祝ってもらえるのは・・・幾つになっても嬉しいのだ !!

  • 2019.06.16 Sunday
  • 10:46

JUGEMテーマ:グルメ

 

 

さて、先日に続いてまたまた「想い入れの強い六月」のハナシで恐縮だが・・・。

 

 

個人的には・・・生まれ月である。

 

人間塾を起ち上げた月である。

 

6月には恒例の「人間塾合宿」がある。

 

 

世間では・・・

 

沖縄県では「慰霊の日」がある。

 

そして、「父の日」がある。

 

 

   

 

 

    

 

 

  

 

 

   

 

 

 

 

娘二人と長女の婿さんに祝ってもらった。

 

確かにお店の料理が美味しかったのは事実だ。

 

 

思うのだが、娘たちの気持ちが嬉しくて嬉しくて、感謝の気持ち、それが料理の味つけに一役かっているのではないかと。

 

 

 

さて、実は、今月からもひとつ私にとっての嬉しい事ができた。)^o^(

 

 

 

六月と云う月は、私にとって誠に感慨深い月である

 

 

 

 

人間塾掲示板

  • 2019.06.13 Thursday
  • 15:00

第5回人間塾合宿を終えて

  • 2019.06.12 Wednesday
  • 15:51

祝ってもらえるのは・・幾つになっても嬉しいものですが・・・

  • 2019.06.07 Friday
  • 17:56

 

 

毎年同じようなことを書いている気がするが、六月という月は小生にとっては特別想いいれがある月である。

 

 

何となれば、先ず生まれ月であること。

 

そして「沖縄剛柔流空手人間塾の創立月」であること。

 

 

 

 

 

さて、先日の事である。

 

いつものように稽古後、引き上げようとしたら前田さんに「先生、一寸待って下さい」と呼び止められた。

 

 

 

 

彼らに祝ってもらってほんとに嬉しい。

 

自分の弟子に祝ってもらうことは誠に嬉しいものである。

 

 

 

尤も、自分で自分の年齢には驚きを禁じ得ない。

 

まったくもって正直なところ「まさかヒャー !?」である。

 

 

 

当塾の別ブログ「人間塾空手6/7の記事」にも沖縄空手が如何に健康法として有用であるかアップしたのだが、全く実感するところである。

 

しかし、こればっかりは幾ら口酸っぱく言っても、なかなか一般の人には分かってもらえない。

 

実のところ、それが歯がゆい。

 

 

SDカード、無事故無違反証明書など

  • 2019.06.05 Wednesday
  • 09:38

 

 

先日の記事「免許更新・・・(5/29)」で、私のSDカードはシルバーだと書きました。

 

昨日そのSDカードと「無事故無違反証明書」なるものが届きましたが、

 

 

 

 

無事故無違反歴14年の「ゴールド カード」でした。

 

前回の記事では <(`^´)> でしたが、今回は (^_^)v が素直な気持ちです。(単細胞 !?)

 

 

 

 

 

それにしても最近、高齢者ドライバーの事故がやたらニュースで取り上げられていますが、何なのでしょうね。事故を起こしているのはこの日本で高齢者ばっかりなのでしょうか?

 

 

とはいえ、確かに高齢になるに従い、認知能力、身体能力、記憶能力、動体視力等の低下が避けられないのは事実です。私もその年齢層の一員であるという自覚はしっかり持っておかねばと思います。

 

 

正直のところ、車を所有するということは、やたら金がかかります。無くてこれまで通り日常生活に不便を来さなければ、誰が車を所有するでしょう。

 

あと数年もすると私も確実にその判断を迫られます。

 

 

悩ましいですなあ。

 

痛しかゆしです。

 

 

 

5月のAクラス(動画)

  • 2019.06.03 Monday
  • 15:58

「沖縄剛柔流空手人間塾」のブログについて

  • 2019.06.03 Monday
  • 11:51

 

 

このブログ「剛柔流人間塾」は今年5月以降は、空手以外のテーマに絞って記事をアップしています。空手関連記事は新設の「人間塾空手」をご覧下さい。

 

二つのブログを開設した経緯は、このブログのカテゴリー「ブログの引越し」をご覧ください。

 

 

 

 

 

さて、2009年以来10年、このブログで1500件余の記事をアップしてきました。空手関連でいえば、”810件” です。

 

自分で云うのもなんですが、中には結構 ”いけてる” 記事も多少あると思っております。どうぞ、お時間ある時はチェックしてみて下さい。

 

又、当人間塾関係者にとっては、”人間塾の足跡、あるいは歴史”をかいま見るようなものではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

ホームページ「沖縄剛柔流空手人間塾」

 

ブログ「人間塾空手」

 

 

 

免許更新、帰りは道の駅へ

  • 2019.05.29 Wednesday
  • 18:11

 

前回2014年はゴールドの免許区分で、今回も5年ぶりの更新。

 

朝いちばんだったら、そんなには混まないだろうと、1回目の9:45に間に合わせて行ってきた。

 

免許更新.jpg

 

 

 

免許更新 (1).jpg

 

正解でした。

 

免許更新 (2).jpg

 

 

費用は更新講習手数料¥3000、今回初めてSDカード(¥630)の申請をした。

今回私は銀色(シルバー)カード(4〜9年)。

 

 

次回更新は2024年だが、いやあマイッタ。

 

免許手続き前に「高齢者講習」を受けんといかんとな・・・。<(`^´)>

 

 

何でも屁理屈並べて「手数料の徴収」だ。<(`^´)>

 

 

 

帰り道、近くの「道の駅豊崎」に寄ってみた。

 

道の駅.jpg

 

 

道の駅 (3).jpg

 

 

道の駅 (2).jpg

 

 

道の駅 (1).jpg

 

此処へ来たのは大分前になる。

 

その時はまだおふくろも元気だった。

 

当時より大分品数も増えた感がした。

 

流石に「道の駅」の品物は安い。

 

大分、野菜を買いこんだのだが、普段よくいく近くの大型スーパーよりは断然安い・・のは確かだ。

 

 

 

ミケの九十九里浜

  • 2019.05.24 Friday
  • 19:58

 

 

 

(ジャンプ可)

 

 

ロック、フォーク、グループサウンズなどが活況を呈していた時代、1970〜80年代が我々団塊世代が血気盛んな若かりし頃です。

 

今の日本では、若い人たちは想像もできないでしょうが、大学紛争・学園闘争という時もあったのですよ。(参照:60、70年代の学生運動とは一体なんだったのか?」

 

 

 

 

不思議なものですね。音楽の力というのは・・・。

 

音は勿論、ましてや映像で見せられると簡単に ”タイムスリップ” します。

 

毎回毎回、言っているのですが、ほんとうに現代のテクノロジーの進化は有難い・・・と思います。

 

 

 

※ Mi-Ke:アイドルグループとしては1991年にデビュー。振り付けを意識した当時のアイドルグループの形態をとりながらも、アルバムごとにテーマを定めた”リバイバルカバー・プロジェクト”であった。グループ名の由来は当時ヒットした「たま」をもじり、メンバー3名の個性を活かして三毛猫から取っており、白が宇徳、茶色が村上、黒が渡辺というように色が分けられていた。(ウィキペディアより)

 

※  想い出の九十九里浜:GSを意識した楽曲は数多くあれど、ここまで徹底してGSの精神を理解し、GSサウンドを現代に蘇らせ、さらにはヒットさせてしまった作品はないのではないだろうか。楽曲的にはオックスのヒット曲として知られる「スワンの涙」をベースに制作されたと噂されている。歌詞ではGSのヒット曲12曲のタイトルを羅列してみるといったパロディー精神を発揮。パクりうんぬんの是非を問う不毛な日本人的体質をモノともしない潔いインスピレーションには脱帽ものだ。また、楽曲中間部で聴くことが出来るオルガン・ソロはGSのルーツであるリバプール・サウンドを、さらにリズムにはスパイダースの影響も感じられる。古くて新しい永遠の懐メロナンバー。(ネットより転載)

 

 

しまくぅとぅば(うちなーぐち)は うちなーんちゅのアイデンティティ

  • 2019.05.24 Friday
  • 11:36

 

今日(5/24)沖縄タイムスの記事です。

 

 

 

 

 

私自身、幼少の頃は日常的に使っていた「うちなーぐち」を取り戻そうとジタバタしている。

 

記事によると、高齢者ほど使用頻度が高いということだが、それは当然だろう。

 

なんとなれば、小生同様、みな幼い頃はうちなーぐちがあたりまえの世界に住んでいたのだから。

 

我々の世代はその体験記憶のお蔭で、それなりに努力すればある程度までは取り戻せると思う。多少の間違いを気にせず日常的に使っていれば何とかなっていくと思う。

 

 

しかし、若い世代はそうではない。彼らにとっては外国語を学ぶようなものだと思う。

 

となれば、やはり記事中にもあるように、何とか学校教育に採り入れて普及していくのが最善ではないか。

 

 

若い世代にとって「しまくぅとぅば(うちなーぐち)」は、”面白い” ”明るい” イメージとのこと。

 

 

最近、道場でも子供たちに「うちなーぐち」を少しずつ教えるようにしているが、確かに彼らの反応はすこぶる良い。

 

 

 

沖縄にはたくさんの空手道場や教室がある。そして、たくさんの子供たちが日夜稽古に励んでいる。

 

もし、そこで道場主が簡単なウチナーグチでも良いから、空手同様、指導していけば相当な普及力になると思うが、どうだろう。

 

 

 

 

 

 

ホーム https://jundokan-yogi.com

ブログ「人間塾空手」 https://jundokan-yogi.com/blog/

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM