Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

nature

今日の呟き

 

 

ここ数日、ほんとに涼しくなった。

 

 

明け方は少し寒いくらいだ。

 

 

毎晩お世話になっていたエアコンも出番無し。

 

 

風もやや強い。

 

 

風といえば、風邪が流行っているようだ。インフルも然り。

 

 

当塾でも風邪やインフルで毎回数名は休んでいる。

 

 

疲れを溜めない。睡眠は十分とる。そして適度な運動を心掛ける。

 

 

要は身体の抵抗力を落とさないことだ。

 

 

 

(タップリ グッスリ ネルノガ イチバンダ ニャァ〜!!) (=^・^=)

 

 

 

 

  • 2016.11.03 Thursday
  • 15:16

nature

台風18号

 

一昔前と違い、今ではかなりの確率で台風の予測ができる。が、ネットが発達している現在、なまじっか情報を追っかけてると怖くなってくる。

 

 

最大瞬間風速は80M。OMG!!

 

 

 

 

 

那覇市の避難情報が午後2時に発令された。

 

 

 

 

 

 

 

午後6時過ぎの現在、ここ那覇市内(金城地区)では、まだそれほどの風雨の強さは感じない。只数時間前より、風の音が暴風らしくなってきたので、この後どうなるか。この18号、大型ではないので急速に雨、風が強まるのか。

 

 

 

昨日と今朝、大慌てで伸びている枝などを切り落とした。

 

 

今年発生した幾つもの台風。奇妙なことに、沖縄本島を避けてきたような感がする。今回も大きな被害が出ませんように・・・

 

 

 

  • 2016.10.03 Monday
  • 18:33

nature

 

 

blog23Aug.jpg

 

 

サルスベリ@道場裏  (-。-)y-゜゜゜

 

 

blog23Aug (1).jpg

 

 

 

 

  • 2016.08.23 Tuesday
  • 14:49

nature

朝の呟き



   



おはようございます。ゴールデンウィーク明けの今日は ”しとしとぴっちゃん” の沖縄那覇です。


今日は新聞もお休みです。何か物足りない今朝。


何十年も毎朝新聞を読むことが当たり前になった我々の世代。一度は購読を止めようかどうしようかと、迷っていた私ですが、やはり購読しております。


確かに近年ではネットでも大手メディアを含め、自由に閲覧はできる。が、それらは殆どが皮相。



ローカル誌の「沖縄タイムス」と「琉球新報」は熱い。大手からのネタを右から左へ只流すだけでなく、ウチナーならではの独自企画の読み応えのある記事。



kaisei.jpg 



戦後節目の70年。わがウチナーは歴史的なターニングポイントに在る。



 
  • 2015.05.07 Thursday
  • 08:37

nature

映像美?


ウチナ〜ンチュであるからして、勿論、琉球音楽も好きだが、にしてもなぜかネイティブアメリカンの音はたまらない。


で、たまたまYou Tube を観ていたら、これだ。


だが、今回は音よりも映像に注目してもらいたい。






部屋の電気を消し、PCの明りの前でワイングラスを片手にゆったりと至福の時間を過ごす。


高速スローの現代ならではの映像美だ。

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

只、この動画は以前NHKで観た覚えがある。


この動画では分からないが、オリジナルの映像では疲れ果て群れから逸れたり、ボロボロになりながらも命をかけて目的地にたどり着く、渡り鳥の生命の神秘、その壮絶な過程の一面をも描写していたのではなかったか(ん? m(__)m 定かではない?)



渡り鳥の一生・・・


我々人間の一生・・・


もし逆にスローではなく、超高速で我々の一生を、何十秒か何分かの映像で観られたとしたら・・・???






p.s.

この動画にも出てくるが、捕食する鳥と捕食される魚。

この自然界では動物の世界では、捕食するものとされるもの、狩るものと狩られるものがある。でも、動物の世界では生きるため己が生命を維持するがための捕食である。


かつて原初の人類もそうであったろう。


然るに、人に知恵がつき、火を使い、道具を生み出し使い始めてから今日、世界はどうなった?



もし逆にスローではなく、超高速で我々の一生を人類の歴史を、何十秒か何分かの映像で観られたとしたら・・・???



 
  • 2015.02.05 Thursday
  • 00:54

nature

只今、台風真っ只中



此処は沖縄の那覇。






昨日からの強い風雨。今日は沖縄が暴風域に入った。流石に昨日に比べると雨足も強くなってきた。



早朝に空手関係のT先生より空手の日イベントについて電話あり。どうも先生の住んでいるH町Tエリアでは停電の模様。此処は特に問題無し。この地区は過去の台風でも停電は滅多にない。(尤も4時過ぎに10分ほどシャットしたのだが・・・)



こういう時ってみんな、どうしているのでせうか?


電気がついているうちは、結構、日常的なことはできる。


停電になったら?


昼間の内はまだいい。夜に・・・なったら?


さあ、貴方ならどうします?







 
  • 2014.10.11 Saturday
  • 17:57

nature

まさかの台風で思うこと



先日の18号同様、沖縄本島を逸れていくものとたかをくくっていたら、何と進行方向がチェンジしているではないかい!!。OH MY G. \(゜ロ\)(/ロ゜)/

19号の進路予想 http://yahoo.jp/ieKBDs 




那覇市の「大綱挽き」も来週の19日に延期、その他多くの県内各地のイベントが中止もしくは延期になった。


当塾も明日、特別稽古を計画していたが、残念ながら中止にした。


この台風、未だ遠く南方にいるというのに、かなりの風だ。今のところ雨があまりないのが救いか。今夜から明日一日にかけてが要注意か。早々に風でぶっとびそうなものは片づけておいた。


そういえば、庭に道場を建ててからは、台風対策もかなり楽になった。


私がこの地に住居を構えたのが24年前。この地は米軍用地の返還地であり、その頃はこの界隈には殆ど家や建物がなく閑散としていた。海に近く高台にあるため、台風にぶつかる時はそれはそれは大変だったのだ。


因みに、私の住宅はトゥバイフォーの木造で二階建てだ。


いや、あの頃はビビりまくったな、台風が来るたびに、ホント。瞬間的に吹く強風で2階が揺れるんだから、ギチギチ、ギチギチっと・・・。いやあ、ほんと大変じゃった。

近くに高圧塔があるものだから、台風時にあの「音」には今もってなじめない。


心配の余り、建築を請け負った会社の営業マンに電話したら・・・「トゥバイフォーは風のエネルギーを逃がしているんですよ」とのことだった。(-_-;)


その後、回りに住宅がどんとん建ち、そしてブロック造りの道場を併設してからは、風当りが大分弱くなった。全く。












台風や強風、暑い陽射しがあるからこそ、沖縄の建築様式はそれに対応するように人が叡智を絞り変わってきた。戦前や終戦直後の建物だったら今回のように900hPaに近いような台風がきたらどうなっていたのだろう。


私たちの人生もず〜と何事もなく、平々凡々な、ぬるま湯のようなものだったらどうなっているのだろう。


夏があり冬があるからこそ、それなりに人は夏を楽しみ冬を楽しんで生きていく。


我々人間が不条理と思うような天変地異にも、何百年前数千年前から遭遇してきた。それでも、そういう時代を我々、人々、人類は生き延びたきたのだ。


 
  • 2014.10.10 Friday
  • 19:15

nature

生命(いのち)


昨年は”うんともすんとも”云わなかった蘭の花。二年ぶりに一鉢の蘭が花開きました。


生命力  (2).jpg


これは一週間ほど前の写真です。過去ログでもこの欄の花についての記事があります。参考までにご覧ください。


「今年もありがとう」2012/6/27

「今日はピンクの花です」6/28


上の記事を読んでみると、やはり5月の中下旬の頃です。しかし、自分でも驚きますなあ。よっぽど暇だったんでしょうか、それともセンチになっていたんでしょうかね。


今年はこれ一枚です。(-。-)y-゜゜゜


地上で花は見えずとも、しっかり根は生きているのですね。そして、今回は何と二年振りに開花したのです。


一寸ハナシは変わりますが、「神」という漢字。これは「示して」「申す」の二つの字からなりたっています。花や木々、動植物、あらゆる自然の中に、もしかしたら気づくべき何等かのキーワードが示唆されているのかも・・・ですね。

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・



--------今朝方、亀のみどちゃんが亡くなりました。



今にして思えば、ここ十日程から元気がなかったです。2、3日前から餌も殆ど食べなかったし・・・。


二年振りに開花した蘭の花。いのちを止めてしまった亀。



生命(いのち)とは・・・・・・・「諸行無常」の現実を思い知らされます・・・・・


 
  • 2014.05.28 Wednesday
  • 19:03

nature

久しぶりに大分揺れましたねぇ


4時過ぎに目が覚め、古い文庫本を読んでいたら、揺れましたね、見事に。(5:11am、M6.6、震度3〜4)


那覇は震度3だったようですが、瞬間的な揺れではなく、10秒程揺れたのでやや緊張しました。揺れが続くので、4年ほど前の震度5の地震が脳裏に浮かび、「まさか?」とは思いましたが、結果的には前回ほどの大揺れでなくホッとしました。

「アキサミヨー」2010/02/27の記事、参照されたし)


あの時もやはり時間は5時頃、そして私は本を読んでいたのですね。(^_^;) 


・・・で、道場で練功していた11時過ぎ、入口のスライドドアが、ガタガタ・・ガタガタ・・ 「あれっ?」っと思ったらまたまた地震だった。






我々は「大地を踏みしめる」とか「地にしっかり足をつけて」とか言いますが、それは大地が不動で盤石だとの前提での物の云い様だと思います。不動だと思っていたその「踏みしめている大地」がぐらぐら揺れる。あきませんなあ。

何事にも絶対は無いということでしょうか。


文化的な生活の中で​日々何かに追われ、あくせく生きている我々が忘れているもの。「地震」や「台風」など自然の猛威に遭遇した時、改めて感ずるもの。それは「大自然への畏怖、畏敬」の念。


昨今の我が日本の動向を見るにつけ、考えさせられます。



余り更新していない我が人間塾のHPはここから行けます。(^_^;)


 
  • 2014.03.03 Monday
  • 15:04

nature

視点


私等道場主は己の身体が資本、故に身体のメンテナンスは当然だ。お陰様で自前の道場を住宅の棟続きで構えることができ何時でも稽古鍛錬できる。有難いことだ。






日課の朝トレ。今朝も柔らかな日差しが道場に差し込む。出たり隠れたり。その陽射しの下で朝トレ、練功が済んだら今日は久しぶりに瞑想。ぽかぽか気持ち良い。猫の気持ちが分かるような気がする。


暖かで静寂な時間。雑念と”いまここ”とで行ったり来たり・・・。


ふと思う。この暖かなお陽様も夏場ではギンギンギラギラで焼けつくような日差しに変身。しかし太陽は同じ。何ら変わらず。


地球の自転公転のせいで暑くなったり寒くなったりする。太陽は何ら変わらず、暑くなったり寒くなったりするのは自分が立っているこの地球のせい。他ではなく己のせい。


・・・てな雑念と行ったり来たりする今日の朝。



  • 2014.01.23 Thursday
  • 15:54