猫は可愛らしい・・・だけではない

  • 2017.11.16 Thursday
  • 11:40

 

 

 

 

事が起こったのは、10/29の日曜日。

 

リビングに続くベランダで、カミさんが洗濯物を干していた。

 

たまたま 近くに居合わせた 野良の「アンちゃん」が擦り寄ってきた。

 

 

それを目にした我が家の「たま」は興奮し、カーテンレースにジャンプしたりしたので、これはまずい、と思いカーテンで目隠ししようと近づいたら・・・・

 

 

 

w(゚□゚)w

 

見事に 足首周りを ひっかかれ 噛まれて しまった のだ

 

 

 

丁度 一年前になるが、カミさんがやはり興奮し己を見失った「たま」に噛まれたことがあったが野良の「アンチャン」参照、まさか自分もやられるとは・・・ (^_^;) 

 

 

カミさんの経験上、早めに病院に行った方が良いのだが、生憎の日曜日だ。まさか、救急病院に駆け込むこともないだろうと、翌日まで待つことにした。

 

 

いやあ、その夜は大変だった。

 

足首周りはパンパンに腫れて、痛みは激しく、なかなか寝付かれなかったのだ。

 

 

翌日、病院で手当てしてもらったが、結局、何とか歩けるようになったのが木曜日の四日後のこと。(※ 病院での手当:抗生物質を含む三種の薬と破傷風予防の注射、そして「デュオアクティブ」)

 

噛まれ引っ掻かれた、痛々しい足首周りを記念(?)に撮ったが、余りにも生々しくグロなので、そうそう見る気にはなれない。自分の足とも思えない惨状だ。

 

 

 

 

(余談)

 

引っ掻き傷や噛まれた傷などの対処方法ですが、是までの常識を覆す新たな手当方法があるんですね。今回、病院で手当して頂き、気になり、「猫に噛まれた」や「デュオアクティブ] なるものを調べてみました。

 

 

調べて分かったこと。

 

やはり「猫に噛まれたり引っ掻かれたりした人」は相当数いるんですね。また、新しい手当方法とは、湿潤療法というものらしい。リンク貼っているので、直接関連記事をご覧下さい。「デュオアクティブってすごいー新しい傷の手当法」

 

 

正に「目から鱗」です。

 

 

既に知っていらっしゃる方は多いのかもしれません。私が遅れているのかも・・・です。 (-_-;)

 

 

 

猫って・・・

  • 2017.08.29 Tuesday
  • 14:06

 

 

 

neko  (1).jpg

 

 

 

 

neko  (2).jpg

 

 

猫って不思議な動物ですね、ホントに。

 

 

一番、困るのはあの鳴き声です。あの鳴き声に惹き付けられ、癒され、時に、絆されてしまうのです。

 

 

元来、私は猫や犬には余り愛着や興味は無かったんです。此処に引っ越してきた20年以上も前には、住宅が少なく野良犬や野良猫も結構居たのです。

 

 

うちのカミさんが猫好きで、餌をあげたりしていたものですから、いつの間にか、外猫として居ついていました。が、当時は野良犬に噛まれたり、車に轢かれたりで、何匹も死なせてしまった苦い思い出があります。参照:14年11/27記事

 

 

それでも「たま」が来るまでは、今ほど猫への愛着は無かったのです。

 

 

毎日毎日、家の中で、猫特有の動作仕草を見ていて、あの甘える時の鳴き声や、何かをねだる時の鳴き声を聞かされていると、あきません。^^;

 

 

今現在でも、私には「抱っこ」もさせてくれませんが、リタイヤ後の日々に、我が家に、潤いを与えてくれているのは間違いないのです。(-。-)y-゜゜゜

 

 

 

 

しかし、いつの間にやら「猫記事」が増えていますネ。

 

お暇な「貴方」、カテゴリー(categories)「動物」でチェックしてみたらどうですか?

 

 

 

(追記)

 

 

Aug28 (1).jpg

 

 

あらあら、偶然と言えば偶然、不思議と言えば不思議。何と「アンちゃん」がヴェランダに・・・ (?_?) 

 

 

「たま」の記事をブログアップしたのが朝の11時前。「アンちゃん」を見つけたのが12時半頃です。

 

 

久しぶりですねぇ。

 

うちの「たま」に気付かれないように、居間のカーテンで見えないようにし、そ〜っと、勝手口ではなく道場側から・・・

 

 

 

Aug28 (2).jpg

(そ〜っと、近づき餌を・・・)

 

 

 

Aug28 (4).jpg

(なかなかチャーミングですね ♪♪ )

 

 

Aug28 (3).jpg

 

 

 

Aug28 (5).jpg

(食べ終わったら、ヴェランダの下に潜り込んでしまいました)

 

 

・・・ほんとに、猫って ♪ ♪ ♪

 

 

巣立ち

  • 2017.08.13 Sunday
  • 16:29

 

 

本記事を読む前に前回の関連記事に先ず目をとおして下さいな。「7月15日」 「7月27日」

 

 

暫く撮るのを控えていたのですが、8月に入ると「パタパタ」と羽音がするようになりました。

 

「うん、これは近いうち飛び立つなあ」と思い、最後のチャンスとばかりに脚立を使い、近くから撮りました。すぐに飛び立つのかと思ってたら、そうでもなく、そろそろと枝伝いに隠れるようにしていました。

 

 

8月3日.jpg

(8月3日)

 

 

 

もう巣をはなれたかと思ったのですが、どうも近場に行ったり来たりしていたようですね。下の画像は8月5日のものです。これが最後になりました。

 

 

 

8月5日  (1).jpg

 

 

 

8月5日 .jpg

 

 

 

8月5日  (2).jpg

 

 

 

8月5日  (3).jpg

 

 

 

 

次の画像は8月7日のものです。いつものように脚立を使い、写真を撮ろうとしたら、バタバタと飛びたち、近くの電線に暫く止まっていました。(暫く見ていたら、もう一羽も近くにきていました)

 

 

8月7日 .jpg

 

 

 

・・・ようやっと巣立ちました。ヽ(^。^)ノ

 

・・・ので、予定通り、今日は業者のかたに、玄関前と道路沿いの庭木の剪定をしてもらいました。

 

 

 

8月13日 .jpg

 

いやあ、見事に、すっきりさっぱりしましたね。例えて言うなら、何か月も伸ばし放題だったぼさぼさ髪を、スポーツ刈りか丸坊主にしたようなものですなぁ。

 

 

 

ところで、余談ですが、次男坊が五年余の沖縄での仕事に見切りをつけ、満を持して、四月に東京へ移住しております。父たる私との会話もなく、たまさかにくる電話は、己の用を頼むときだけという見事なほど、「イマドキの若者」ではあります。^_^;

 

 

 

{巣立ち}1.雛が巣立つこと。巣離れ。2.子が成人して親元を離れること。また、学校を卒業して社会に出ていくこと。(コトバンクより)

 

 

 

ニューフェイス

  • 2017.08.09 Wednesday
  • 10:41

 

 

最近、我が家近くをうろうろしていた野良ちゃんの餌付け(?)に成功しました。

 

 

blog.jpg

 

 

 

blog (1).jpg

 

 

実は昨年の10月頃でしたか、私等になついていたメスの「パトラちゃん」が居たのです。(興味のある方はブログをチェック)

 

 

(昨年10月末)

 

 

 

が、11月或る日のこと、カミさんがパトラちゃんに餌をあげようと、勝手口の戸を開けた途端、タマが飛び出しパトラと喧嘩してしまいました。家猫の「タマ」は毎日餌もたっぷり食べ体も大きく、比べてパトラちゃんは野良で体も小さいのですから、勝負になりません。

 

咄嗟のことで、カミさんも素手で止めようとしたんですね。そしたら、あっちこっちひっかかれ、それで近くに干してあったバスタオルで覆ったら、何とかパトラちゃんは逃げて行ったようです。カミさんの手や腕の傷もひどく、病院で手当てしてもらいました。

 

 

勿論、あの日以来、パトラを見たことはありません。深手を負ってなければいいのですが・・・

 

 

 

今度は用心に用心を重ねて、対処しようと思っております。

 

耳が少しカットされているので、避妊手術はされていると思います。

 

ちなみに新顔の野良は「アンちゃん」です。(まったく、どうして変な名だけつけるでしょうかね。うちのカミさん)

 

 

 

blog (2).jpg

 

Σ(゚ロ゚;)!!

 

blog (3).jpg

 

Σ(゚∇゚*)

 

blog (4).jpg

 

(´〜`;)

 

 

 

今度は鳩が・・2

  • 2017.07.27 Thursday
  • 10:03

 

 

先ずは前回の記事をご覧ください。「今度は鳩が・・・」 

 

 

 

さて、次の3枚は7/24の写真です。

 

玄関から出入りする時に、どうしても気になるので、ついつい撮ってしまうのです。

(-_-メ)

 

 

blog (1).jpg

 

 

 

blog (2).jpg

 

 

 

blog (3).jpg

 

 

 

 

 

次は25日の朝です。

 

blog.jpg

 

 

 

駐車場外灯の電球が切れていたので替えたのですが、やはり気になって気になって、丁度、脚立も手元にあり、親鳥も居なさそうだったので、思い切って覗いて見ました。

 

 

blog (4).jpg

(25日の3時頃)

 

 

どうも2羽居るようですね。やはり見慣れたメジロの雛より大きい。巣の造りも大雑把で荒っぽい感じです。(案の定、カミさんには愚痴られましたが・・・)笑

 

 

玄関前や道路沿いの木が大分伸びてきており、鳩の巣立ちを待ち、剪定しようかと思っています。

 

 

 

 

(娘が勤務先のお客さんから戴いてきたパイン)

 

 

一個食べてみましたが、いやあ甘くて美味でしたねぇ。(戴いたのは四個)

 

 

考えてみると、宴会などではよく食べてはいたのですが、わざわざ買って食べるようなことはしてませんね。

 

・・ので、久しぶりにタップリ堪能できそうで楽しみです。(~_~)

 

 

 

”パイナップルパインアップルパインナップ)は、熱帯アメリカ原産のパイナップル科多年草。単にパインと略して呼ばれることもあるほか、和名は鳳梨(ほうり)である。また、果実だけをパイナップルと呼び、植物としてはアナナスと呼ぶこともある。”(ウィキペディアより)

 

 

 

 

庭の鳩

  • 2017.07.20 Thursday
  • 22:11

 

 

 

(庭にて 15:30頃)

 

 

いやあ、今日も快晴快晴、そして熱かった(?)

 

まるでわたくしのハートのように・・・  (^_^;)

 

 

(・・・ところで、「熱き心に」は、わたしの好きな曲のひとつであります。・・・???・・・) 笑 

 

 

 

 

で、・・・しばらくしたら・・・・

 

 

 

 

 

思ったのですが、あの巣の親鳥ではないか?・・・と・・・?

 

 

でも、あの写真では、どちらかというと頭、顔は白っぽい感じがするし・・・

 

 

 

(ハトとヘリ ??)

 

(ウチナーですな〜)

 

 

今度は鳩が・・・

  • 2017.07.15 Saturday
  • 16:52

 

玄関横の黒木に鳩が巣作りをしていました。今回もやはりカミさんが先に気付いたようです。

 

この前のメジロもそうなんだが、この場所は彼らにとっては安全地帯になるのでしょうか。

 

 

今回は巣を覗き込むことはできないので、下から撮ってみました。(拡大可)

 

 

 

 

 

 

 

メジロはたまに親鳥がいない場合もあったのですが、どうも鳩の場合は親が交互にず〜と巣から離れていないようです。

 

卵が孵化したのかどうかは、下からだと良くわかりません。

 

 

・・・・・・・・・

 

 

鳩と雛の餌(ウェブサイトより転載)

 

緑の樹木の緑の葉の中に静止していて、あまり激しく飛び回ることがなく、繁殖期には人に怯えて騒ぐことがない。鳴き声が聞こえても、人が近づく気配がすると鳴きやむ。

 

抱卵の時は雌雄が交代するのは一日に2度ぐらいで、緑の葉の中での動きであり、わずかな時間なので偶然の時以外は、遠くからは絶対に確認できない。 他の小鳥は卵から雛が生まれるや否や、雌雄ともに雛に餌を運ぶために頻繁に巣に出入りする。

 

アオバトは、ピジョンミルクを飲ませるので、巣からは全く出入りすることはない。雛が少し成長するに従ってピジョンミルクは薄くなり、親は木の実を?嚢(そのう)にたくさん蓄えて、雛の嘴を親の口中にくわえて、吐きだして一度に多量に押し込むので、他の小鳥の育雛のように甚だしく頻繁に出入りする必要がない。

 

 

 

落ちてきた雛(2)

  • 2017.06.12 Monday
  • 01:40

 

落ちてきた雛を巣に戻したのが6月1日。そしてこれは三日後(6/4)の様子。

 

 

6blog (2).JPG

(6月4日)

 

 

 

6月6日.jpg

(6月6日)

 

卵から孵ったのが2羽だと(仮定)すると、幸い、戻した雛は無事だったようだ。ヽ(^。^)ノ


今にして思えば、よくもまあ、カミさんの目の前に落ちてきてくれたものだ。また、巣が手の届く高さにあったことといい、二つの偶然(?)が重なり、この子は助かったのだ。もしもそうでなかったら、一体どうなっていただろう。

 

メジロは身体が小さいし、かつ高いところにはカケスや鳩などが飛び回ったりするので、低いところに巣をつくるのだと思う。もっとも気を付けないと野良猫が多い処だとそうもいかないだろうが。このメジロは此処なら大丈夫だと思った(?)のだろうね。

 

 

 

6月9日 (1).jpg

(6月9日)

 

羽が形作られ、毛で覆われている。

 

 

 

 

6月11日.jpg

(6月11日)

 

 

 

(削除と訂正追記)

 

写真を見て松の葉だと思いこんでしまい、一旦、記事を書いてしまった。削除し訂正したい。m(__)m

 

にしても、メジロの羽の生え始めって・・・こんな風になるのか。(^_^;) まいったな。

 

 

 

落ちてきた雛

  • 2017.06.06 Tuesday
  • 10:09

 

 

先日6月1日朝の事だ。

 

いつものようにカミさんが庭掃除をしていた時の事だ。

 

目の前に落ちてきたらしい。

 

 

6blog.jpg

 

そりゃー 驚くのもむりないわな。

 

どう見ても卵から孵ったばかりの雛ではないか。

 

 

まだ死んではいない。もぞもぞ動いている。

 

 

とにかく早く巣を探さないと大変だ、ということで木の上の方を二人で5分程探しても見つからない。

 

 

 

「こりゃあ やばいなあ」と思った矢先、カミさんが「見つけたっ!!」

 

何と地上からせいぜい150cm位のところにあった。

 

 

画像で見るとそうでもないが、実際は確かに分かりづらい。

 

 

この高さだから死ななかったかもと思いつつ、兎に角、巣に戻した。

 

 

6blog (1).jpg

 

 

 

 

カミさんに言ったら怒られるので、だまって様子を見てみた。3日後のことである。

 

 

6blog (2).JPG

 

 

余り時間はとれないので、ぱっと一枚だけ撮ってみた。

 

 

おそらく巣にもどしたのは、下に隠れているもう一羽の方だとおもう。

 

・・・気にはなる・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、今年初めて見つけた蝉の抜殻。(ミンミンゼミ?)

 

道場を建てる前は、庭もまあまあの広さがあり、夏本番前には結構、蝉の抜殻も多かったなあ。

(-_-;)

 

 

 

タマちゃん 再登場

  • 2017.05.10 Wednesday
  • 14:14

 

我が家に来てからもう3年になります。

 

大きくなりました。

 

餌代もばかになりません。

 

おしっこやうんちの世話も大変であります。・・カミさんが・・・^^; 

 

 

 

・・・では、ご機嫌よろしゅう・・・ (-。-)y-゜゜゜

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM