LINEに白旗

  • 2019.12.03 Tuesday
  • 11:16

 

 

 

 

今や日本人の2/3が使用していると云われている国民的アプリ「LINE」。

 

これまで利用するのに抵抗していた「LINE」。

 

先月30日にとうとう白旗を上げた。

 

 

確かに無料通話には魅かれたが、コミュニケーションツールは他にもいろいろあるし、そうたいして不便は感じなかった。

 

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

 

今年の6月に初孫を授かった。(^_^)v

 

無精者の次男坊と違い、東京に居る嫁さんは孫の近況報告等よく応答してくれた。

 

 

・・・で、思ったこと。

 

「そういえば、LINEは動画送信が簡単だったはずだ」

 

 

 

お蔭さまで、実にタイミングよく「最近、寝返りができました」との嬉しい動画が届いた。ヽ(^。^)ノ

 

 

 

猛烈な台風が関東へ・・・

  • 2019.10.11 Friday
  • 14:57

 

 

 

これは昨日10日に東京のヨシオカさん(昨年11月迄、子供たちが当道場へ通っていた)から、送られてきた映像です。

 

スーパーのパンコーナーの棚です。

 

 

南方に発生したこの19号は、早いうちから猛烈で大きな台風になるといわれ、結局は沖縄はそれるものの東海や関東に直撃すると予想されている。

 

私の息子夫婦と初孫も東京にいる。大きな被害がないことを祈るばかりだ。

 

先ごろの千葉県の例もあり、今回はメディアも日々大きく取り上げて注意を促している。勿論、自治体や国も台風対策には本腰を入れていることと思う。

 

 

 

ちりも積もれば・・・ほんとに・・・山になる・・・

  • 2019.10.04 Friday
  • 19:36

 

 

・・・やっと処分した。(;一_一)

 

 

2tトラック一台で、●●万〇千円。\(゜ロ\)

 

 

おふくろが倒れて3年余。そして、2年前に兄は親不幸にも親より先にグソーに行ってしまった。

 

 

 

 

兄夫婦は2階、そして、おふくろは1階に住んでいた。

 

大正生まれのおふくろの世代では殆どがそうだとは思うが、「持物はなかなか捨てない。いや、捨てきれない。」のだ。そして、2階に居た兄はいつか処分しようと思っていたのだろうが、自分ら夫婦の廃棄品もひとまず1階に置いてしまっていた。

 

 

残った我々、兄弟や嫁さんたちが、しーみーやお盆に集まるたびに「何とかしないとなー。何とか・・・」とは話してはいたが・・・。

 

 

 

今回、お世話になった業者の方は、

 

「小嶺クリーンサービス」 

〒904-0021 沖縄市胡屋6-6-6

TEL/FAX 098-932-8728

 

知り合いの業者に紹介して頂いた。

 

 

 

何でも最近は、いわゆる「終活」とでもいうのか、お年寄りの方からの依頼がメチャメチャ多いそうだ。子供たちは独立し、それぞれの住まいをもっている。子供たちに迷惑をかけたくない、ということなのだろう。

 

 

私等夫婦も持物は多い。出来るだけ、子供たちには「負動産」は残したくない。

 

 

 

 

ところで、業者さんのハナシに戻るが、今回の処分費用、他の業者ならおそらく2〜3倍になるだろうと言っていた。

 

もし、このブログに訪れた方が同じ境遇におられるなら、どうぞ、幾つかの業者の見積もりを比較して頂きたい。

 

間違いなく、私が勧める「小嶺さん」が良い。<(`^´)>

 

 

 

高齢者と車の運転について

  • 2019.09.06 Friday
  • 15:37

 

 

 

 

 

マスメディアは「第四の権力」と云われている。

 

よくよく気を付けるべし。

 

 

 

SDカード、無事故無違反証明書など

  • 2019.06.05 Wednesday
  • 09:38

 

 

先日の記事「免許更新・・・(5/29)」で、私のSDカードはシルバーだと書きました。

 

昨日そのSDカードと「無事故無違反証明書」なるものが届きましたが、

 

 

 

 

無事故無違反歴14年の「ゴールド カード」でした。

 

前回の記事では <(`^´)> でしたが、今回は (^_^)v が素直な気持ちです。(単細胞 !?)

 

 

 

 

 

それにしても最近、高齢者ドライバーの事故がやたらニュースで取り上げられていますが、何なのでしょうね。事故を起こしているのはこの日本で高齢者ばっかりなのでしょうか?

 

 

とはいえ、確かに高齢になるに従い、認知能力、身体能力、記憶能力、動体視力等の低下が避けられないのは事実です。私もその年齢層の一員であるという自覚はしっかり持っておかねばと思います。

 

 

正直のところ、車を所有するということは、やたら金がかかります。無くてこれまで通り日常生活に不便を来さなければ、誰が車を所有するでしょう。

 

あと数年もすると私も確実にその判断を迫られます。

 

 

悩ましいですなあ。

 

痛しかゆしです。

 

 

 

免許更新、帰りは道の駅へ

  • 2019.05.29 Wednesday
  • 18:11

 

前回2014年はゴールドの免許区分で、今回も5年ぶりの更新。

 

朝いちばんだったら、そんなには混まないだろうと、1回目の9:45に間に合わせて行ってきた。

 

免許更新.jpg

 

 

 

免許更新 (1).jpg

 

正解でした。

 

免許更新 (2).jpg

 

 

費用は更新講習手数料¥3000、今回初めてSDカード(¥630)の申請をした。

今回私は銀色(シルバー)カード(4〜9年)。

 

 

次回更新は2024年だが、いやあマイッタ。

 

免許手続き前に「高齢者講習」を受けんといかんとな・・・。<(`^´)>

 

 

何でも屁理屈並べて「手数料の徴収」だ。<(`^´)>

 

 

 

帰り道、近くの「道の駅豊崎」に寄ってみた。

 

道の駅.jpg

 

 

道の駅 (3).jpg

 

 

道の駅 (2).jpg

 

 

道の駅 (1).jpg

 

此処へ来たのは大分前になる。

 

その時はまだおふくろも元気だった。

 

当時より大分品数も増えた感がした。

 

流石に「道の駅」の品物は安い。

 

大分、野菜を買いこんだのだが、普段よくいく近くの大型スーパーよりは断然安い・・のは確かだ。

 

 

 

「闘牛戦士ワイドー」の続編が放映される

  • 2019.05.17 Friday
  • 08:44

 

 

(沖縄タイムス 5/17)

 

 

前回も録画撮りし、全話10回視聴 ♪♫ ^_^;

 

今回は13話になるようだ。

 

子供向けではあっても、やっぱり地元オキナワ発の番組だから、ウチナーンチュとしてはどうしても気になる。

 

 

ローカルヒーローものとしては「琉神マブヤー」もシリーズ5作まであったが、どちらかというとこの「闘牛戦士ワイドー」のほうがストーリー性があり、視聴者の年齢層幅が大きいと思われる。

 

 

 

※ 参照記事 「闘牛戦士ワイドー」3/23/2018

 

 

新聞のない日

  • 2019.05.07 Tuesday
  • 13:36

 

ひとつ前の記事で、「新聞休刊日」についてアップした。

 

昼飯後、スマホを見ていたら次の記事に出会った。

 

 

 

「新聞休刊日とは何だ。移ろいゆく役割と失ってはならない使命」 (「Yahoo Japan ニュース」から)

 

詳細は直接ネットで読んでもらいたいが、大体以下の内容である。(ずっとネット記事の配信があるわけではないので、いつかリンクは切れる。)

 

  • 記者が楽をするためだとも批判されるが、現場はそうではない。
  • 印刷所や新聞配達員が休みとなる。
  • 日本の一般新聞は世界でも類をみない戸別宅配制度。
  • 阪神大震災の際、避難所に届けられた新聞は他メディアでの情報収集が難しい人に有益だった。
  • 東日本大震災の時、電気も印刷機能も失った地域紙は、記者が手書きで作った壁新聞を震災翌日から避難所に張り出し世界から賞賛された。
  • ネットで読んだ記事が、新聞社や通信社の配信というケースも当たり前となった。

 

 

なるほど、背景にはいろいろあるんだな、と考えさせられた。

 

ところで、GW中の新聞を見て感じたのだが、ページ数が少なくなり、写真や文字が大きくなっていた。

 

 

新聞のない日は寂しいもんだ

  • 2019.05.07 Tuesday
  • 10:52

 

 

今日は月イチの新聞休刊日だ。

 

起床後、洗顔歯磨きを済ませ、ココアを飲みながら新聞を見るのが、一日の始まりである。

 

 

若い世代の新聞離れは著しいが、我々の世代は大方がそうだろうが、新聞中毒にかかっていると言っても過言ではない。例えば、新聞の投稿欄は殆どがシニア、高齢者世代である。

 

そりゃ、新聞社も手をこまねいているわけでは無かろう。ネット配信は当然として、子供向けやシニア向け、或いはスポーツ、健康や住宅新聞を別紙として発刊している。又、嬉しいことに週一で「沖縄の空手情報」も発信している。

 

 

世の中の変化のスピードはどんどん速くなっていく。30年後、40年後、紙媒体の新聞を含めたメディアの世界はどうなっているのか想像もつかない。

 

 

・・・と、手持無沙汰で仕様もないことを・・・書いている。

 

 

 

 

あんだちゃーに再会

 

 

 

カミさんを病院に連れていこうと玄関から出たら・・・・(゜-゜)

 

・・・・一週間ぶりの再会です。

 

 

どうしたんでしょうね。車が好きなんですかね。

 

 

・・・・よ〜く わかりません。

 

 

 

 

 

 

 

平成最後の日

  • 2019.05.01 Wednesday
  • 17:10

 

我が家の「うしーみー」

 

さて、我が家のうしーみーは、例年ゴールデンウィーク中の午後早々に行ってきた。

 

今年はたまたまみんなが集まれる日が4月30日だった。

 

 

正直、ひと月前に決める時は元号の事は全然意識してはいなかったのだが、ここ数日のマスメディアの「へいせいさいごの・・ へいせいさいごの・・ とか、れいわ・・ れいわ・・」とか騒動で否がおうにも意識せざるを得なかった。

 

 

平成最後の日の4月30日は天気予報では午後から雷雨マーク。(-_-;)

 

しかし、蓋を開けてみると快晴とはいかなかったが、見事に雨無し。ヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

あんだちゃー(アオカナヘビ)

 

うしーみー準備の為、実家に行こうと玄関をでると・・・「???」

 

aokanahebi.jpg

 

 

aokanahebi (1).jpg

 

私が小さい頃は当たり前のように身の回りで良く見かけた沖縄トカゲ「あんだちゃー」。

 

この家で見たのは、これが初めてではないか。

 

実はウチナーグチでの名も忘れていた。しらべてみて・・・思いだした。

 

「やさっ! やさっ! あんだちゃー やたさ。」(勿論、地域によってはいろんな呼び名があるようです。)

 

 

aokanahebi (2).jpg

 

 

aokanahebi (3).jpg

 

 

aokanahebi (4).jpg

 

 

平成最後の日に出会った、あんだちゃー でした。

 

 

そういえば、この地に来て早や30年近くになるが、来た当時は周りに建物もほとんどなく、 めじろ、すずめ、つばめ が沢山・・・いた。

 

マングースハブをみかけることもあった・・・。

 

 

・・・そして、ノライヌノラネコも・・・。

 

 

 

 

平成最後の日の稽古

 

ゴールデンウィーク中の稽古については、帰省や旅行などで殆どの子が休むのではないかと思い、少年部の稽古は臨時で休もうかとも思ったのだが、思い直して通常通りにした。

 

・・・したら、昨日4/30平成最後の日は数名の休みのみだった。予想が見事に外れたのだ。明日5/2の稽古にしても、休むと連絡があったのは数名である。

 

「イヤイヤ してみると メディアが騒ぐほどには、それほど多くの人が10連休を楽しむ、ということでもないんではないだろうか、と思った「平成最後の日」だった。

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM