”南部クリニック” 開院おめでとうございます。

  • 2020.10.05 Monday
  • 18:01

JUGEMテーマ:ニュース

 

 

(沖縄タイムス 10/05)

 

 

当道場に通っている男児Hくんのお父さんが病院を新設しました。おめでとうございます。

 

「南部クリニック」(糸満市西崎町5-8-10、 https://www.nanbu-iryo.com

 

 

偶然にも病院の近くに、やはり塾生男児Sくんのお父さんが経営する宴会場があるんです。

 

「首里天桜別邸」(糸満市西崎町4-16-16、http://bt.suitenrou.com/ )

 

 

 

さらば灯油ボイラー

  • 2020.09.28 Monday
  • 19:08

JUGEMテーマ:燃料について

 

 

 

この地に移り住んで30年になる。

 

移る以前アパートに住んでいる時は「ガス給湯」を使用していたが、新築する際、業者にランニングコストが安いと勧められたのが「灯油ボイラー」だった。以来、30年間灯油にお世話になっていた。この間、一度だけ新しい「灯油ボイラー」に換えた。

 

 

丁度ふた月ほど前のこと。突然、リモコンに「88」のエラーサインが点滅するようになった。調べてみると、どうも10年目には自動的に機器点検のためにこのエラーサインが出るようだ。(-_-;) それに、機器点検には指定業者に連絡するようにとのことだった。

 

 

 

確かに「灯油ボイラー」が燃料費は安くつくのだが、いろいろ思うことあって、思い切り「ガス給湯」に換えることにした。ガス屋さんに連絡すると、灯油が大分残っているのである程度使用してからもう一度連絡下さいとのことだった。

 

 

 

・・・そして、今日。

 

 

 

 

 

 

 

(2時間で工事終了。費用は無料)

 

 

 

さらば、灯油ボイラー。30年間お世話になりました。m(__)m

 

 

スマホのトラブル

  • 2020.06.19 Friday
  • 19:00

JUGEMテーマ:スマホ

大体にして、PC機器や家電製品の不具合故障は突然起こるものと相場は決まっている。

 

 

(googleより拝借)

 

昨日の朝、いつもの通り充電しようと充電ケーブルを差し込もうとしたら、何と、ガチット入らない。強く押してもうんともすんともない。ゴミや埃が詰まっている様子も無い。

 

 

バッテリーは40%を切っていたし、スマホを持って初めての経験だし、最近落としたような覚えもないしと。。。青ざめましたなあ。

 

 

 

 

幸いなことに、スマホ修理専門のお店が近くにある。ただ、ネットで調べてみると、営業開始時間は11時となっている。その時は朝の8時過ぎ。

 

結局、11時前に電話は繋がったものの、生憎、或る会社へ出向いているとのこと。尤も、故障の状況を説明したら、お昼時間に戻るので対応できるとの事だった。(^_^;)

 

 

 

現在持っているアイフォーンは6Sで、もう四年半ほどになる。店の人が言うには「劣化」だとのこと。パーツ交換で約15〜20分ほど。修理代は1万余。

 

思わぬ出費ではあったが、いやいや、即修理してくれてほんとに有難かった。感謝感謝である。

 

 

 

 

 

 

そういえば、GW真っ盛りの頃、寝室兼書斎のエアコンが突然、ちょ〜 くさい匂いを発して止まってしまったのである。

 

あの時もマイッタ。

 

ほんとに電化製品のトラブルはこちらの都合お構いなしだ。

 

丁度、GW前だったのでGW明けにしか部品の「基盤」というのは手にはいらないということで、ほんとに1週間ほど暑苦しくも寝苦しい日々を過ごしたものだ。

 

 

 

快適な現代社会を生きている私たちだが、それゆえにこそ、如何に電化製品やネット、PCスマホに依存した日常生活を送っているか、改めて思い知らされたものだ。

 

 

 

今年を振り返ってみて・・(2)

  • 2019.12.29 Sunday
  • 18:51

JUGEMテーマ:さび猫

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

 

昨日の”私ごと”でひとつ大きなことを書き忘れてしまった。

 

そう、せっかく「はなちゃん」の動画もアップしたのに、一言も記載無し。(ー_ー)!! 

 

 

・・・で、今日は私ごと、その2にした。

 

 

昨年10月に「コロちゃん」を亡くして、暫く意気消沈していた。(参照:「ペットロスと喪失感」)

 

 


不思議なものだ。

 

まるで「コロちゃん」の”身代わり”みたいに「はなちゃん」が我が家にやってきた。(参照「三匹目の子猫、来たる」)

 

 

 

先輩にあたる「たま」は生後、どれくらいたっていたのか定かではないが、少なくとも拾ってきた次女以外には警戒し、なつく様子はなかった。それは今でもたいして変わらない。流石に日々世話をしてもらっている「カミさん」には大分、親近感があるようではある。

 

 

そういう意味では、「はな」は全然タイプが違う。

 

メスとオス猫の違いというのもあるかもしれないが、「はな」は未だ目が見えないときに拾われた。そして最初に、彼女が見たのが私の「カミさん」なのだ。「インプリンティング」とまでは言わないが、少なくとも「たま」との違いは歴然としている。

 

 

先輩の「たま」は人見知りが激しく、私でさえ未だ抱っこや”もふもふ”ができないが、「はな」はそうでもない。(^_^)v

 

 

 

 

「はな」は毛が長い。

 

その「はな」が私に ”もふもふモフモフ” させてくれるのだ。ヽ(^。^)ノ

 

 

ころころ変わる心。

  • 2019.09.27 Friday
  • 19:20

 

ブログネタはまずまずあるのですが、如何せん、書く気(入力する気?)がなかなか起こらない。

 

招待もしないのに、勝手に年に何回か私のもとに訪れる招かざる客、「書く気が起こらない」。

(-_-;)

 

 

不思議なものです。

逆にめちゃくちゃ書き込むことが楽しくて楽しくて仕様が無い、ってこともあるんですよね。

 

 

 

人の心。こころ。ココロ。

 

ころころ変わるから「こころ」。

 

 

不思議なものです。

書く気はあまりなくとも、毎日毎日は楽しいのです。楽しく過ごしているのです。

 

 

 

 

この9月には私にとって実に素晴らしい出来事がありました。

 

ひとつは、去る6月に生まれた初孫に初めて会い、抱っこしたことです。

 

 

 

台風17号。

 

先週土曜日。

 

息子の前便は全て欠航。

 

やきもきしながら待った数時間。

 

)^o^(

 

強風雨の中、予定より遅れること4時間余、息子夫婦と孫が我が家に来たのが午後10時過ぎ。

 

 

初孫。男の子。

 

 

抱っこして思ったこと。

 

 

「重い」

 

 

 

さて、もひとつ。

 

その一日前の20日。

 

次女が婚姻届を出したとのこと。

 

 

 

禍福は糾える縄の如し。

 

楽しいことや嬉しいことだけ続くことはあり得ません。

 

それでも70年近く生きてきて、それなりに抵抗力というか、何というか、それなりの「心構え」は持っているつもりです。

 

 

 

ないるぐとぅる ないん。

 

なま うむいうくしーねー

 

なままでぃん むる なとーせー。

 

 

要は、どぅが ちゃー うむいがー あらんがやー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザインを替えてみました

  • 2019.05.06 Monday
  • 18:20

 

引越ししたわけではありません。

 

気分転換にデザインを替えてみました

 

ブログではこういうのが簡単にできるのが強みですネ。(^O^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、長かったGWも今日で終わるわけですが、当ブログ訪問の皆様は如何、お過ごしでしたか?

 

バッチリ、休みとれましたか?

 

それとも、数日の休みでしたか?

 

それとも、とてもとても休める状況ではなかったですか?

 

 

 

私? わたしですか?

 

いやいや もう 引越し作業に向けて 大変な状況でした。

 

現在利用中のHPアプリやレンタルサーバーとの関連でそれはそれは、もう

 

 \(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ? 

 

 

殆ど 一日中 PCの前に陣取っていたのでは ないでしょうか? (-_-;)

 

 

海外から女子高生、全沖空連の総会、そして”うしーみー”

  • 2019.04.23 Tuesday
  • 11:10

 

 

 

gosyu.jpg

 

「沖縄空手案内センター」の紹介で、オーストラリアから16才の高校生。お国では黒帯らしいが、当道場では本人曰く「リスペクト」の気持ち込めて白帯。初日は一般部で、翌日は個人指導。

 

 

 

 

総会.jpg

 

全沖縄空手道連盟の総会&懇親会。今期から事務局長役職を置く。来年早々に、連盟主催の演武会開催を決定。

 

 

 

 

 

うしーみー

 

si-mi-.JPG

 

墓が識名にあるカミさん方の「うしーみー」は混雑を避け、いつも早い時期のウィークディ。

 

 

12月31日の呟き

  • 2018.12.31 Monday
  • 19:07

 

ここ数日の寒さが嘘のように今日は天気も良く、暖かな一日になった。9時過ぎに起床し、午前中はのんびりだらりと過ごし、軽く練功を済ませ午後に備えた。

 

午後も遅くからではあったが、道場周りの掃除を済ませ、明日の新年会の準備にとりかかった。意外と時間を食ってしまい、終えたのが6時頃になってしまった。

 

 

 

与儀家の「年越しそば」は昨日30日に実家に集い済ませた。大晦日31日になると、兄弟家族の集まりが難しくなるので1日早めた。

 

 

 

 

さて、今年も例年同様、公私ともにいろいろなことがあったが、やはり筆頭にあげたいのは、「第1回沖縄空手国際大会」だ。(同大会についてはカテゴライズしているので、是非、ご一読を。)

 

 

その外にも結構、今年は例年にも増していろいろワクワクする事や、がっくりする事や、想定外の出来事があり、まさに「自分はこの世に、人間社会に生きているんだなあ〜」と実感した年であったと思う。

 

 

短期的にはそうであっても、年間通して、或いは数年通して、ず〜と順風満帆であるはずはない。

 

その気持ちで、その姿勢で私は生きている。

 

 

 

 

 

 

先日26日の「人生で最も後悔していることは何ですか?」の記事は肝に銘じている。

 

また、自分の周りに10人いたら、10全員に好かれることはあり得ない。3,4人、よくいって4,5人もいれば「ばちくゎい」である。

 

 

大学を出、就職し、35年近く務め、2010年六十歳で早期退職し、「沖縄剛柔流空手人間塾」をたちあげ、そして現在の私がいる。

 

お蔭さまで、この8年半、大病を患うことなく、人生を謳歌している。

 

 

再来年は私も「古稀」を迎える。

 

今後の人生は、まさに「未知との遭遇」である。

 

 

人間塾のブログアクセスについて

  • 2018.12.24 Monday
  • 19:16

 

久しぶりにアクセス数を公開します。

 

勿論、ただ単に多くの人のアクセスだけを目的にこのブログを続けているわけではありません。

 

このブログヘッドに説明しているとおり、人間塾開設を機に己の生きた軌跡足跡を残すこと。そして、剛柔流人間塾の活動について情報発信すること。

 

「虎は死して皮を残す」・・・では、私は何を??

 

沖縄空手の素晴らしさを伝えること。沖縄空手に関心をもってもらうこと。沖縄空手の世界に飛び込んでもらいたいこと。

 

 

(10月)

  

 

(11月)

     

(12月=23日間)

(ページビュー。青はPC、赤はスマホ)

 

以前は圧倒的にPCからの閲覧が多かったのだが、ここ最近は見事にスマホにお株を奪われてしまった。

 

さて、上図を見てお分かりだと思うが、それまで大したアクセスがなかったのが、11/22から急に跳ね上がっている。チェックしても、特に何かの記事に集中しているわけでもない。残念ながら、理由はよくわからない。

 

いずれにしろ、それ以降、アクセス数が伸びてきているのが分かる。

 

 

 

 

次に示すのはここ3ヶ月の比較表だ。

 

 

ページビューは兎も角、1日平均の訪問者数が10月の91人から今月23日現在で408人になっている。更に、この表では顕してないが、一日における最大訪問者数が、10月234人、11月724人、12月757人となっている。

 

ここ数か月の推移は全く初めての経験だ。\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

 

 

最後に、この3ヶ月の訪問者数の多かった(ページビューではない)上位5件の記事を紹介する。

 

1. 拳ダコ・巻藁 294人

2. ブログ剛柔流人間塾 285人

3. ありがとう。人間塾に来てくれて・・ 173人

4. 人間塾の忘年会 123人

5. 美味いぞ〜 ここの焼き鳥は・・ 95人

 

 

 

妬むという感情はどこから?

  • 2018.12.14 Friday
  • 18:56

 

人間70年近くも生きているといろいろな経験体験をしてきた。

 

人を悪く言う。足を引っ張るようなことをする。職場でもそうだったし、そして残念ながら我が「空手界」でも散見される。「心技体」を唱えている空手界でも・・・。

 

 

不思議でならない。

 

もう離れて関係ないのだから、放っとけば良いのに・・・、と思う。

 

 

 

 

”妬む心理を持っている人は、妬む相手に対して羨ましいといった感情を持っています。持ち物や行動パターンや交友関係、また言動や容姿や性格といったさまざまな部分で、自分より良いのではないかと相手の存在を認めています。そして、そういった人のことを羨望のまなざし見てしまいます。

 

その羨望が憧れや真似をするなどポジティブな方向にいけばいいのですが、どうしてもそちらにいかずにネガティブな方向にいってしまい、その感情が妬みになってしまいます。羨ましいを通り越して、憎しみなどの悪い感情を抱くこともあります。

 

他人に対して強い妬みを持っている人は、相手を絶対褒めません。周囲の誰もが褒めている状況でも、意地でも褒める言葉は出さず、話を聞いていないふりをしたり話に参加しようとしません。褒められている相手が羨ましく、非常にくやしい感情を抱いています。

 

誰かに「〇〇さんすごいよね」などと話しかけられても、「そう?」と真顔で興味なさげな対応をすることが多くあります。とは言え、他人に妬んでいると気づかれるのはプライドが許さないので、顔に妬みが出ないように必死で頑張る傾向にあります。”(ネットより転載)

 

 

 

私自身、時に己を振り返り、気をつけてはいるが・・・?

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM