とくべつな日・・・

  • 2019.12.10 Tuesday
  • 23:24

 

 

今日12月10日は私とカミさんにとってはとくべつな日。

 

 

ささやかな外ランチ。

 

 

 

 

 

11月30日は私たち夫婦にとってとくべつな日だった。

 

次女の婿さん家族との初めての食事会。

 

先方はご両親、兄夫婦と妹。こちらは長女夫婦と私たち。

 

 

 

 

次男坊が帰省し、嫁さんと初孫に会った日が9月21日。

 

 

 

新たなご縁に・・・

 

いっぺー にふぇーでーびる m(__)m

 

 

長崎ちゃんぽん

  • 2019.12.02 Monday
  • 22:57

 

 

 

リンガーハット小禄店」は昨年12月に閉店してたようだ。

 

今年、近くを通ったら更地になっていたので驚いた覚えがある。

 

 

(赤嶺駅とイオン那覇との中間ぐらいにあった)

 

 

たまたまネットで見たのが、全国的なリンガーハットの店舗閉鎖の記事だった。

 

10年以上も前になるが、リタイア前はちょくちょく行っていたのだが、いつの間にか足が遠のいた。

 

 

 

 

 

 

そのリンガーハットがイオン那覇店内にオープンしていたことを知ったのは最近のこと。

 

外出帰りにカミさんとラーメンをと思ったのだが、イオンに買い物に行きたいと言い、中に「長崎ちゃんぽん」もあるんだよと言う。

 

それならと・・・

 

 

 

 

 

はてさて何年ぶりになるか。

 

定番の「長崎ちゃんぽん」である。

 

 

・・・美味かった・・・。

 

 

人間塾親睦会(2)

  • 2019.11.26 Tuesday
  • 10:58

 

親睦会の日時は前もって知らせてはいたが、肝心の会場がなかなか見つからず、諦めて道場を使うことにした。いくつかあたって思ったのだが、消費税アップの影響もあったのではないかと思う。以前に比して総じて割高感を感じた。

 

受付は直前の1週間と短かったが、大人16人、中学生含めて子供たちも19人の参加があった。(^_^)v

 

 

 

 

・・ともあれ今年も何とか年末の親睦会(忘年会)を無事済ますことができ、安堵している。

 

日頃、なかなかゆっくり話す機会がないお母さん方やお父さん方。飲みながら食べながらの  ”ゆんたく” は実に楽しいものだ。

 

 

 

H君のお母さんからは、「台湾出張で参加できないから・・」とお菓子の差入れを戴いたが、塾長の独断(?)で通常稽古の後に配ることにした。

 

 

 

9時のお開き後も数組が残り、”ゆんたくはーたく” は11時前まで続いた。^^;

 

 

人間塾親睦会

  • 2019.11.24 Sunday
  • 16:21

 

 

子供たちの保護者同士と一般部との交流を目的に、23日昨日、道場にて「人間塾親睦会」の小宴を開いた。

 

 

 

子供連れの宴会となると、会場(お店)選択と料金のことでなかなかスムーズにいかない。幸い昨年は近場の「パスタパスタ」で貸切りで、まあまあのリーズナブルな料金で開催できた。が、その店は近々閉めるとのことだった。

 

 

特にお母さんたちは子供と一緒じゃないと、なかなか出れない事情がある。あれこれお店を探してみたが、どうにも料金が跳ね上がってしまう。

 

結果、今回は道場を使うことにした。飲物は会費を徴収し、料理は持寄りにすることにした。

 

(続く)

 

 

 

祝ってもらえるのは・・・幾つになっても嬉しいのだ !!

  • 2019.06.16 Sunday
  • 10:46

JUGEMテーマ:グルメ

 

 

さて、先日に続いてまたまた「想い入れの強い六月」のハナシで恐縮だが・・・。

 

 

個人的には・・・生まれ月である。

 

人間塾を起ち上げた月である。

 

6月には恒例の「人間塾合宿」がある。

 

 

世間では・・・

 

沖縄県では「慰霊の日」がある。

 

そして、「父の日」がある。

 

 

   

 

 

    

 

 

  

 

 

   

 

 

 

 

娘二人と長女の婿さんに祝ってもらった。

 

確かにお店の料理が美味しかったのは事実だ。

 

 

思うのだが、娘たちの気持ちが嬉しくて嬉しくて、感謝の気持ち、それが料理の味つけに一役かっているのではないかと。

 

 

 

さて、実は、今月からもひとつ私にとっての嬉しい事ができた。)^o^(

 

 

 

六月と云う月は、私にとって誠に感慨深い月である

 

 

 

 

若い頃は甘いものは好きではなかったのだが・・

  • 2019.02.16 Saturday
  • 11:08

 

 

 

 

ここ数日、我が道場はお菓子三昧とでもいうか、お菓子やチョコの差入れが多かった。

 

度々言っていることだが、当道場には県外出身の子供が多い。------ので、祝日の日に帰省することがよくある。有難いことに、中には、道場の皆にとお菓子を戴くことがある。

 

 

先週は連休があり、且つ、14日はバレンタインだった。やはりというか、数組からお菓子やチョコを戴いた。有難いことだ。

 

また、娘の彼氏が南米への長期出張だったということで、チョコやキャンディもあった。

 

 

 

若い頃、私はあまり甘いものは好きではなかった。

 

酒はなんでもござれで、どちらかというと、塩辛いつまみになるようなものを好んだ。

 

当時、思ったこと。「何故、多くの女性はケーキやお菓子、あんな甘いモノが好きなんだろう?」

 

 

------歳を重ねた現在、お菓子やケーキなど、何でもござれである。

------わざわざ、買に行ったりもする。

 

 

人は変わる。変われる・・・なんて・・・。(>_<)

 

 

 

そういえば、先日のバレンタインデイで、アルコール入りのチョコをお二人から戴いた。予想もしないことだったので、実に嬉しかった。(未だ、開封しておりません。)

 

 

 

「人間塾おやじ組」発足

  • 2019.02.11 Monday
  • 17:05

 

これまで、塾生お母さん方との食事会には同席したことは何回かありますが、新年会や忘年会以外で、お父さん方とはありませんでした。

 

道場立ち上げ以来、初めてお父さん方が集まりをもってくれました。

 

名付けて「人間塾おやじ組」。

 

昨夜はその第1回目の集まりで、私も参加させて頂きました。

 

 

11Febblog.jpg

 

 

11Febblog (1).jpg

 

 

これまで、こういう機会がなかったので、道場主として実に有難く喜んでいます。子供たちの為にあれもやろう、これもやろうと盛り上がった呑み会でした。私もできるだけサポートしていこうと思っています。

 

 

11Febblog (2).jpg

 

帰りは定番のラーメンで〆ました。^_^;

 

 

渡口初美の ”アンダンスー”

  • 2019.02.02 Saturday
  • 18:12

 

一般部で頑張っている女性のAさん。大分前になるがAさんから戴いたもの。

 

それが これ ↓

 

 

渡口初美の薬膳 あんだんすーは、ひとつひとつ手作りでお作りしております。豚肉、かつお節、ニンニク、生姜を泡盛で煮込んで仕上げました。化学調味料・保存料を一切使用しておりませんので、安心してお召し上がりいただけます。 ニンニクと生姜を加え、甘すぎない大人の味に仕上げております。子供も大人も楽しめる一品です。沖縄では好きな おにぎり の具は?と聞くとあんだんすー と答える人が多く、とても人気のある保存食となっています。あたたかいご飯にそえて・おにぎりの具として・田楽、焼きなす、さばのみそ煮など、いろいろなお料理にもお使いいただけます。

 

※ あんだんすー(油みそ)とは?

あんだんすー とは沖縄の方言で、 あんだ 『油』 んすー『みそ』という意味になります。沖縄では古くから伝わる保存食の一つで、豚肉を炒めて味噌・泡盛・砂糖などを加えた保存食のひとつです。(「料理研究所 まんがん」より)

 

 

 

 

ほんとに美味しいアンダンスーです。保証します。何でもAさんの”おばさん”にあたるひとらしい。

 

熱々のご飯にアンダンスー。

 

沖縄ではどの家でも一昔前には”アンダンスー”があった。そういえば、おふくろの”アンダンスー”も美味しかったなあ。

 

 

(追記)

この記事を書こうと思ったのは、丁度、今、土曜日の夕方、FMラジオで彼女が出ていたから。ユニークで魅力的な女性(ひと)だ。85歳らしいが、声を聴く限りはとてもとても ”ハリがあり” その歳とは思えない。

 

 

 

我儘でもいい。ワイン一筋。

  • 2018.12.14 Friday
  • 18:24



差し入れ

(戴いたワイン)





有り難いです。 ヽ(^。^)ノ そうなんです、大好きなんです、ワインが・・・。

・・・というか、私はワインしか飲まないんです。元来<のん兵衛>なもので、実は何でもイケるんですが、理由(ワケ)あって今はワインしか飲まないんです。

仲間内では、やっとワインしか飲まないということを認知してもらっていますが、当初は結構大変でしたネ。一人だけワインをオーダーして、それもボトルで、そして割り勘だと・・・。<(`^´)>

仲間内では言われましたヨ、「ヨギ ワ ワガママ ダ」とね。飲む時はず〜と我侭を通してきましたし、今後もそのつもりです。

ところで、ワインしか飲まないんですが、別に<通>ではありません。残念ながら、ワインについて薀蓄(うんちく)は語れません。

前職リタイア前、いろいろ悶々とした時期、クラブにハマったときがあるんですが、ほんとに困りました。オジョウサンたちは、ワインだとほんとに良く飲むんです。遠慮もせず・・・。 (ーー;)


 

人の受ける刺激の殆どが「視覚情報」

  • 2018.09.08 Saturday
  • 17:43

 

半年ほど前になるかなあ。2個あった最後の一個のグラスを割ってしまい、これまではステンレス制の脚のないグラスを使用していた。

 

 

2週間ほど前のこと。

 

義姉から「使ってないワイングラスがふたつあるけど、もらわない?」との電話があった。勿論、喜んで馳せ参じた。

 

 

 

形はどちらかというと右から2番目に近い。脚(ステム)が長いのだ。13CMもある(全長22、カップ幅10CMほど、グラス縁はカップ幅に比してもっと狭い)。

 

カミさんが大分心配していたが、案の定、先日、酔っぱらてグラスを倒し、キーボードのキー3個ほど使用不能にしてしまった。^_^;

 

 

 

さて、ワイングラスを使ってみて思う事。

 

不思議だが、やはり「美味しく」・・・感じるのだ、これが・・・。

 

 

 

良く言われることだが、日本料理(和食)は「目で食べる」というぐあいに、色の調和や盛り付けを大事にする。

 

形(や色)が人の食感に影響する。う〜ん。(・・・で、言いたいことは綺麗なグラスで飲むとワインも美味い・・・か!!)

 

 

因みに、人の受ける刺激の80%は「目からの視覚情報」と云われている。。。

 

 

 

 

参照:ワイングラスについて

 

参照:人は食べ物を目で味わっている

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM