人間塾の昇級審査を終えた子供たち

  • 2019.03.29 Friday
  • 15:38

JUGEMテーマ:空手道

昇級審査を終えた塾生の感想文を紹介します。われわれ大人でも句読点には悩まされますが、低学年の子供たちにとっては、まさに、未知との遭遇でしょうか。できるだけ原文のままの転記ですが、流石にこれは?と思うのは、多少は添削しています。

 

 

先ずは、五級をクリアした子供たちの感想です。

 

 

 

blog28 (1).jpg

 

「ぼくは、しけんをうけるとじゅくちょうから聞いた時、ごうかくできるかしんぱいでした。でも、いままでがんばってきたのでだいじょうぶだと思いました。それから、何回かけいこにいってぜんくつやねこあしがたかいと言われました。いろいろちゅういされたのでしけんにごうかくできるかしんぱいになりました。だからしけんをうけるのがすこしいやになりました。でも一年に二回しかないので、やろうというきもちもありました。

しけんの日のあさ、すこしいやなきもちもあったけど、しけんにごうかくして黄色おびになるぞと思いました。

しけんがおわってごうかくはっぴょうで自分の名前がよばれた時、黄色おびになれるとわかり、とてもうれしい気もちでした。」(K.A. 小2)

 

 

 

blog28 (4).jpg

 

「ぼくは、しけんのまえのけいこでは、いつもぜったいにごうかくするぞ。というきもちでした。しけんの日は、すこしきんちょうしたけれど、いつものとおりにできました。そして、ごうかくといわれて、きいろおびになれるのかと、うれしかったです。つぎのけいこからは、いままでよりももっと、しゅうちゅうしてがんばります。けいこを、ずっとずっとつづけて、さいごにくろおびになりたいです。」(Y.M. 小1)

 

 

 

blog28 (2).jpg

 

「ぼくはきいろおびのしけんにでられるとわかりうれしかったです。しけんのひまでげきさい2のれんしゅうをなんどもやりました。しけんのひとてもきんちょうしたがごうかくできました。おわったあとすっきりしました。一年生になったらみどりおびをめざします。」(S.F. 6歳)

 

 

 

blog28 (3).jpg

 

「ぼくは、空手のれんしゅうやとっくんでいっぱいれんしゅうをしました。しこだちやへいこうだちぜんくつねこあし、しょうていつきうけけりかたをれんしゅうしてきました。でもごうかくするかは、じしんがありませんでした。本番は、すこしきんちょうしたけどうまくできたと思いました。ごうかくはっぴょうで、五級は、ぜんいんごうかくといわれました。うれしかったです。これからもしけんごうかくできるようにがんばりたいです。」(Y.S. 小2)

 

 

 

blog28 (5).jpg

 

「3月23日にはじめての空手のしけんがありました。とてもドキドキしました。でも家でも毎日れんしゅうしていたのでだいじょうぶぼくはできるとしんじてしけんにのぞみました。しけんの時には、ねこ足やしこだちやあしのいちにきをつけたのでごうかくすることができたと思います。きんちょうしたけどとてもいいけいけんになりました。もっと上手になってくろおびまでめざしたいです。」(Y.K. 小2)

 

 

 

blog28.jpg

 

 

 

さて、次は四級です。

 

 

blog28 (7).jpg

 

「ぼくは、しけんがとてもむずかしかったです。だから、いえでもいっぱいれんしゅうをがんばりました。4きゅうになれて、うれしかったです。かたもさんだんこうぼうも、もっとじょうずになりたいです。そのために、がんばっていえでも空手をれんしゅうします。」(E.M. 小1)

 

 

 

blog28 (8).jpg

 

「三月二十三日にしょうきゅうテストをしました。テストまでの間は、家でたくさんれん習をつづけていました。私は、サイファーの時によく体がぶれたりするので、テストではそれがふあんでした。あと、細かい所とかお姉ちゃんに教えてもらっていたところも気をつけました。とてもきんちょうしたけど、大きなまちがいがなくてよかったです。けっかはっぴょうで、わたしもお姉ちゃんも二人で合かくできて、いっしょにみどりおびになれてとてもうれしかったです。これからも、たくさんれん習をつづけて、次のしょうきゅうテストも合かくできるようにがんばりたいです。」(K.C. 小2)

 

 

 

blog28 (9).jpg

 

「今回の昇級審査に向けて、私は型を中心に練習をしました。まずは、正確に動きを覚える事、体がぶれずにきれいに止める事などに気をつけて練習をしてきました。さんだんこうぼうは、家でも妹といっしょに練習ができたのでよかったです。本番では、思ったよりきんちょうしないで落ち着いてできました。それは、たくさん練習をして自信があったからだと思います。結果が発表される時はドキドキしたけど、無事に合格する事ができてとてもうれしかったです。今回、テストを受けて思った事は、たくさん練習をして苦手を無くしていけば、自分に自信がつく事です。この調子で、次の昇級審査も合格できるようにがんばりたいです。」(H.C. 小4)

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

子供たちの感想文は、原則、原稿用紙を使用させています。

 

子供たちは普段、何の気負いもなくべらべらと淀みなく自分の思っていることをしやべります。しかしながら、「さあ、皆の前で『コレコレ』について話してごらん。」となると・・・ ^_^;

 

自分の考えていることを、文字であれ、口頭であれ、すじみちたてて表現すること、を学んで欲しい。

 

塾長の想いです。

 

 

次回は、一般部二人のコメントを紹介します。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM