あれから1年になるんんですね、首里城が焼け落ちて・・・。

  • 2020.10.29 Thursday
  • 11:22

JUGEMテーマ:社会の出来事

 

(沖縄タイムス 12/14/2019)

 

 

 

2019年10月31日、真夜中に起きた「首里城火災」。

 

丁度その日は年一度の家族旅行の出発日であった。

 

正直、相当なショックで、その日はできるだけニュースは見ないように過ごした。

 

四泊五日の間、旅そのものを満喫するべく、できるだけ考えないように過ごした。

 

 

あれからもうすぐ1年になるのか。

 

この1年間もできるだけ首里城火災のニュースや関連記事なども避けてきた。

 

出来ることと言えば、少額ではあるが寄付金への協力。

 

 

 

我が「琉球王国」の象徴的な城だった「首里城」。

在って当たり前だったものが、突然消失する。

己自身、予想もしなかった空虚感。

その事実から目を背けようとしてきた。

 

先日、偶然にもNHKで「首里城復元プロジェクト」なるドキュメンタリー番組を見た。己の浅はかさを思い知らされた。首里城復元の為に、如何に多くの人達が、情熱と苦労を重ね復元事業に関わってこられたのか。

 

 

このタイミングで同番組を見てしまうとは・・・。

 

 

マスク

  • 2020.10.09 Friday
  • 18:44

JUGEMテーマ:新型インフルエンザ

 

 

 

 

新型コロナウイルス流行下ではマスク着用も ”やむを得ない対応” とは言え、正直、道場主としては誠に心苦しいものである。

 

ただ、今回の流行は初めての新型ウイルスであり、且つ、世界的な流行ゆえ、予防策の一つとしてマスク着用が常識となっている。

 

 

ところで、例年ならこの時期、一人や二人は風邪ひきさんが居るのだが、確かに、道場では殆ど見聞きしない。(マスクだけのお蔭でもないのだろうが・・・。)

 

 

インフルエンザも侮れない感染症(特に高齢者にとって)だが、ワクチンのお蔭なのであろう、ここまで世界的な恐慌には陥らなかった。となれば、早くワクチンが開発され、これまでのインフルのような扱いになってくれればと願うばかりだ。

 

 

 

 

 

 

 

敬老の日に思うこと

  • 2020.09.21 Monday
  • 11:12

JUGEMテーマ:健康

 

(沖縄タイムス 9/21)

 

”老人の日や老人週間を定めている老人福祉法では、老人は65歳以上とされています。またWHO(世界保健機関)でも65歳以上を高齢者と定めています。これらのことから65歳以上が一般的です。しかしながら年齢に対する考え方、感じ方は人それぞれ。65歳以上だからと敬老の日にお祝いをするのではなく、おじいちゃん、おばあちゃん、ご両親の気持ちを考えてお祝いをしたほうが良いでしょう。”(ネット記事より抜粋)

 

 

小生は1950年生まれなので正確には団塊世代ではないが、自身ではそのつもりで長年生きて来た。

 

さて、小生もとうとう70代に突入した。

 

同世代の多くがそうだと思うが、自分ではとてもとても老人だという認識は無い。

 

では「老人或いは歳をとったなあ」と感じるのは何時頃からなのか、又はどういう状況の時だろう?

 

 

私の場合は年齢ではなく、自分の身体がどれぐらい、自分の思い通りに動いてくれるのか。或いは、是まで簡単だった身体操作や日常生活の動きにブレーキがかかってきた時。或いは、’痴呆症”が発症した時か。(尤も、痴呆症になったらそういう認識もないだろうが)。

 

或いは、孫が増え、彼らに囲まれ ”じいじ” とか ”たんめーさい” とか言われている時か。

 

 

 

余談だが、老人か高齢者はともかくとして、他の人を見て「これは?」と思う場合がある。それは”背筋がしゃんとしてない” や ”体幹が真っ直ぐしてない” 又は”ネコ背”の人だ。

 

我々長年武道に関わる者にとっては、体幹を鍛えることは当たり前であり、日頃から背筋をしっかり伸ばすことを意識している。

 

 

 

コロナウイルスに振り回され・・・

  • 2020.08.10 Monday
  • 18:47

JUGEMテーマ:ニュース

 

 

● 豊見城市の小中学校、夏休み延長16日まで 

”豊見城市教育委員会は10日午前、新型コロナウイルス感染者の急増を受け、市立小中学校の夏休みを16日まで延長することを決めた。夏休みは10日までの予定だった。部活動も休止する。夏休み中、学校で児童生徒の受け入れはしない。

 一方、豊見城市では10日までに市立小学校に通う男児のコロナ感染が確認された。今月4日に男児の父親がPCR検査で陽性となり、5日にPCR検査を受け、8日に陽性判定が出た。症状はないという。夏休み中で、男児は登校していない。”

(以上、記事2件とも沖縄タイムス 8/10)

 

 

 

 

前回は学校の休校措置に準じて休塾した。(参照:「道場再開・・・」5/28) 

 

4月5月と実に48日もの間、道場を閉めたのだ。(塾の子供たちの殆どが両市内の学校に在籍)

 

しかしながら、今回は感染の勢いが前回とは比較にならないほどだったので、学校の措置を待たず早めに対応した。

 

 

 

  

(沖縄タイムス 8/10)

 

 

ところで、メディアが公表する感染データ(数量や割合)だが・・・

 

新規感染者、感染累計数、入院数、待機組、退院または回復者数、重症及び軽症者、重症予備軍、県人口に対する感染数、そして米軍基地内でのこれらの数字の把握などなど。

 

又、他の感染症と比較してどうなのか?

 

何に視点や主眼をおくかで、個々の危機感やウイルスへの認識対応にも差が出るのではなかろうか。

 

 

 

沖縄県議会議員選挙と特別定額給付金

  • 2020.06.03 Wednesday
  • 18:37

JUGEMテーマ:定額給付金

 

 ”新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言が発令された4月以降、全国の市町村長選挙の約6割が過去最低の投票率になったことが沖縄タイムスの調べで分かった。緊急事態宣言が解除され、新型コロナの新規感染者が1カ月余り発生していない沖縄では、6月7日投開票の県議選を迎える。新型コロナの影響が残る中、投票率に注目が集まる。

 

 県議選の投票率低下を危惧する県選管は、投票所の徹底した3密対策で期日前投票を呼び掛けている。担当者は「県内選挙は依然として当日の投票者が多い。コロナの影響で投票率の低下は避けられないが、期日前投票者が増えて投票日の混雑を避けたい」と話した。”(沖縄タイムス6/3 抜粋)

 

 

 

● 一昨日6/1に期日前投票に行ってきた。

 

予想はしていたが、いやはや私等夫婦の他には一人だけ。係り員も従前に比して少人数。立会人も少なく、テーブルの前にビニールシート。使い捨てペンシルが多数。

 

県外からのお偉方の来沖もなく、今回の選挙は何から何まで異例尽くし。お陰様で自粛期間は騒々しい選挙カーも無く、誠に平穏な日々であった。(尤もここ数日は元に戻ってはいるが、それでも以前よりはマシか。)

 

日頃から政治に関心を持っている人たちは兎も角、今回のような状況だと相当数の人達が投票を棄権するだろう。

 

 

● 何と特別定額給付金が振り込まれていた。ヽ(^。^)ノ

 

5/26に申請書が届き、即、その日に申請した。どうせ振り込みは早くて今月中旬か下旬だろう、と思っていたら・・・何と、6/2に振り込まれていたのだ。

 

道場を閉めていたこの2ヶ月、正直、厳しかったので給付は有難かった。m(__)m 又、今月は小生の生まれ月なので、誕生祝のようで殊更嬉しかったのである。

 

 

尤も”アベノマスク”は未だですが・・・^^;

 

 

 

粋な計らい

  • 2020.05.15 Friday
  • 19:29

 

 

 

 

今日の昼、驚きの郵便物。

 

何と、お世話になっている”ガス業者”さんからサプライズプレゼント。

 

 

 

 

封筒の中身は不織布マスク5枚入りと会社代表者の直筆の挨拶文。

 

嬉しかったので、即、会社に感謝の電話。

 

 

住宅のシャワーはボイラーを使用しているが、この際、思い切って・・・

 

・・・何てカミさんに話したり・・・(;一_一)

 

 

 

 

 

〒901-0152 那覇市小禄525

098-857-1013

 

 

 

コロナ騒動で思う事(5)

  • 2020.04.18 Saturday
  • 19:55

JUGEMテーマ:健康

 

 

今日も天気良かったですね。

 

 

 

 

 

 

こういうご時世、天気が良いと気もちも明るくなります。ハイ。

 

 

 

駐車場横にある「桑の木」です。年に一度はプロの方に庭の木(道路側)を剪定してもらっていますが、この桑の木、伸びるのがめちゃめちゃ早い。

 

 

庭の雑草を刈っていたら、いつの間に桑の実が・・・。

 

 

 

 

これ汁けタップリで甘くて美味しいのですが、汁が真っ赤なのです。

 

そういえば、桑の実で果実酒が造れるのですね。そう難しくはないようですが、今回はスルーします。

 

 

 

 

学校の休校に伴い、人間塾も休塾しております。

 

この間、朝夕の練功だけではイマイチなので、歩け歩けのウォーキングを週に2,3回ほどやっています。

 

ただ、ブラブラと小1時間ほど金城・赤嶺エリアを歩いています。

 

 

近場を歩いているとほんとに”コロナウィルスの影響”を目の当たりにしますね。土曜日の夕方だというのに、車も人通りもめちゃ少ない。

 

 

が、風が心地よく、道路沿いを歩いていても息苦しさは全然感じない。モノは考えようで、今の時期、ウォーキングや、ジョギングなどには最適ではないかと思ったり・・・。m(__)m

 

 

 

コロナ騒動で思う事(4)

  • 2020.04.12 Sunday
  • 18:13

JUGEMテーマ:社会の出来事

JUGEMテーマ:健康

 

 

今日の沖縄は寒い。

 

冷たく強い北風が吹いている。まるで冬に逆戻りだ。

 

 

 

たいくつなので、気分転換で近場をドライブしてみた。今日の午後。

 

やはり車は少ない。

 

 

沖縄も県から外出自粛を要請され、みな大人しくしているのだろうか。流石に近くのレンタルショップには車が一杯だった。

 

 

PCの前に座っていると、電気がとおりネットも使える有難さをひしひしと感じる。

 

ネットに繋げる人々はまだよい。そうでない、特に高齢者の方々はどうしているのだろう。私的にはTVは勧めない。ラジオが良いと思う。

 

 

子供たちのいる家庭はどうなのだろう。

 

親が仕事を休めるのか。食事は?勉強は?ゲームか?レンタルか?

 

親が仕事を続けられるのか?

 

 

目に見えない極々小さいウイルス。

 

そんなちっぽけなウイルスが日本を含め、世界の人々を恐怖に陥れている。

 

 

台風で電気が止まりネットが使えなくとも、一日か二日辛抱すれば通り過ぎていく。建物やインフラに損害を与えても、時間をかければ復旧復興できる。

 

しかし、このコロナはそうではない。直接、我々、人間に取り付き病をもたらし、時には死に至らしめる。特に今回のコロナは新型で何時頃終息するのかまだわかっていない。

 

 

あれあれ、今日のブログは不安を煽るつもりはなかったのに、何かネガティブムードにさせたかな。

 

 

ウイルスと細菌の違いがよくわからないので、いろいろチェックしてみたが、分かりやすい記事を見つけたので紹介したい。

 

 

「介護職なら知っておくべき !?・・・・」

 

 

 

 

 

コロナ騒動で思う事(3)

  • 2020.04.10 Friday
  • 19:26

JUGEMテーマ:社会の出来事

JUGEMテーマ:健康

 

 

幸いにしてリタイアの身であり、私生活パターンはそれ程大きな変化はない。

 

ただ、学校の休校に伴い当道場も来週一杯は休塾とした。

 

道場は5時半に始めるのだが、当初5分程は自由にさせている。小さく狭い道場を器用に走り回り、転げまわる。それから稽古が始まる。とてもじゃないが、我々大人には、到底マネなんぞできるものではない。

 

本来、活動的で動かずには居られない子供たち。それが、1日中、行動が制約され何日も続く。

 

残念だが、今回ばかりは、軽々しく居場所の提供もできない。(自問自答の日々である。)

 

 

 

 

さて、今日のように天気が良いと、少しは気持ちも和らぐというものだ。

 

このような日々の中で、改めて我が家の猫ちゃんたちには感謝である。

 

 

 

 

 

ところで、余程のことが無い限り、家では即席めん(インスタントラーメン)は食べないのだが、こういうご時世なので少しは買い置きをしている。

 

 

今日のお昼。

 

少しはカミさんに楽してもらおうと、ほんとにほんとに久しぶりに食べようとしたら・・・

 

 

 

 

 

 

 

このような双子の卵は「二黄卵」というんだとか。

 

 

カミさんはビックリしていたが、私は、即、脳内で「ラッキー」と言ったね。ハイ。

 

くゎっちー さびたん

 

にふぇー でーびる

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ騒動

  • 2020.03.28 Saturday
  • 19:30

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:社会の出来事

 

 

 

先月頭ぐらいからあまりブログ記事を書こうという気が湧かない。

 

年に数回訪れるこの状況だが、特に私生活で困っていることもないし、体調も問題ない。題材も無いではない。

 

しかるに意欲がわかないのだから仕様がない。

 

この間、当ブログへの訪問者が激減しているのも、むべなるかなである。^^;

 

 

 

閑話休題、コロナのはなしに移る。

 

昨年の12月頃、いや今年の1月頃でも、日本を含め世界がこのような状況に陥ると誰が予想し得ただろう。

 

そう、まるで映画の世界だ。世界がパニクルなんて”アンビリーバボー”だ。

 

 

 

 

 

去年の夏、初孫を授かった。嬉しいことに私と同じ六月生れである。

 

東京にいる次男坊からは滅多にコンタクトはない。いつも自分の用がある時だけ、それも急に連絡してくる。

 

こっちはこっちでその用に対応すべく”アワティ ハーティ”なのだ。マッタク!

 

 

なんだかんだでやっと九月に初孫を抱っこした。(参照:「ころころ変わる心」 2019年9/27

 

 

さて、息子から彼女ができ妊娠したこと、ちゃんと入籍したことを聞かされた後、嫁さんのお父さんには電話を入れた。「なるべく早くご挨拶に伺います」と。

 

 

やっと息子夫婦とも日程調整し、航空便とホテルを予約したのが2月。

 

それが4月10日からの2泊3日。

 

 

随分迷った。

 

彼女の実家がある県では未だコロナの感染者は出ていなかった。

 

先週までは、「今月一杯で決断しよう」と思っていた。

 

 

先日の火曜日、弟から電話があった。「おふくろの容体がおかしい」と。

 

水曜日に息子に電話をいれ、木曜日には嫁さんのお父さんに・・・。

 

そしたら、翌27日金曜日の新聞(沖縄タイムス)では・・・

 

 

そして同日、夜、都知事の会見があった。

 

同27日、嫁さんの実家のある県でも感染者が確認されたとのニュースがでた。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM