コロナ騒動で思うこと、あれこれ。。

  • 2020.04.30 Thursday
  • 22:00

 

 

予想はしていたが、やはり小中学校は休校を延長した(塾は那覇市がメイン)。GW明け後、2週間様子見しようということか。我が人間塾も致し方なく、学校休校に応ずることにした。_| ̄|○

 

 

 

 

 

 

今日のお昼は中華そば(即席めん)。

 

インスタントではあるが、いやいや、まあまあの味であった。

 

具は、ほうれん草、ネギ、紅ショウガ。そして、ご飯に卵焼き、ウインナー、みず菜。

 

「くゎっちー さびたん。」

「まーさいびーたん。」

 

カミさんには「にふぇー でーびたん。」

 

 

 

ところで、マスコミでは”巣ごもり”と言っているが、実際のところは”引きこもり”だと思っておる私である。

 

引きこもりという語はネガティブなイメージがあるだろうから、か。

 

しいて言えば、引きこもりは単数で殆ど外出せず、片や、巣ごもりは複数にして、たまには外出ありか。(^_^;) 

 

因みに、うちなーぐちでは「やーぐまい(家にこもる)」という。家族全員だと「やーにんじゅ むる やーぐまい そーん」となる。

 

ものは考えようで、もともと、引きこもっていた人は、この状況には難なく適応しているということになるか。

 

 

コロナによる”Stay home” 状態であっても、私の生活パターンは殆ど変わらない。食費もそうそう増えてはいない。元来、我が家は私もカミさんも日に2食である。

 

 

こういう状況になって改めて思う。

 

一番の楽しみは”食べること”である。

 

 

臨時休塾中です

  • 2020.04.24 Friday
  • 17:37

 

 

 

 

新型コロナウィルスの流行に依る学校の臨時休校に伴い、我が人間塾も当面5月6日まで休塾予定です。

 

学校の休校措置が解除されたら、当道場も応じて再開するつもりですが、はたしてどうなることやら。

 

 

 

 

臨時に閉めてまだ2週間ほどですが、何か感覚的には2ヶ月ぐらいは経ったような気分で仕様がないですね。

 

何の気兼ねもなく自由に外に出られたり、人と出会い、語り合うことが出来なくなることがこれほど苦しいことだとは・・・・。

 

元来、皆との稽古以外にも、練功やトレーニングは欠かさず続けていたし、最近ではウォーキングも復活したしで、所謂、コロナ肥満(?)にはならないとは思うのですが、皆様方はどうですか?

 

 

歌と沖縄空手

  • 2020.04.23 Thursday
  • 19:48

 

 

 

 

 

 

別にリリイでなくとも良かったのですが、たまたまひっかかったのがこの曲でした。歌手で俳優のリリイは1952年生まれで2016年(64歳)で亡くなっています。

 

1974年(22歳)にヒットしたのが曲が上の動画。そして、下の動画が59歳(2011年)ごろです。

 

 

 

人は歳をとると体型や容貌も変わります。はっきり言うなら細胞の劣化です。しかし、この動画を視る限り若い頃の歌よりも歳を重ねたこの頃の歌が一段と「あじく〜た〜」になっていると思います。

 

 

歳を重ねることによって、より味わいや渋みが深まる。

 

この動画ではデビューした時から37年。彼女は37年をどう生きてきたのでしょうか。

 

 

 

沖縄空手もそうではないでしょうか。例えば、若い頃のパワーとスピード依存の型。(否定はしていませんよ。若い頃はそれで良いのです。)

 

歳を重ねるとともに、より呼吸やガマク、チンクチを意識するようなものに変わっていく。いや、いかざるを得なくなる。

 

 

あじく〜た〜になるのです、早いハナシ。(^_^;)

 

 

 

コロナ騒動で思う事(6)・・こんな時だからこそ。。

  • 2020.04.22 Wednesday
  • 17:58

 

 

それぞれの環境のもとで、みんな必死に毎日を過ごしていることと思う。かく言う私も同じだ。

 

如何に時間を潰すかではなく、これまでトライしてなかったことや、或いは同じことをやるにしても、多少やり方を変えてみるとか、そういう風にしていこうと思っている。

 

起きている事象や物事にたいして、人が思ったり感じたりすることは各人各様だ。例えば、昔からよく言われている、コップに入っている半分の水。「もう半分しかない」と思うのか、「まだ半分も残っている」と考えるか。

 

 

取り越し苦労持ち越し苦労はしない、そういう風に毎日を過ごしたい。

 

 

 

 

 

幸い、私は大学の事務方に居たので、仕事柄、PC作業は避けて通れなかった。お陰様で、歳の割にはまあまあIT機器とは付き合っていると思う。

 

こういう未曽有の災害に遭遇している今、ほんとうに情報化社会の有難さを感じている。

 

しかしながら、物事には必ず表と裏の二面性がある。例えていうなら「刃物」。料理にも工作にも使えて便利だが、殺傷能力もある。

 

情報の取捨選択には充分に気を付けるに越したことは無い。

 

 

 

 

(追記)FB見てたら、面白いもの見つけました。シェアします。 ヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ騒動で思う事(5)

  • 2020.04.18 Saturday
  • 19:55

 

 

今日も天気良かったですね。

 

 

 

 

 

 

こういうご時世、天気が良いと気もちも明るくなります。ハイ。

 

 

 

駐車場横にある「桑の木」です。年に一度はプロの方に庭の木(道路側)を剪定してもらっていますが、この桑の木、伸びるのがめちゃめちゃ早い。

 

 

庭の雑草を刈っていたら、いつの間に桑の実が・・・。

 

 

 

 

これ汁けタップリで甘くて美味しいのですが、汁が真っ赤なのです。

 

そういえば、桑の実で果実酒が造れるのですね。そう難しくはないようですが、今回はスルーします。

 

 

 

 

学校の休校に伴い、人間塾も休塾しております。

 

この間、朝夕の練功だけではイマイチなので、歩け歩けのウォーキングを週に2,3回ほどやっています。

 

ただ、ブラブラと小1時間ほど金城・赤嶺エリアを歩いています。

 

 

近場を歩いているとほんとに”コロナウィルスの影響”を目の当たりにしますね。土曜日の夕方だというのに、車も人通りもめちゃ少ない。

 

 

が、風が心地よく、道路沿いを歩いていても息苦しさは全然感じない。モノは考えようで、今の時期、ウォーキングや、ジョギングなどには最適ではないかと思ったり・・・。m(__)m

 

 

 

きみはオンリーワン

  • 2020.04.13 Monday
  • 19:46

 

 

ウチナーのことわざに「とぅーぬ いーびや ひぬたきぇー ねぇらん」(10本の指はみな長さが違う)というのがある。

 

 

 

道場を開いて今年で早や10年になる。

 

これまで多くの子供たちとの出会いがあった。(勿論、大人もそうだが。。。)

 

素直な子、ぐずる子、はしゃぎ回る子、乱暴な子、落ち着かない子、などなどホントに様々だ。

 

 

 

親御さんが子どもの空手道場や教室を選ぶときは皆それなりの想いがあるはずだ。

 

 

それぞれの理由や事情で、有名な道場、大会で多くの選手を入賞させている道場、たまたま近くに在った道場や教室、知り合いに勧められた空手教室、そして見学や体験稽古を経て入門する道場などなど。

 

 

 

ところで、「ナンバーワンよりオンリーワン」という言葉。

 

特に競技や勝負の世界では、正に字の如く一人だけしかなれない「ナンバーワン」。それはそれで賞賛に値するものである。

 

では、100人が競争したとして、残る99人はどうなる? 只の負け犬か? 99人の存在は何ら意味もないのか?

 

入賞は逃しても関わった一人ひとりが、そのナンバーワンを目指して頑張ってきたはずだ。それぞれの想いがあるはずだ。その過程は誰にも否定できない。

 

 

”アメリカの実業家であり、アップル社の共同設立者の一人であるスティーブ・ジョブス。

多くの人々が彼のアイディアに魅了され、興奮した。iPhoneをはじめとする素晴らしいモノを生み出し、世界的大ヒット。まさに結果を出した男であるはずの彼が残した名言の中には「旅の過程にこそ価値がある」というものがある。結果を出しつつ、過程にも価値を見出そうとする姿勢こそが、スティーブ・ジョブスの魅力のひとつなのかもしれない。

「結果」と「過程」。よくどちらが大切なのかという議論がなされることから、この2つは反比例するようなものと捉えられがちだが、そうではない。反比例すると認識することで、どちらか片方のみでいいと自分自身に言い聞かせ、両立させる努力を惜しんでいるのだ。「自分はもっとできる」と、信じてみてはどうだろう? 少なくともスティーブ・ジョブスはそうしていたに違いない。旅でも同じだ。目的地に着いたという結果だけで満足してしまってはもったいない。過程に価値を見つけてこそ有意義なものになる。”(八木彩香のブログより)

 

 

 

顔かたちや体型が違うように、考えかたや性格、或いは得意分野は皆違う。私もそう、親御さんもそう、皆、”オンリーワン”である。

 

 

人間塾の道場訓に、”心躰の錬成統一を図る”という語句がある。

 

