コロナ騒動で思う事(2)

  • 2020.03.30 Monday
  • 15:25

 

 

もともと外から帰ってきたら、手洗いする習慣はあった。

 

最近はより意識的に手洗いするようにしている。

 

 

健康に自信があるとはいえ、過信は禁物と心得ている。なんせ高齢者世代なのだから。

 

疲れも溜めないようにしている。起床もゆっくりだ。二度寝は普通、三度寝(?)の時もある。お昼あとは午睡が習慣化している。

 

リタイア後しばらくは外で呑む機会も多かったが、ここ数年はもっぱら家呑みで済ませている。

 

 

このブログでも書いたことがあるが、3年ほど前「全沖縄空手道連盟」の周年パーティがあったときのこと。ある高名な先生の案内状の返信には「外出は極力控えている。特に夜間は外出はしない。」とあった。

 

惜しくも昨年亡くなられたが、享年92歳であったか。その返信は私に相当なインパクトを与えた。

 

 

 

 

今月頭ごろ、次女が私たちを心配してか、自分達が使用していた「空気清浄器」なるものを持ってきた。

 

それまで関心の無かった機器だが、なかなか良さそうである。

 

アレルゲン、バクテリア、真菌胞子、ウイルス、花粉、化学物質等の除去性能が市場トップクラスらしい。(と、カタログでは謳っている。)

 

 

確かに価格も相当なものだ。

 

いろいろ迷ったが、予定していた県外への旅行費用がまるまる戻ってくるので、今後のことも考え、思い切って購入することにした。そしたら、丁度その機器の改良型が発売されるとのこと。

 

327種の粒子や微生物を99.99%除去。2.4nm (ナノレベル)まで除去可能とのこと。{ 因みに現機器は94種類、0.009μm(ミクロン)}

 

米国家電製品協会認定、英国アレルギー協会認証マーク取得、欧州アレルギー研究機関認証、国際エネルギースタープログラムの基準を満たした製品とのこと。

 

また、専用アプリをダウンロードしたスマホで、室内空気の状態を可視化、遠隔操作で電源オンオフなど、かなりの優れものだ。

 

 

そういえば、先日、彼女はマスク専用の抗菌剤(除菌・消臭)も持ってきてくれた。これで数回は使用できる。誠に有難い。(^_^;)

 

 

ところで、今回のコロナ騒動、終息するにはかなりの期間を要すると思われるが、終息後はおそらく、日本を含め世界の人々のライフスタイルというか、意識の持ち様に相当な変化が訪れるような気がする。勿論、確証はないのだが・・・。

 

 

 

 

最後に、道場(30畳)の様子について。

 

大きな四つのサッシ戸で換気は十分。天井に2台、壁に一台の扇風機。

 

道場は週一掃除機をかけ、その後リースキンのモップ掛け。

 

更衣室のフローリングはリースキンで毎日。

 

トイレはウォッシュレットを設置。薬用ハンドソープと竹炭を常置。日々チェックし掃除は欠かせない。

 

足ふきマットは日中はなるべく陽にあて、稽古前後にファブリーズでシュッシュッと。

 

休憩時のお水は電解水素水を用意。

 

 

とまあ、こんな調子で頑張っている。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM