちゃんが小さい頃は、特に仲が良いとか悪いとかではなかったのだが、どうもメスのはなちゃんが大きくなるに従い、オスのたまちゃんが警戒するようになった。けんかばっかりしているわけではないが、仲が良いとは言えない。

 

はなちゃんはたまちゃんの後追いしようとするのだが、たまちゃんはいやがり、時には「フ〜ッ フ〜ッ」と威嚇する。

 

 

nihiki (1).jpg

 

こういう時もあるにはあるのだが・・・

 

 

nihiki (2).jpg

 

はな「 ● △ ◇ ※ 。。??」

 

たま「?? 。。 ※ ◇ △ ● ??」

 

 

 

 

ところで今日郵便局に行った時のこと。

 

yubin (5).jpg

 

局前の広場にいたのらちゃん。(雌のさくらねこ)

 

 

見ていたら、何と・・・

 

yubin (3).jpg

 

 

yubin (2).jpg

 

 

yubin (1).jpg

 

とことこ近づいてきたかと思うと、見ての通り。

 

相当人馴れしている猫だ。

 

そこらへんの痩せた野良より栄養状態はよさそうだが、飼われているのかな?

 

 

yubin (4).jpg

 

 

 

私にとっては初めての経験。

 

しばらく遊んでいた。

 

帰りは車の中で「るんるん気分」。

 

 

 

方言札とその歴史的背景

  • 2019.12.21 Saturday
  • 20:01

 

 

■ 沖縄はなぜ「うちなーぐち」を撲滅しようとしたか。

 

1609年(慶長14年)3月4日、島津家久は樺山久發鯀軋臂とし、約三千の兵と80余艘の軍船を差し向ける。4月1日には王都首里城に達す。尚寧王は開城し、和睦を申し入れ、琉球は薩摩藩の支配下に置かれる。4月4日、尚寧王、首里城を明け渡す。

 

琉球王国は幕藩体制に組み込まれながら、中国とは冊封の関係を維持しつつ1868年の明治を迎える。

 

1872年(明治5年)に琉球藩となり、1879年(明治12年)沖縄県となる。これを廃藩置県または琉球処分と云い、500年にわたる琉球王国歴史は終焉する。

 

翌1880年、明治政府は沖縄に小学校、中学校、師範学校を設置。本土と同じ共通語を修得させるため、「沖縄対話」の会話教本を出版。方言取締令を出して、方言の矯正と標準語の強制をする。

 

1895年(明治28年)、日清戦争で日本の勝利により、琉球人も次第に日本人同化の風潮が流れる。日露戦争後、1898年(明治31年)に徴兵制が施行されると「沖縄人は日本人である」と考えた沖縄の有識者たちは、先導して学校教育における標準語励行を推進する。

 

明治末から沖縄の学校で標準語励行を強制する為に罰の方法として「方言札」がある。「標準語励行運動」は、「標準語撲滅運動」へと変化し、沖縄文化への蔑視を生む。1940年(昭和15年)、に「方言論争事件」が起きた。この「標準語励行運動」は、地域によっては第二次大戦後の昭和30年頃まで行われた。(※ 参照:「方言論争事件」

 

日常生活の中に標準語が浸透していき、1950年代末の調査では、約半数の中学生が日常生活にも「うちなーぐち」を使わないと答え、それ以降、日常言語の共通語化が進んでいった。

 

(「しまくとぅば講座」12/20&21日の資料から。小禄南公民館にて、講師:上地和夫先生)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お買い得?

  • 2019.12.19 Thursday
  • 11:32

 

ワインの通販ではよくある”セット売り”。

 

例えば、金賞受賞●●x本セットや、○○産飲み比べセットとか、ソムリエ厳選●●セットX本、などなどである。

 

 

 

 

先月からこの12月上旬まで「イオン那覇店内のイオンリカー」で販売されていた”ワインのセット売り”。ブルドーのフルボディ赤ワイン6本セット、税込5225円。1本当たり871円ほどになるか。通常のばら売りだと千円は優に越すだろう。

 

 

一般的に、ワインの通販はこういうセット販売が多いのだが、イオン那覇での販売は珍しい。ネットチェックしてみると、2017年コーナーオープン時にセールしていたようだが、以来この間は無いと思う。足しげく通っている私が言うのだから、間違いない?

 

「日欧関税撤廃」の影響もあると思うが、以前に比べて欧州ワインは確かに安くなっている。(参照:「日欧関税撤廃」 )

 

 

 

さて、それでだ。

 

この6本セットは絶対売れる。ワイン好きならそうする、と思ったのだな。支払い時、レジの女性に聞いてみたら、やはり良く売れていた。

 

この12月という月と道場での新年会を考えると、「早めに数箱買ったほうが、お買い得かな?」と、思ってしまったのだ。(案の定、早々と販売終了になっていた。)

 

 

 

 

 

 

然るに残っているのは1セットと数本のみ。\(゜ロ\)ココハドコ ? 

 

やはりワインへの耐性の無いわたしでは、まとめ買いはアカンかったか。

 

かつて通販で購入していたのを止めたのもその理由だったのだが・・・。

 

 

 

こういう時に限って・・・

  • 2019.12.18 Wednesday
  • 16:11

 

もう7〜8年ほどお世話になっているプリンター”Canon iP4830"。

 

確かに数か月前から不具合はあった。このプリンターはインクカートリッジが独立タンクで5個なのだが、起動時は一個だけ「認識しない」のだ。

 

それでも、何度か抜き差しを繰り返したら、たまには「認識し」使えた。

 

10日ほど前から、年賀状の準備や、名刺作成にとりかかろうとしたが、今回に限り「うんともすんとも」なのだ。

 

 

 

 

迷いに迷ったネ。

 

修理に出すか、新しいのに替えるか、或いは同じ機種をネットで買うか、などなど。又、このプリンターは単機能型であり、別に「スキャナー」も持っているし、安くないインクカートリッジの予備もある。汗

 

 

(スキャナー LIDE400)

 

 

 

 

 

・・・で、結論。

 

 

あれこれ考え悩みぬいた末に買ったのが、これだ。プリント、コピー、スキャンの複合機だ(歳末特価品)。 ^_^; 

 

前のやつはUSBケーブルが必要だったが、これはWiFi接続なのだ。PC機器で<線>が1本でも減るのは実に良い。

 

 

セットアップも一発で割とイージーだった。(^_^)v

 

 

私にとっては安くはない買い物だったが、ここ数日使用してみて、今のところ満足している。

 

 

 

あ、そうそう。前のプリンターは下取りで処分してもらった。

 

又、スキャナーと買い溜めていたインクだが、まえまえから気になっていた「メルカリ(現在は未登録)」にでも出品しようかな、と思っている。

 

 

 

しまくとぅば・・娘の為に

  • 2019.12.17 Tuesday
  • 11:03

 

 

(沖縄タイムス 12/17)

 

 

 

因みに文中に登場する「お笑い芸人・じゅん選手」です。

 

 

 

他府県の子が”しまくとぅば”を・・・

 

有難いし、こころ暖まるニュースです。

 

しまくとぅば(うちなーぐち)の普及には、沖縄のお笑い芸人の方々の活躍も一役かっているのですね。

 

 

習い事や趣味を続けるには、いろんな方法がありますが、「楽しい、面白い」というのもキーワードのひとつだと思います。

 

 

とくべつな日・・・宮里栄一先生へ

  • 2019.12.11 Wednesday
  • 18:39

 

 

 

先生が亡くなられたのは、1999年12月の今日でしたね。早いもので、もう20年になるのです。

 

先生が亡くなられてから5年、あれほど強固な組織団体だと自負していた「協会」も、残念ながら分裂してしまいました。返す返すも残念でなりません。

 

渦中に居たあの頃は見えなかったことも、その後、紆余曲折を経た現在では、「あ〜なるほど」と思う事が多々あります。どちらが正しいとか間違っているとかではありません、デスヨネ。

 

 

 

 

 

ところで、先生はご存知のことと思いますが(?)、先生が亡くなられてからその後、大嶺先生、新垣先生、伊波先生、比地屋先生、知念先輩や金城先輩も「ぐそー」に旅立ちました。

 

どうですか? もうお会いしましたか?

 

相も変わらず、直立不動で、先生のうちなーぐちで語るハナシを聴いているのですか?

 

それと、先生より先に「ぐそー」に行った屋嘉部くんや新垣くんとはどうですか?

 

 

 

それでは先生、最後になります。

 

若い頃、中2階でよく片づけさせられた「天ぷら」のことです。

 

歳のせいでしょうか、今では「天ぷら」はワインのツマミのトップに位置しております。笑

 

 

 

 

皆さんによろしくお伝えください。又、来年の今日、ご挨拶申し上げます。それでは・・・

 

 

とくべつな日・・・

  • 2019.12.10 Tuesday
  • 23:24

 

 

今日12月10日は私とカミさんにとってはとくべつな日。

 

 

ささやかな外ランチ。

 

 

 

 

 

11月30日は私たち夫婦にとってとくべつな日だった。

 

次女の婿さん家族との初めての食事会。

 

先方はご両親、兄夫婦と妹。こちらは長女夫婦と私たち。

 

 

 

 

次男坊が帰省し、嫁さんと初孫に会った日が9月21日。

 

 

 

新たなご縁に・・・

 

いっぺー にふぇーでーびる m(__)m

 

 

LINEに白旗

  • 2019.12.03 Tuesday
  • 11:16

 

 

 

 

今や日本人の2/3が使用していると云われている国民的アプリ「LINE」。

 

これまで利用するのに抵抗していた「LINE」。

 

先月30日にとうとう白旗を上げた。

 

 

確かに無料通話には魅かれたが、コミュニケーションツールは他にもいろいろあるし、そうたいして不便は感じなかった。

 

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

 

今年の6月に初孫を授かった。(^_^)v

 

無精者の次男坊と違い、東京に居る嫁さんは孫の近況報告等よく応答してくれた。

 

 

・・・で、思ったこと。

 

「そういえば、LINEは動画送信が簡単だったはずだ」

 

 

 

お蔭さまで、実にタイミングよく「最近、寝返りができました」との嬉しい動画が届いた。ヽ(^。^)ノ

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM