知的好奇心を持ち続けること

  • 2020.01.21 Tuesday
  • 11:02

 

那覇市立公民館主催の成人講座「琉球・ウチナーの歴史」を受講している。全4回のうち2回を終え、今月中に残り2回を予定している。

 

 

 

 

実は今までこれらの講座のことは余り知らなかったのだ。それも、嬉しいことに、ロハで受講できる。(^_^;)

 

昨年、たまたま「那覇市の広報紙」で「しまくとぅば講座(全4回、12月)」のことを知り、受講した。(参照:12/21、2019記事)

 

 

開催は土日の週末ではあるが若い人は少なく、受講生の多くはシニア世代である。小生同様、日常生活において、比較的、時間に余裕のある人達だと思う。

 

 

 

 

さて、歳を重ねるごとに、人の関心ごとで重要な位置を占めるのはずばり「健康」だと思う。

 

若い時は多少の無理は「若さ」でカバーできても、五十、六十になるとそうもいかなくなる。

 

中高年世代が集まると、必ず出て来るのが「病気や健康」のハナシだ。

 

 

 

健康維持の方法として一般的なのが、快眠・快食・快便、適度な運動、過度にストレスをためないことなどが考えられる。

 

そして、そこに加わるのが「好奇心をもつこと」だと思う。(参照:「老化を遅らせて創造性を高めるシンプルな方法」)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伸び縮み

  • 2020.01.20 Monday
  • 12:01

 

 

 

 

 

 

 

 

はなちゃんが我が家に来てから半年ほどになる。参照:2019年7月記事

 

おかげさまで、こーんなに、伸びました。笑

 

 

 

個人演武

  • 2020.01.17 Friday
  • 18:56

人間塾掲示板(更新)

  • 2020.01.17 Friday
  • 17:53

全沖縄空手道連盟主催の「空手古武道演武大会」

  • 2020.01.13 Monday
  • 18:12

 

 

 

前回2015年の演武大会から5年ぶりに開催される。(参照:「空手古武道演武大会を終えて」2015/1/26

 

 

(2015年の演武大会)

 

 

5年を短いととるか長いととるかはともかく、現在、当道場で頑張っているのは2名のみである。

 

子供たちは親の転勤や中学高校進学に伴う塾通い、一般部は仕事との関わりが主な理由であろうが、改めて思い知らされる。如何に「空手の稽古を続けること」が難しいか。

 

 

にんげんじゅく えいっ えいっ お〜〜

  • 2020.01.10 Friday
  • 18:21

 

 

 

今年の少年部の稽古始めは1月7日でした。

未だ帰省先から戻ってない子や、年末年始の疲れ等でお休みの子が数名。

稽古開始前にAクラスは楽しかった年末年始をどう過ごしたか、皆の前で話して貰いました。

 

「空手xアイドル」の異色TVドラマ

  • 2020.01.06 Monday
  • 16:18

 

沖縄を舞台にした「沖縄空手のドラマ」が、琉球朝日放送(QAB)で今月20日(月)に放映される。

 

沖縄空手とアイドルをテーマした特別ドラマのようだ。

 

何にしても子供たちや若い人に見てもらえそうな番組だ。

 

多くの人が「沖縄空手」に興味をもって欲しい。

 

楽しみだ。

 

 

 

 

 

 

いい そうぐゎち でーびる

  • 2020.01.03 Friday
  • 11:50

 

ぐすーよー いい そうぐゎち でーびる(皆さん 明けまして おめでとう ございます)m(__)m

 

 

new year (2).jpg

 

一日二日とまずまずの ”いい うゎーちち(良い天気)” でしたが、今日三日は雲一つない快晴です。

 

 

 

 

new year.jpg

 

一般部の新年会は昨年までは一日に行ってきたが、今年から二日に行うことにした。生憎、参加できない者もいたが、新しい年を迎えるに当たり、互いの今後ともの健康、多幸を祝った。

 

今年2020年(令和2年)は我が「人間塾」にとっても、創設十周年にあたる大事な節目の年になる。これまで二度「周年祝い」をやろうとしたが、残念ながら二度とも断念せざるを得なかった。

 

今年は私自身も節目の古稀を迎える。

 

三度目の正直で、今年は必ずや「十周年記念祝賀会」を開催したい。

 

 

new year (1).jpg

 

「しんかぬちゃー かふーしどー」m(__)m

 

 

 

今年を振り返ってみて・・(3)

  • 2019.12.31 Tuesday
  • 19:36

 

とうとう今年大詰め、12月31日大晦日を迎えた。

 

流石に今日は冷たい風もあり肌寒い。やっと正月気分に浸れるというものだ。

 

 

何時頃からかなあ、年末に「引越し沖縄そば」を食べるようになったのは。おふくろが元気なころは(大分前だが)中身汁だったような気もする。

 

写真は昨日30日に実家(作り手はカミさん)で食べた沖縄そばだ。ごはんは「じゅーしー」ではなく「炊き込みご飯」。因みに、我が家の正月の定番は中身汁である。

 

・・・・・・

 

さて、本題。

 

この一年を通して一番に思うのは、少年部も一般部も大きな怪我をした者がなく、保険のお世話にもならなかったことだ。

 

次に想起するのは、昨年末頃から年初めにかけ、高学年の子たちがごそっと抜けたこと。それぞれの事情で離れることになったのだが、タイミングが重なり、正直かなり気落ちした。

 

ただ、未就学児の子たち(既に在籍していた子やその後入ってきた子供たち)が、10月の「空手の日記念演武祭」で堂々と演武するのを見て、そんな気持ちはどこかに吹っ飛んでしまっていた。

「沖縄空手の日 記念演武祭にて」)(「2019年 空手の日演武祭を終えて」

 

 

3月。一般部女子に二人目の黒帯誕生。(参照:「昇段審査を終えた二人」

 

6月に実施していた恒例の「人間塾合宿」も予定通り済ませた。

「第5回人間塾合宿をふり返って」)(「人間塾合宿 Part1」)、その他二、三の記事あり。

 

7月の「沖縄タイムス主催の空手大会」では、直前に風邪やインフルで数名欠場した。残念ながら、そして入賞はなかった。

 

9月、昇級昇段審査。

 

10月。「第24回全沖縄空手道連盟空手選手権大会「人間塾空手」

 

10月。RBCラジオのインタビュー

 

11月。「人間塾親睦会(忘年会)

 

その他;

・二つ目「ブログ人間塾空手」を新たに始める。

・オーストラリアから女子高生

・お母さんの為の氣功教室を開くも参加少なく数回にて中止。

・新たにサンドバッグ購入

 

 

 

 

さて、最後になる。

 

小学低学年から通い始め、中学三年の先日までの8年間頑張ってきたS君。高校受験の為に先日の稽古を最後に暫く道場を離れることになった。正直のところ、高校生になって戻ってくる約束はない。ただ、中学に上がる際、彼はG市に移ったのだが、それでも当道場に通い稽古を続けてきた。お母さんにも言った。「名札は降ろしません。」

 

 

 

自分は変わってないつもりでも、彼の入門から8年も経つのだ。当時の彼の頭は私の胸の高さまでしかなかったのですよ。それが今では、私の頭を超えているのです。\(◎o◎)/!

 

でも、嬉しいのです。それが嬉しいのです。

 

 

 

 

 

もうすぐ2019年令和元年も終わろうとしています。

 

明日には2020年が開けます。

 

 

これまで当ブログをご覧いただき誠に感謝申し上げます。

 

令和二年も「ゆたさるぐとぅ うにげーさびら」 m(__)m

 

 

 

今年を振り返ってみて・・(2)

  • 2019.12.29 Sunday
  • 18:51

 

 

昨日の”私ごと”でひとつ大きなことを書き忘れてしまった。

 

そう、せっかく「はなちゃん」の動画もアップしたのに、一言も記載無し。(ー_ー)!! 

 

 

・・・で、今日は私ごと、その2にした。

 

 

昨年10月に「コロちゃん」を亡くして、暫く意気消沈していた。(参照:「ペットロスと喪失感」)

 

 


不思議なものだ。

 

まるで「コロちゃん」の”身代わり”みたいに「はなちゃん」が我が家にやってきた。(参照「三匹目の子猫、来たる」)

 

 

 

先輩にあたる「たま」は生後、どれくらいたっていたのか定かではないが、少なくとも拾ってきた次女以外には警戒し、なつく様子はなかった。それは今でもたいして変わらない。流石に日々世話をしてもらっている「カミさん」には大分、親近感があるようではある。

 

 

そういう意味では、「はな」は全然タイプが違う。

 

メスとオス猫の違いというのもあるかもしれないが、「はな」は未だ目が見えないときに拾われた。そして最初に、彼女が見たのが私の「カミさん」なのだ。「インプリンティング」とまでは言わないが、少なくとも「たま」との違いは歴然としている。

 

 

先輩の「たま」は人見知りが激しく、私でさえ未だ抱っこや”もふもふ”ができないが、「はな」はそうでもない。(^_^)v

 

 

 

 

「はな」は毛が長い。

 

その「はな」が私に ”もふもふモフモフ” させてくれるのだ。ヽ(^。^)ノ

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM