Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

その他

安全ではありません、という表示

 

 

このブログを「アイフォーンのサファリ」で見たとき、最近アドレスバーに「安全ではありません」がでるようになりました。

 

先ずは次の記事をご覧ください。「Safari のURLのところに・・・

 

この件については以前の記事も参照して下さい。「アドレスの http:// とhttps://

 

 

 

ホームページ(https://jundokan-yogi.com)は、すぐ対処できましたが、「当ブログのhttps化」はこのジュゲムサイトでは当面対応する気はないようです。

 

SSL証明書発行の会社もあるようですが、料金が高く手続きが難しいです。長年使い慣れたジュゲムブログですが、真剣にブログ会社を変えようかと思っています。

 

 

 

このブログでは個人情報に関わる「パスワード」や「カードの暗証番号」等を入力するようなケースはありません。閲覧やコメント入力だけでは何ら問題ないと思います。

 

 

どうしても気になるようなら、Internet Explorer「Yahoo Japan」のブラウザーを使用します。検索窓で当ブログのアドレスを入力し見つけたら、マークの「お気に入り」に登録して下さい。一応目障りなものはでません。

 

 

 

  • 2019.04.21 Sunday
  • 14:34

その他

新しい年を迎えて

 

わんぶろぐんかい めんそーちゅる ぐすーよー 

 

いいそーぐゎち でーびる ヽ(^。^)ノ

 

くじゅや いっぺー やっけー ないびてぃ まくとぅに にふぇーでーびたん 

 

さりさり くとぅしん ゆたしく うにげーさびら 

 

 

{うちなーぐちを書き言葉にするのは難しい。個人的には、元来、書き言葉はそれほど洗練されてなかったのではないかと思う。日本語にしたって、昔々は、話し言葉(口語)と書き言葉は同じではなかった。そもそも、庶民平民が文字を学ぶ機会はなかったのだし、文字にしろ、日本語の「カタカナ」や「ひらがな」(或いは漢字を)を借用せざるを得ないのだから。}

 

 

 

 

 

お蔭さまで、今年も一日(ついたち)の新年会、ささやかながら楽しい時間を過ごすことができた。ニューフェイスの一般部Aさん一家(少年部二人)、Cさん一家(少年部二人)の参加もあり、例年にも増して賑やかな新年会になった。感謝です。

 

また、例年、場を盛り上げてもらっている一般部の新崎君と上原君(少年部三人)にも礼を述べたい。

 

新崎君が入門して7年、上原君は5年になる。人間塾立ち上げ以来、一般部でも相応の入門者を迎えたが、長くは続かない。仕事をもち家庭をもつなかで、続けていくということが如何に大変であるか。この間、二人にはいろいろな面でサポートしてもらっている。有難いと思っている。

 

 

 

新崎君、上原君、そしてCさん。感謝です。

Cさんから戴いたワイン「紅の豚」。箱を開けてビックリでした。m(__)m

 

 

 

(ワイン紅の豚とは、以下、ウェブサイトより転載)

 

「スタジオジブリ」と「ルー・デュモン」のスペシャル・コラボレーションです。

 

スタジオジブリのプロデューサーであり、書家としても活躍中の鈴木敏夫氏が、ルー・デュモンのワインラベルを手がけました。ラベルの「天地人」「Pinot Noir」Chardonnay」「紅の豚」の文字は、鈴木氏愛用の熊野筆にて書き下ろし。そしてラベル右下の落款は、アニメーション映画監督・宮崎駿氏によるデザインです。

 

ワインは、ブルゴーニュのネゴシアンが造った、南仏(IGP Pays d’Oc)産の3作品です。ピノ・ノワールは、洗練された果実味に加えてほのかな樽香が楽しめるもの。シャルドネは、南仏らしい、フルーティーでコクのあるものをセレクトしました。4つの貴品種をブレンドした「紅の豚」は、バランスが良く複雑な味わいが特徴です。

 

 

 

・・・・・

 

今日のブログ。実は昨日でアップつもりだった。が、新年早々、予想外のPCトラブル。今朝、何とか回復し「さあ〜 やるぞ〜」と思ったのもつかの間、またもや別のトラブル発生。

 

結局、先ほど1時過ぎまでPCの前に座りっきり。

 

朝の練功も今日は無し。_| ̄|○

 

 

 

 

さて、お昼は大好きな「中身(汁)」も食べ、エネルギーのチャージアップも済ませた。今日も美味しくご飯が食べられることに感謝。我々道場主は特に「身体が資本」。ぐすーよー。今年も人間塾同様、このブログとも宜しくお付き合い下さい。

 

 

  • 2019.01.03 Thursday
  • 14:18

その他

12月31日の呟き

 

ここ数日の寒さが嘘のように今日は天気も良く、暖かな一日になった。9時過ぎに起床し、午前中はのんびりだらりと過ごし、軽く練功を済ませ午後に備えた。

 

午後も遅くからではあったが、道場周りの掃除を済ませ、明日の新年会の準備にとりかかった。意外と時間を食ってしまい、終えたのが6時頃になってしまった。

 

 

 

与儀家の「年越しそば」は昨日30日に実家に集い済ませた。大晦日31日になると、兄弟家族の集まりが難しくなるので1日早めた。

 

 

 

 

さて、今年も例年同様、公私ともにいろいろなことがあったが、やはり筆頭にあげたいのは、「第1回沖縄空手国際大会」だ。(同大会についてはカテゴライズしているので、是非、ご一読を。)

 

 

その外にも結構、今年は例年にも増していろいろワクワクする事や、がっくりする事や、想定外の出来事があり、まさに「自分はこの世に、人間社会に生きているんだなあ〜」と実感した年であったと思う。

 

 

短期的にはそうであっても、年間通して、或いは数年通して、ず〜と順風満帆であるはずはない。

 

その気持ちで、その姿勢で私は生きている。

 

 

 

 

 

 

先日26日の「人生で最も後悔していることは何ですか?」の記事は肝に銘じている。

 

また、自分の周りに10人いたら、10全員に好かれることはあり得ない。3,4人、よくいって4,5人もいれば「ばちくゎい」である。

 

 

大学を出、就職し、35年近く務め、2010年六十歳で早期退職し、「沖縄剛柔流空手人間塾」をたちあげ、そして現在の私がいる。

 

お蔭さまで、この8年半、大病を患うことなく、人生を謳歌している。

 

 

再来年は私も「古稀」を迎える。

 

今後の人生は、まさに「未知との遭遇」である。

 

 

  • 2018.12.31 Monday
  • 19:07

その他

人間塾のブログアクセスについて

 

久しぶりにアクセス数を公開します。

 

勿論、ただ単に多くの人のアクセスだけを目的にこのブログを続けているわけではありません。

 

このブログヘッドに説明しているとおり、人間塾開設を機に己の生きた軌跡足跡を残すこと。そして、剛柔流人間塾の活動について情報発信すること。

 

「虎は死して皮を残す」・・・では、私は何を??

 

沖縄空手の素晴らしさを伝えること。沖縄空手に関心をもってもらうこと。沖縄空手の世界に飛び込んでもらいたいこと。

 

 

(10月)

  

 

(11月)

     

(12月=23日間)

(ページビュー。青はPC、赤はスマホ)

 

以前は圧倒的にPCからの閲覧が多かったのだが、ここ最近は見事にスマホにお株を奪われてしまった。

 

さて、上図を見てお分かりだと思うが、それまで大したアクセスがなかったのが、11/22から急に跳ね上がっている。チェックしても、特に何かの記事に集中しているわけでもない。残念ながら、理由はよくわからない。

 

いずれにしろ、それ以降、アクセス数が伸びてきているのが分かる。

 

 

 

 

次に示すのはここ3ヶ月の比較表だ。

 

 

ページビューは兎も角、1日平均の訪問者数が10月の91人から今月23日現在で408人になっている。更に、この表では顕してないが、一日における最大訪問者数が、10月234人、11月724人、12月757人となっている。

 

ここ数か月の推移は全く初めての経験だ。\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

 

 

最後に、この3ヶ月の訪問者数の多かった(ページビューではない)上位5件の記事を紹介する。

 

1. 拳ダコ・巻藁 294人

2. ブログ剛柔流人間塾 285人

3. ありがとう。人間塾に来てくれて・・ 173人

4. 人間塾の忘年会 123人

5. 美味いぞ〜 ここの焼き鳥は・・ 95人

 

 

 

  • 2018.12.24 Monday
  • 19:16

その他

ホームページのアドレスについて

 

先ほど気付いたのですが、HPは http:// でも https:// でも閲覧できるんですね。原因はよくわかりません。調べてみます。

 

 

いずれにしろ 12/14の記事でも書いたのですが、人間塾HPもブログも「クレジットカード番号」のような大事な情報を入力する項目はないので、問題ないと思います。

 

 

また、HPの<問合せフォーム> 項目が気になるのであれば、https:// から入ればよいのではないかと思います。(アドレスバーに直接、https://jundokan-yogi.com を打ち込んで下さい)

 

 

このブログビジターの方で、何かアドバイスを戴けるかたがいれば有難いです。m(__)m

 

 

 

 

 

 

 

  • 2018.12.17 Monday
  • 17:18

その他

妬むという感情はどこから?

 

人間70年近くも生きているといろいろな経験体験をしてきた。

 

人を悪く言う。足を引っ張るようなことをする。職場でもそうだったし、そして残念ながら我が「空手界」でも散見される。「心技体」を唱えている空手界でも・・・。

 

 

不思議でならない。

 

もう離れて関係ないのだから、放っとけば良いのに・・・、と思う。

 

 

 

 

”妬む心理を持っている人は、妬む相手に対して羨ましいといった感情を持っています。持ち物や行動パターンや交友関係、また言動や容姿や性格といったさまざまな部分で、自分より良いのではないかと相手の存在を認めています。そして、そういった人のことを羨望のまなざし見てしまいます。

 

その羨望が憧れや真似をするなどポジティブな方向にいけばいいのですが、どうしてもそちらにいかずにネガティブな方向にいってしまい、その感情が妬みになってしまいます。羨ましいを通り越して、憎しみなどの悪い感情を抱くこともあります。

 

他人に対して強い妬みを持っている人は、相手を絶対褒めません。周囲の誰もが褒めている状況でも、意地でも褒める言葉は出さず、話を聞いていないふりをしたり話に参加しようとしません。褒められている相手が羨ましく、非常にくやしい感情を抱いています。

 

誰かに「〇〇さんすごいよね」などと話しかけられても、「そう?」と真顔で興味なさげな対応をすることが多くあります。とは言え、他人に妬んでいると気づかれるのはプライドが許さないので、顔に妬みが出ないように必死で頑張る傾向にあります。”(ネットより転載)

 

 

 

私自身、時に己を振り返り、気をつけてはいるが・・・?

 

 

 

 

  • 2018.12.14 Friday
  • 18:56

その他

アドレスの http:// と https://

 

人間塾のホームページのアドレスは、http:// から https:// の「常時SSL通信」に変更しました。

 

https://jundokan-yogi.com

 

 

※ 常時SSL通信(https:// )とは:(Google ブラウザー Chrome使用の場合)そのページ内のフォームにて書き込まれた情報が外部に漏れること無く、暗号化された状態で、目的とするサーバーに情報が送信がされる、ということを意味します。

 

 

但し、剛柔流人間塾ブログは、http:// で変更はありませんが、(HPもSSLでなくとも問題ないが、表示が気になる人もいる。)、特に問題はないようです。ブログ管理会社からは次のようなメッセージがあります。

 

具体的には、例えばお客様のブログが、いちショッピングサイトであると仮定しまして、その中で商品の販売をおこなう際に、エンドユーザーさま(サイトをご覧になっているお客さま)は、決済のため、例えば「クレジットカード番号」等を入力しなくてはなりません。

 

JUGEMブログにつきましては、閲覧者の方より情報をご入力いただく要素としては「コメント欄」のみとなっております。そして「コメント欄」につきましては「名前・サイトURL・メールアドレスおよびコメント内容」という情報のみであり、かつそれらの項目の入力については、閲覧者(コメンテーター)側の任意による意思決定の下で入力されるものになります。

 

また、常時SSLへの対応可否等については、ユーザーさまではなく「サーバー管理者側(JUGEM側)」にて対応されるものとなります。このためJUGEMブログでは、現時点に於きましては、先述いたしましたように、ブログという特性上、緊急の対応が必要であるとの判断には至っておりません。

 

また、Googleからのセキュリティ警告につきましては、恐らくは、上記にて先述しました「コメント欄」を「個人情報を入力させるフォーム的なもの」として検出した結果、出されているものと思われます。

 

したがいまして、該当の警告(保護されていない通信)につきましては、そのままご放念いただいて問題はございません。また、お客さまにて何か対応をいただく必要もございませんので、ご安心いただければと存じます。>

 

 

  • 2018.12.14 Friday
  • 17:52

その他

神社や寺が好きだ・・高松、松山への旅

 

先週の2日から3泊4日で、娘夫婦とカミさん四人で年一の旅に行ってきた。今回は四国の香川高松と愛媛の松山。

 

 

神戸空港から車で明石海峡大橋を渡り淡路島、高松へ。

 

翌日は高松市内の栗林公園(りつりんこうえん、と読みます)と善通寺。

 

お昼は製麺所で名物のうどんを食す。(製麺所で幾つか席をもうけ営業していいるのです。料金もバカ安でした。)

 

 

3(土)夕方には松山道後へ GO〜。露天ぶろ付きの和洋折衷のホテルで一泊。

 

4(日)は、パワースポットの石手寺を皮きりに、子規記念館、伊佐爾波神社、道後温泉街や松山城を散策。

 

 

 

 

毎度のことながら、娘婿がカーナビを駆使し、所によっては娘とスマホ連携で目的地へ。とてももじゃないが、私には真似できない。有難いことだ。(それでも観光旅行となると、歩く時間は半端ないです、ネ)(^_^;)

 

高松や松山では天気もよく、夜はひんやりするものの、昼間はポカポカ陽気で拍子抜けした。

 

 

 

 

石手寺は、愛媛県松山市石手にある真言宗豊山派の寺院。熊野山、虚空蔵院と号す。本尊は薬師如来。四国八十八箇所霊場の第五十一番札所。遍路の元祖とされる衛門三郎の再来伝説ゆかりの寺でもある。(ウィキペディア)

 

 

 

私は神社や寺が好きだ。

 

境内のあの厳かで静寂な雰囲気がたまらなく好きだ。

 

 

 

 

道後温泉駅前の放生園にある「坊っちゃんカラクリ時計」は、1994(平成6)年、道後温泉本館建設100年周年記念事業の一環として作られました。午前8時から午後10時までの間、1時間ごと(下記の期間は30分ごと)に道後温泉らしい音楽とともにせり上がり、小説「坊っちゃん」の登場キャラクターがみなさまを歓迎します。カラクリ時計の隣には、道後温泉の源泉を使った「足湯」もあり、人気のスポットになっています。(松山市HP)

 

 

 

カラクリ時計のことは事前に知らず、人がスマホやカメラを構えて集まっているので、路上パフォーマンスでもあるのかな、と思っていた。

 

たまたま3時前に道後温泉駅前をうろうろしていたら出くわしたのだ。(^_^)v

 

 

 

 

  • 2018.11.08 Thursday
  • 11:04

その他

あ〜あ〜 PCトラブル 

 

 

 

 

今回はパソコン本体ではなく、マウスのトラブルでした。

 

PC起動後、カーソルが ”うんともすんとも” 反応しなくなったのです。丁度、1週間ほど前のことです。

 

その時はあれこれジタバタしているうちに、何故か回復したのですが・・・

 

 

今日は「アキマヘン」 ┏(´_`;)┓

 

 

 

息子に聞いてみると(苦しい時の神頼みではないが、こういう時は・・・頼りになる!?)

 

 

電池切れだけではなく、マウスそのものが劣化し駄目になる場合がある、とのこと。w(゚0゚;)w 

 

 

幸い古いマウスをキープしていたので、試してみたら・・・ヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

・・・で、このブログはPCで書いている。

 

 

スマホや iPad でもブログは更新できるのだが、やはりPCの方が楽々なのだ。

 

 

 

トラブッっている時はそれはそれは大変だが、何とかそれをクリアした時の気持ちは何とも言えない。

 

 

う〜ん、またひとつ、べんきょうになった。

 

 

  • 2018.09.07 Friday
  • 18:31

その他

まだ半分残っている・・視点観点

 

 

 

 

ご覧の通り、コップには水が半分入っている。さて、貴方は喉が渇いている。

 

 

どう思う?

 

 

「うへっ! 半分しかない」、或いは「おお! 半分も残っている」か。

 

 

ポジティブかネガティブかでよく引用されるハナシですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、先日、「第1回沖縄空手国際大会」で奮闘してくれた我が人間塾の前田さん、山里さんの慰労会を持ちました。

 

 

二人の試合結果については、彼らのキャリアからすれば、「おお! まだ半分も残っている」であり、大いに努力頑張りを称えつつ楽しいひと時を過ごしました。ヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

既に大会は終わりました。

 

・・・終わりましたが、二人は仕事と主婦業(+育児)の傍ら、以前にもまして熱心に稽古に励んでいます。

 

二人の頑張りに感染されたのか、他のメンバーも”やる気”充分であります。

 

 

やはり、「おお! 半分も残っている」・・・だったのです。^_^;

 

 

  • 2018.08.29 Wednesday
  • 17:27