先生方と交わる

  • 2017.05.19 Friday
  • 10:25

 

ご承知のように来年8月、「第1回沖縄空手国際大会」が開催される。

 

小生は今、その開催に向けての作業部会、県振興課主催の「競技専門部会」の一委員として関わっている。競技専門部会は那覇手系(剛柔流)、首里泊手系(小・少・松林流)、上地流の計3部会となっている。(大会は各流派ごとに競技が行われる)

 

沖縄伝統空手道振興会(会長・翁長知事)の構成四団体から各2名ずつ推薦され、計8名の委員で構成されている。

 

 

競技専門部会に委嘱されている検討事項は概ね次の通りである。

・競技規程に関する事

・構成、型に関する事

・勝敗方法に関する事

・武具に関する事

・参加資格、募集、表彰に関する事

・その他

 

 

 

(左から)奥間隆先生、喜久川政成先生(両名とも副部会長)

 

 

九場良男先生(部会長)

 

 

 

さて、嬉しいことは、沖縄剛柔流の先輩格の先生方と同席で、討論議論に加わらせてもらっていることだ。勿論、短時間での会議では込み入った話やプライベートな話はそうそうには聞けない。

 

しかしながら、会議では小生の知り得ない、現場現状や過去のお話しなどが出て来る場合がある。まことに小生にとっては有意義な会議となっている。

 

 

 

今回のように、沖縄空手界に関わる人たちが一同に会し、国際大会を成功裏に導かんと共同作業に従事することは、実に意味あることであり、有意義なことであると考える。

 

 

 

コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM