昇級昇段審査に際し

  • 2020.03.20 Friday
  • 20:13

 

 

3月20日の今日、昇級昇段審査の為の特訓を終えた。

休む者もなく全員参加してくれた。

 

こういう特訓や集中稽古の場合は、実に時間が過ぎるのが速い。

1時間30分があっという間だ。

 

集中するということが、如何に有益有意義であるかということであり、時間というものが絶対ではなく相対的であるということだ。

 

 

最近は小学生、中学生でも黒帯の子が居るが、元来、沖縄では18歳以上の大人しか取得できなかった。しかし、空手の普及に伴い、ここ沖縄でも高校生から取得できるようになった。

 

ということは、小さいころから何年頑張ろうが、初段になるためには16歳まで待たなければならない。

 

 

さて、今回、当道場では初めて「生え抜き」といえばいいか、小学校の時の入門以来、初の初段挑戦である。誠に感慨深い。何となれば、おそらくどこも同様の状況だと思われるが、中学に上がる際、余程のことが無い限り道場を去っていくのだ。

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM