断酒1ヶ月、そして乾杯

  • 2020.05.23 Saturday
  • 19:28

 

新型コロナウイルス騒動の真っただ中の4月初めごろのこと。

 

 

世間では”家飲み”とか”内飲み”とかの声であちらこちらで喧(かまびす)しい頃、たまたまだが私の酒量も増えていた。

 

もともと”内呑み”だった私だが、4月あたまからもろに休肝日が減った。

 

その矢先、4月9日から小中学校の臨時休校が始まった。当初は確か19日までだったかな? 

 

それで人間塾もそれに呼応した。が、その休校が延長され、そして再延長され、結果的に我が人間塾は5月21日までお休みとなったわけだ。

 

世間では”家飲み”が大いに喧伝されていたが、私は逆に酒を減らそうと思った。(健康面の理由もあるが、やはりばかにならない酒代が一番の理由。)

 

 

はい、4月21日からスタートした断酒は休校解除に合せて5月21日のぴったし31日間。

 

 

う〜ん、これぐらい酒を断った経験というのは、30年前の2年近くの断酒と、近年では教士八段の審査を受ける為に2週間節酒した以来かな。

 

 

 

 

(Googleよりフリー画像)

 

 

 

昨日のワインは流石に美味だった。

 

今のところきっぱりと酒を断つという気構えは無い。無いというか自信がない。

 

残る何十年間の我が人生、断酒によるストレス過多は御免蒙りたい。

 

 

当面は節酒に努めたいと思っている。

 

 

二黄卵、再び

  • 2020.04.11 Saturday
  • 18:05

 

 

今日のお昼は「卵かけご飯」だったが・・・ (>_<)

 

 

 

 

調べてみると、二黄卵はLサイズの卵に多いらしい。

 

確かに、10個入りLサイズを買うには買ったが・・・

 

しかし、Lサイズは何も今回が初めてではないのだが・・・

 

 

 

二日続きの「二黄卵」との出会い。

 

 

「ちゅーん また にふぇーでーびる」

 

「くゎっちー さびたん」

 

 

 

嗜好の変化

  • 2020.02.14 Friday
  • 19:00

 

 

 

過日、カミさんの誕生日があった。

 

写真の花は東京在の次男坊と嫁さんからだが、彼が独身の頃は、こういう心遣いは「ネバー ハップン」であった。笑

 

 

 

 

 

 

 

在職中はどちらかというと「イタリアン」とか「フレンチ」とかが多かった。

 

不思議なものだ。

 

肉は肉でも和食のほうが落ち着く。

 

 

勿論、牛肉も豚肉も大好きだが、外で食べるよりは家で食べた方が美味しく、且つ安くつくのだ。

 

 

ご存知だとは思うが、ここ最近じゃ「肉」よりも「魚」が高いのだ。いやホント。

 

かつては、酒のツマミは「刺身」と決まっていた。

 

とてもじゃないが、手が出ない。

 

 

魚はメインディッシュで、「魚汁」や「煮つけ」なのだ。(-。-)y-゜゜゜

 

 

お買い得?

  • 2019.12.19 Thursday
  • 11:32

 

ワインの通販ではよくある”セット売り”。

 

例えば、金賞受賞●●x本セットや、○○産飲み比べセットとか、ソムリエ厳選●●セットX本、などなどである。

 

 

 

 

先月からこの12月上旬まで「イオン那覇店内のイオンリカー」で販売されていた”ワインのセット売り”。ブルドーのフルボディ赤ワイン6本セット、税込5225円。1本当たり871円ほどになるか。通常のばら売りだと千円は優に越すだろう。

 

 

一般的に、ワインの通販はこういうセット販売が多いのだが、イオン那覇での販売は珍しい。ネットチェックしてみると、2017年コーナーオープン時にセールしていたようだが、以来この間は無いと思う。足しげく通っている私が言うのだから、間違いない?

 

「日欧関税撤廃」の影響もあると思うが、以前に比べて欧州ワインは確かに安くなっている。(参照:「日欧関税撤廃」 )

 

 

 

さて、それでだ。

 

この6本セットは絶対売れる。ワイン好きならそうする、と思ったのだな。支払い時、レジの女性に聞いてみたら、やはり良く売れていた。

 

この12月という月と道場での新年会を考えると、「早めに数箱買ったほうが、お買い得かな?」と、思ってしまったのだ。(案の定、早々と販売終了になっていた。)

 

 

 

 

 

 

然るに残っているのは1セットと数本のみ。\(゜ロ\)ココハドコ ? 

 

やはりワインへの耐性の無いわたしでは、まとめ買いはアカンかったか。

 

かつて通販で購入していたのを止めたのもその理由だったのだが・・・。

 

 

 

とくべつな日・・・

  • 2019.12.10 Tuesday
  • 23:24

 

 

今日12月10日は私とカミさんにとってはとくべつな日。

 

 

ささやかな外ランチ。

 

 

 

 

 

11月30日は私たち夫婦にとってとくべつな日だった。

 

次女の婿さん家族との初めての食事会。

 

先方はご両親、兄夫婦と妹。こちらは長女夫婦と私たち。

 

 

 

 

次男坊が帰省し、嫁さんと初孫に会った日が9月21日。

 

 

 

新たなご縁に・・・

 

いっぺー にふぇーでーびる m(__)m

 

 

長崎ちゃんぽん

  • 2019.12.02 Monday
  • 22:57

 

 

 

リンガーハット小禄店」は昨年12月に閉店してたようだ。

 

今年、近くを通ったら更地になっていたので驚いた覚えがある。

 

 

(赤嶺駅とイオン那覇との中間ぐらいにあった)

 

 

たまたまネットで見たのが、全国的なリンガーハットの店舗閉鎖の記事だった。

 

10年以上も前になるが、リタイア前はちょくちょく行っていたのだが、いつの間にか足が遠のいた。

 

 

 

 

 

 

そのリンガーハットがイオン那覇店内にオープンしていたことを知ったのは最近のこと。

 

外出帰りにカミさんとラーメンをと思ったのだが、イオンに買い物に行きたいと言い、中に「長崎ちゃんぽん」もあるんだよと言う。

 

それならと・・・

 

 

 

 

 

はてさて何年ぶりになるか。

 

定番の「長崎ちゃんぽん」である。

 

 

・・・美味かった・・・。

 

 

人間塾親睦会(2)

  • 2019.11.26 Tuesday
  • 10:58

 

親睦会の日時は前もって知らせてはいたが、肝心の会場がなかなか見つからず、諦めて道場を使うことにした。いくつかあたって思ったのだが、消費税アップの影響もあったのではないかと思う。以前に比して総じて割高感を感じた。

 

受付は直前の1週間と短かったが、大人16人、中学生含めて子供たちも19人の参加があった。(^_^)v

 

 

 

 

・・ともあれ今年も何とか年末の親睦会(忘年会)を無事済ますことができ、安堵している。

 

日頃、なかなかゆっくり話す機会がないお母さん方やお父さん方。飲みながら食べながらの  ”ゆんたく” は実に楽しいものだ。

 

 

 

H君のお母さんからは、「台湾出張で参加できないから・・」とお菓子の差入れを戴いたが、塾長の独断(?)で通常稽古の後に配ることにした。

 

 

 

9時のお開き後も数組が残り、”ゆんたくはーたく” は11時前まで続いた。^^;

 

 

人間塾親睦会

  • 2019.11.24 Sunday
  • 16:21

 

 

子供たちの保護者同士と一般部との交流を目的に、23日昨日、道場にて「人間塾親睦会」の小宴を開いた。

 

 

 

子供連れの宴会となると、会場(お店)選択と料金のことでなかなかスムーズにいかない。幸い昨年は近場の「パスタパスタ」で貸切りで、まあまあのリーズナブルな料金で開催できた。が、その店は近々閉めるとのことだった。

 

 

特にお母さんたちは子供と一緒じゃないと、なかなか出れない事情がある。あれこれお店を探してみたが、どうにも料金が跳ね上がってしまう。

 

結果、今回は道場を使うことにした。飲物は会費を徴収し、料理は持寄りにすることにした。

 

(続く)

 

 

 

祝ってもらえるのは・・・幾つになっても嬉しいのだ !!

  • 2019.06.16 Sunday
  • 10:46

JUGEMテーマ:グルメ

 

 

さて、先日に続いてまたまた「想い入れの強い六月」のハナシで恐縮だが・・・。

 

 

個人的には・・・生まれ月である。

 

人間塾を起ち上げた月である。

 

6月には恒例の「人間塾合宿」がある。

 

 

世間では・・・

 

沖縄県では「慰霊の日」がある。

 

そして、「父の日」がある。

 

 

   

 

 

    

 

 

  

 

 

   

 

 

 

 

娘二人と長女の婿さんに祝ってもらった。

 

確かにお店の料理が美味しかったのは事実だ。

 

 

思うのだが、娘たちの気持ちが嬉しくて嬉しくて、感謝の気持ち、それが料理の味つけに一役かっているのではないかと。

 

 

 

さて、実は、今月からもひとつ私にとっての嬉しい事ができた。)^o^(

 

 

 

六月と云う月は、私にとって誠に感慨深い月である

 

 

 

 

若い頃は甘いものは好きではなかったのだが・・

  • 2019.02.16 Saturday
  • 11:08

 

 

 

 

ここ数日、我が道場はお菓子三昧とでもいうか、お菓子やチョコの差入れが多かった。

 

度々言っていることだが、当道場には県外出身の子供が多い。------ので、祝日の日に帰省することがよくある。有難いことに、中には、道場の皆にとお菓子を戴くことがある。

 

 

先週は連休があり、且つ、14日はバレンタインだった。やはりというか、数組からお菓子やチョコを戴いた。有難いことだ。

 

また、娘の彼氏が南米への長期出張だったということで、チョコやキャンディもあった。

 

 

 

若い頃、私はあまり甘いものは好きではなかった。

 

酒はなんでもござれで、どちらかというと、塩辛いつまみになるようなものを好んだ。

 

当時、思ったこと。「何故、多くの女性はケーキやお菓子、あんな甘いモノが好きなんだろう?」

 

 

------歳を重ねた現在、お菓子やケーキなど、何でもござれである。

------わざわざ、買に行ったりもする。

 

 

人は変わる。変われる・・・なんて・・・。(>_<)

 

 

 

そういえば、先日のバレンタインデイで、アルコール入りのチョコをお二人から戴いた。予想もしないことだったので、実に嬉しかった。(未だ、開封しておりません。)

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM