阿部敏郎&ボブ・フィックス講演会

  • 2012.05.01 Tuesday
  • 23:15
JUGEMテーマ:日記・一般

 

昨日30日(月)に阿部敏郎さんとボブ・フィックスさんの講演が沖縄でありました。(阿部さんとボブさんについて知りたい方はネットで検索して下さい。めちゃめちゃヒットします。)

阿部さんについては、参考までに過去ログもご覧下さい。2011年1月9日、 2011年3月6日





さて、今回のボブさんとの全国ツアー(東京、名古屋、大坂、札幌、博多)は何とローカルなここ沖縄でも予定されていて、またまた何と会場が「沖縄産業支援センター」だったのです。(つまり私の家から徒歩10分ぐらいのところなんです。) \(^o^)/


そく申し込みしました。だってそりゃ〜、”行けってことでしょう。”


開場は12:30でしたので(開演13:00)、10分ほど前に行って列に並んで待っていました。でも半になっても受付は始めてくれないのですね。 ?


12:40頃ですか、玄関口から来たのです。お二人が。空港から直行ですね。


(ボブさんはカメラを向けるとポーズをとってくれました。)  (^_^)v




(阿部さんはとても急いでいました。)  (~_~;)



第1部は阿部さんとボブさんの掛け合い講演(〜15:30)でした。勿論、講演内容は良かったです。・・・が、ボブさんの通訳の女性がこれまた実に素晴らしかった。(彼女の語り口、間の取り方、分かりやすい日本語)。


阿部さんとボブさんだけの<阿吽の呼吸>ではない、彼女含めての<阿吽>であり、講演だと思いました。





第1部は用意された席の半分ほどでしたが、17:00からの「瞑想について」は満席で、今現在多くの人たちが如何に瞑想を求めているか、必要としているか、又は行っているのか、実感した次第です。(阿部さんのブログコメでも一目瞭然。)



(修了後の会場の様子です。)


今日は敢えて講演内容についてはコメントしませんが、只、第2部の2回の瞑想は私にとっては何とも言えない心地よい”トキ”でした。


音楽とマントラをバックの30分余の2回の瞑想が、正直、体感的には半分ほどの時間しか感じられませんでした。


200名近くの人たちが一斉に瞑想に入る。その共有する場と時間。何かが違うのです。何かが・・・。


お二人とも仰っていました。会場の磁場が強いことを、高いことを。


講演会に参加できたこと感謝します。ありがとうございました。m(__)m




 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM