Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

nature

スーパー台風24号

 

沖縄本島は外れるかな? との淡い期待を見事に裏切り、まさに ”ど真ん中ストレート” の台風24号。

 

950hPaの風雨はマジで凄かった。沖縄の南で停滞し、それから向きを変え我が沖縄へ・・・。

 

 

 

 

9月28日昼前、何と突然、電気が「ぷっつん!!」\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

何年ぶりの停電だったろう。(歳のせいかよく思いだせない。)

 

時間は11:29分。

 

「まっ、1、2時間では回復するだろう」と軽く考えていたのだが。。。な〜んと、復旧したのは本日30日の14:40だ。都合、まる一日と3時間、27時間もの間、電気無しの生活を余儀なくされた。

 

 

幸い、水と台所のガスは辛うじて使えたが、電気を使用するモノすべてが駄目。

 

PC関係がダメ。WiFi (スマホ、iPad )が、ラジオが・・・。バッテリーが・・・。

 

 

片やカミさんは、12時前の停電で、炊飯器が、洗濯機が、そして冷蔵庫が・・・。

 

カミさんが一番心配していたのは、冷蔵庫。生鮮食品や肉などだ。

 

 

如何に電気に頼った生活をしているか、つくづく思い知らされた。

 

昔々なら「水」と「火」さえあれば何とか生きていけたのだろうが、現代の我々は、もう「電気」無しの生活は考えられない。

 

 

 

お湯が出ない(お湯無しでのシャワー)。ウォッシュレットが意味をなさない。是までは夜中に目を覚ますと、本を読んだりしていたのだが、ローソクではそれもダメ。

 

単3や単4の電池はよく使うので、頻繁に購入しているので、問題はないのだが、ラジオや懐中電灯で使う単1や単2の電池が今回うんともすんとも無かった。まさかとは思ったが、考えてみると相当な期間、寝かしてしまっていたわけだ。所謂、電池の自然放電だ。

 

 

 

 

台風の目らしきものに入ったのが、29日土の午後1時前、そして抜けたのが午後5時ごろ。やはり「吹き返し」はダテではなかった。猛烈な風と雨だった。

 

・・・にしても、今回のように停電が復旧するのに、一日以上もかかった経験はここ数十年無かった。

 

 

 

人間は大自然の前にはひれ伏すしかない現実。

 

電気無しでは生きていけそうもない現実。

 

思い知らされたこの1日半。(>_<)

 

 

 

 

(追記)

何と、台風25号が発生しているようです。それも24号と同じ進路を辿りそうだと・・・。一体全体、2018年は何なのでしょうか。世界各地でもそうですが、我が国、日本でも、大阪北部、北海道の地震、西日本豪雨、台風被害、そして夏場の猛暑などなど。異常気象がやがて当たり前になる・・・と、怖いですね。

 

 

 

  • 2018.09.30 Sunday
  • 20:03

nature

台風10号

 

 

(yahoo天気図より、拡大可)

 

 

南海上にある熱帯低気圧が明日には台風に発達するそうな。

 

現時点での予報では、週末の21日には沖縄本島にかなり接近することになる。

 

 

それは困る。全く困る。(-_-;)

 

翌22日には沖縄タイムス主催の「全沖縄少年少女空手道大会」があるのだ。武道館の中での大会とはいえ、暴風警報の発令や雨風の強さによっては中止になるやもしれん。

 

この日に向けて参加選手は、猛練習しているのだから、無にはしたくない。

 

 

又、21日には、「沖縄空手国際大会」式典プラカード係員のリハーサルも予定されている。プラカード係員は各道場の小学校5.6年生と中学生がその役を担うことになっている。

 

 

どうせ来るなら来週半ばごろにきて、10号のエネルギーを発散させ、そして、8月1日から始まる「第1回沖縄空手国際大会」はスムーズに開催されてほしい。

 

既に県外や海外からも沖縄に来ている選手が多数いるし、この後も続々と来県してくる。

 

 

この大会は是まで何度もこのブログでも言ってきたように、我が沖縄の空手界や沖縄県にとっては誠に、歴史的にも意義ある大会になるからである。

 

 

 

 

ここ暫くは、天気図を見ながら ”ハラハラ ドキドキ” か・・・。

 

 

 

 

  • 2018.07.18 Wednesday
  • 14:04

nature

雨・・連想

 

 

(2階の窓から)

 

 

那覇空港に近い、ここ金城エリアにも待望の雨が降りました。動画は1時頃のものです。今はもう止んでいますが・・・。

 

那覇エリアは 傘マークが夜の8時頃まで出ているので、少しは期待しています。

 

 

しかし、我々人間は”勝手なモノ”ですね。

 

おそらく、この雨が今度はず〜と降り続けたら、「早く天気になってほしい」と愚痴るに違いないのですから・・・

 

 

小説や映画などでは気象をコントロールする話しもあるのですが、現実はどうなんでしょうねえ。是までに世界のあちらこちらで、人工的に雨を降らせる実験などが行われたようですが、どうもイマイチのようで、100%成功したというハナシは聞いたことがありません。

 

確か、沖縄でもかつて「米軍」の協力の下で雨を降らそうとしたことがあったのですが・・・

 

 

 

今日の沖縄タイムス紙「大弦小弦」では、沖縄本島での断水があったのは24年前が最後だったようです。

 

 

今の若い人たちはいざ知らず、我々の世代はこれまで何度も「断水」を経験してきています。ですから、「水タンク」とは縁がきれないのです。

 

 

道場を建てるとき、「水資源開発の改善で、もう沖縄ではかつてのような断水は起こらないはずですよ。今在るタンクを撤去しても問題ないはずです」なんて業者の方が言っていたのですが、”いやいやとんでもない”と思いました。

 

 

我が家の「水タンク」はいわば、ささやかな ”断水保険” みたいなものです。(-_-;)

 

 

 

※ 参照記事「脅かされる沖縄県民の命の水

 

 

 

(追記:20時過ぎ)

 

雨、予報通り降っています。(^_^)/~

 

(同じ2階窓から)

 

私の持っているスマホでは夜間はこんなものです。

 

 

 

  • 2018.06.03 Sunday
  • 14:17

nature

呟き

 

いやはや、今年の沖縄の梅雨は何処に行ったのでしょうか?

 

今日も・・・暑かったですね〜

 

庭木の剪定したんですが・・・

 

いやはや・・・ _| ̄|○  

 

 

・・ということで・・・

 

 

道場裏(昨年)

 

 

 

 

家族旅行で九州にて(昨年)

 

 

 

 

  • 2018.05.27 Sunday
  • 18:40

nature

 

今日は日曜日、いつものようにスーパーへの買い出しに・・・ (゜-゜) 

 

何と「霧」が・・・

 

我が沖縄では霧は、たま〜にしか発生しない。

 

早起きしてなんか「得した」気分になった。^_^;

 

 

4blog (2).jpg

 

 

 

4blog (3).jpg

(モノレール駅が見事に霧に包まれている)

 

 

4blog (4).jpg

 

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

濃霧注意報:沖縄気象台は4日午前4時すぎ、沖縄本島・大東島地方に濃霧注意報を発表した。同日朝まで濃霧による視程障害に注意するよう呼び掛けている。同気象台によると、那覇市の視程は陸上が100メートル以下で、東シナ海側が500メートル以下となっている。(沖縄タイムス・ウェブサイト 3/4 07:05)

 

 

 

 

 

 

 

  • 2018.03.04 Sunday
  • 10:42

nature

うるく(小禄)の古道を歩く

 

・・・って、私が実際に廻ったわけではありませんので、あしからず。(^_^;)

 

 

 

(沖縄タイムス社刊 ほーむぷらざ)

 

 

 

 

私の父は「田原」、母は「小禄」で生まれ、私たち姉弟は「小禄小学校」と ”目と鼻の先(田原)” で生まれた。この「ほーむぷらざ」で紹介された場所はいわば「庭」みたいなものである。・・あった。

 

 

この界隈で生まれ育った私たちにとっては、どうってこともない(・・・かと言って、歴史や由来を知っていたわけでもない)地域が観光スポットにもなり、このように紹介されると、多少、忸怩たる思いがしないでもない。^^;

 

 

 

ウォーキングも兼ねながら、少し汗をかくのもわるくないか。

 

 

そういえば、一時期、この界隈の公園を歩き廻っていた時もあったなぁ。(参照 「天気が良かったので・・・」

 

そして、門中行事で拝所巡りも・・・(参照 「ハチウガミ 3」

 

 

 

 

 

  • 2018.01.26 Friday
  • 14:39

nature

なんで殺すの?

 

 

さて、今回も再掲(2013年一月)です。興味の無い方はスルーして下さいネ。m(__)m

 

 

・・・・・・・・・


私は読み物が好きだった・・・小さい頃から。そして、いつの頃からかSFやアニメにも興味を持つようになった。


周知のとおり、日本のMANGAやANIMEは素晴らしい。質が高い。日本のマンガやアニメが是だけ世界で人気があるのは技術的なものばかりでなく、その質の高いストーリー性だろう。(勿論ピンきりではあるが。)





以前見たアニメについて一寸考えさせられた。やはり日本のアニメは一筋縄ではいかない。 <(`^´)>



中身は単純にスーパーヒロインものだが、いやいやこれがなかなかなもんです。



今問題になっている原発問題、そしてファーストフード、遺伝子組み換え、学級崩壊など自然の摂理に反し効率一辺倒で進歩した現代文明から派生した諸問題を、真っ向からテーマに掲げて見る人に訴えているのだ。


このアニメが製作されたのは311の大分前のことだが、その後、現実に我々はフクイチの事故を経験した。アニメではハッピーエンドだが、2013年現在、未だ収束はしていない。





さて、特に気になったシーン。ヒロインと山奥で一人暮らしの得たいの知れない爺さんとの会話。



(空から飛行機で殺虫剤を畑に噴霧するシーン)




「何で殺すの?」



「虫も草もほんまに一生懸命にお米やお野菜を育てているのに・・・。」



「忘れたんだ。」 「目先の効率と綺麗さに目が眩んだんだ。」



「木も草も大地も未来の自分であることを忘れたんだ。」 



「何でみんな忘れちまうの?」



「忙しすぎるのだ。」 「仕事や受験や勉強と、時計の時間に追い回されるうちに、本当の今を忘れちまったんだ。」


 

 


 

 

「本当の今?」



「虫も草も大地も、そして人間も一つにする本当の今を・・・。」



本当のいま?」


 

  • 2018.01.25 Thursday
  • 15:37

nature

いのち の せんたく

 

娘夫婦と次女、そして私とカミさんの5名で、11月初旬、駆け足で九州3県を廻ってきた。

 

 

 

若かりし頃からカミさんとは、一緒に旅行なんてあまりしなかった。m(__)m

 

3年ほど前、ふと考えた。「二人とも、後、何年元気で過ごせるか、わからん。」「このままでは マズイ!!」

 

・・・で、年一でも良いから外に出よう、どうせなら娘夫婦もいっしょに、という事になった。

 

 

今回は昨年に続き、2回目。「いのち の せんたく」は、流石に大袈裟ではある。が、要はそれだけ私にとっても、カミさんにとっても貴重な時間だと言う事だ。

 

日常から非日常の世界へのひと時である。

 

 

 

 

沖縄生まれ、沖縄在住の私ではあるが、私は海よりも山が好きだ。

 

高い木々を見上げるのが好きだ。鳥の鳴き声を聞くのが好きだ。川の流れやせせらぎの音を聴くのがたまらなく、好きなのだ。

 

 

 

 

 

正月の ”初日の出” なんてのもみたことがない私だが、今回は「雲海」が見られるかもしれないということで、チョウ寒い明け方、出かけた。(ほんとに 寒かった)笑

 

 

イマイチの「雲海」ではあったが、それでも<朝陽が顔を出した時>は、感動したものだ。

 

 

 

余談になるが、寒空の下、「露天風呂(温泉)」での一杯も、実に乙なものですなぁ。

 

 

 

  • 2017.11.29 Wednesday
  • 14:26

nature

台風22号は業師 ?

 

翻弄されました台風22号。

 

たいして強くも無いのに、予想進路が難しく、結局、見事に沖縄のイベントや催し物を潰してくれました。

 

(沖縄タイムス 10/28)

 

 

沖縄の週末、金土日、要の土曜日を攻落してしまった。

 

 

 

 

(28日 台風の目から抜け出る2時過ぎ、玄関前。吹き返し?)

 

 

 

 

(同じく2時半頃、向かいの住宅)

 

 

 

たいして強くも無かったのに、素早い動きで・・・やってくれました。^_^;

 

 

 

  • 2017.10.28 Saturday
  • 21:48

nature

今日の呟き・・・

 

晴れたり曇ったり、時にはちょろっと小雨が降ったりと、毎日、うっとうしく蒸し暑い日が続いています。

 

皆様、如何お過ごしですか?

 

 

 

 

久しぶりに雨らしい雨でしたね。すぐ止むかと思っていたら、まあまあ降ってくれました。

 

ここは那覇空港近くにある人間塾道場です。

 

雨も風もお天気も、なんでもそうだと思うのですが、「過ぎたるは猶及ばざるが如し」。ほどほどが良いですね。

 

 

そういえば、先日、娘を糸満市の宴会場へ送る機会があったのですが、帰りは見事に渋滞に嵌ってしまいました。高架道路ですから、流れに任せるしかありません。

 

 

生来、短気の私です。リタイヤ前なら、もうイライラして大変だったんでしょうが、朝夕の交通ラッシュから解放され、日々、マイペースで生きている今の私ですから、どうってことありません。(^_^)v (特に急いで帰る予定もなかったことだし・・・)

 

 

(実際はもっと鮮やかだったんですが・・・ウインドウ越しで撮ってしまいました)

 

 

通常、雲は横長が多いのですが、見事なほど縦長でぽっかりと浮かんでいたのです。人によっては何でもない、只の雲かもしれませんが、その時の私は何故か、「うわぁ〜」でしたね。

 

 

 

こういうことを経験したことはありませんか?

 

いつも車で通っている道。

 

何気なく見た道路沿いの木々や草花が、実にいきいきとしているのを。実に鮮やかだったことを。カメラのレンズを通して観たようなズームアップしたような・・・。

 

 

ありませんか?

 

 

 

  • 2017.08.30 Wednesday
  • 15:39