建物を建てるとき、一番大事なことは基礎である。基礎が脆弱だと正に”砂上の楼閣”となる。

 

 

心と躰を鍛えること。そして、自分を信頼し、自信を持つこと。

 

 

人間塾は「基礎固めの場」でもあり、頑張っている彼らをサポートする場である。

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ騒動で思う事(4)

  • 2020.04.12 Sunday
  • 18:13

 

 

今日の沖縄は寒い。

 

冷たく強い北風が吹いている。まるで冬に逆戻りだ。

 

 

 

たいくつなので、気分転換で近場をドライブしてみた。今日の午後。

 

やはり車は少ない。

 

 

沖縄も県から外出自粛を要請され、みな大人しくしているのだろうか。流石に近くのレンタルショップには車が一杯だった。

 

 

PCの前に座っていると、電気がとおりネットも使える有難さをひしひしと感じる。

 

ネットに繋げる人々はまだよい。そうでない、特に高齢者の方々はどうしているのだろう。私的にはTVは勧めない。ラジオが良いと思う。

 

 

子供たちのいる家庭はどうなのだろう。

 

親が仕事を休めるのか。食事は?勉強は?ゲームか?レンタルか?

 

親が仕事を続けられるのか?

 

 

目に見えない極々小さいウイルス。

 

そんなちっぽけなウイルスが日本を含め、世界の人々を恐怖に陥れている。

 

 

台風で電気が止まりネットが使えなくとも、一日か二日辛抱すれば通り過ぎていく。建物やインフラに損害を与えても、時間をかければ復旧復興できる。

 

しかし、このコロナはそうではない。直接、我々、人間に取り付き病をもたらし、時には死に至らしめる。特に今回のコロナは新型で何時頃終息するのかまだわかっていない。

 

 

あれあれ、今日のブログは不安を煽るつもりはなかったのに、何かネガティブムードにさせたかな。

 

 

ウイルスと細菌の違いがよくわからないので、いろいろチェックしてみたが、分かりやすい記事を見つけたので紹介したい。

 

 

「介護職なら知っておくべき !?・・・・」

 

 

 

 

 

二黄卵、再び

  • 2020.04.11 Saturday
  • 18:05

 

 

今日のお昼は「卵かけご飯」だったが・・・ (>_<)

 

 

 

 

調べてみると、二黄卵はLサイズの卵に多いらしい。

 

確かに、10個入りLサイズを買うには買ったが・・・

 

しかし、Lサイズは何も今回が初めてではないのだが・・・

 

 

 

二日続きの「二黄卵」との出会い。

 

 

「ちゅーん また にふぇーでーびる」

 

「くゎっちー さびたん」

 

 

 

コロナ騒動で思う事(3)

  • 2020.04.10 Friday
  • 19:26

 

 

幸いにしてリタイアの身であり、私生活パターンはそれ程大きな変化はない。

 

ただ、学校の休校に伴い当道場も来週一杯は休塾とした。

 

道場は5時半に始めるのだが、当初5分程は自由にさせている。小さく狭い道場を器用に走り回り、転げまわる。それから稽古が始まる。とてもじゃないが、我々大人には、到底マネなんぞできるものではない。

 

本来、活動的で動かずには居られない子供たち。それが、1日中、行動が制約され何日も続く。

 

残念だが、今回ばかりは、軽々しく居場所の提供もできない。(自問自答の日々である。)

 

 

 

 

さて、今日のように天気が良いと、少しは気持ちも和らぐというものだ。

 

このような日々の中で、改めて我が家の猫ちゃんたちには感謝である。

 

 

 

 

 

ところで、余程のことが無い限り、家では即席めん(インスタントラーメン)は食べないのだが、こういうご時世なので少しは買い置きをしている。

 

 

今日のお昼。

 

少しはカミさんに楽してもらおうと、ほんとにほんとに久しぶりに食べようとしたら・・・

 

 

 

 

 

 

 

このような双子の卵は「二黄卵」というんだとか。

 

 

カミさんはビックリしていたが、私は、即、脳内で「ラッキー」と言ったね。ハイ。

 

くゎっちー さびたん

 

にふぇー でーびる

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ騒動による運動不足

  • 2020.04.01 Wednesday
  • 19:05

 

 

(沖縄タイムス 4/1)

 

 

 

空手や氣功、ストレッチ、自重トレなどは広い場所は必要としないし一人でもできる。

 

記事にある「片足立ち」は空手や氣功にもあるし、「スクワット」は空手の型や基本動作の中にそれに近い動きがある。

 

 

これまで、余り運動の習慣化に興味を持たなかった貴方も、この機会にどうですか?

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM