とくべつな日・・・宮里栄一先生へ

  • 2019.12.11 Wednesday
  • 18:39

 

 

 

先生が亡くなられたのは、1999年12月の今日でしたね。早いもので、もう20年になるのです。

 

先生が亡くなられてから5年、あれほど強固な組織団体だと自負していた「協会」も、残念ながら分裂してしまいました。返す返すも残念でなりません。

 

渦中に居たあの頃は見えなかったことも、その後、紆余曲折を経た現在では、「あ〜なるほど」と思う事が多々あります。どちらが正しいとか間違っているとかではありません、デスヨネ。

 

 

 

 

 

ところで、先生はご存知のことと思いますが(?)、先生が亡くなられてからその後、大嶺先生、新垣先生、知念先輩や金城先輩も「ぐそー」に旅立ちました。

 

どうですか? もうお会いしましたか?

 

相も変わらず、直立不動で、先生のうちなーぐちで語るハナシを聴いているのですか?

 

それと、先生より先に「ぐそー」に行った屋嘉部くんや新垣くんとはどうですか?

 

 

 

それでは先生、最後になります。

 

若い頃、中2階でよく片づけさせられた「天ぷら」のことです。

 

歳のせいでしょうか、今では「天ぷら」はワインのツマミのトップに位置しております。笑

 

 

 

 

皆さんによろしくお伝えください。又、来年の今日、ご挨拶申し上げます。それでは・・・

 

 

とくべつな日・・・

  • 2019.12.10 Tuesday
  • 23:24

 

 

今日12月10日は私とカミさんにとってはとくべつな日。

 

 

ささやかな外ランチ。

 

 

 

 

 

11月30日は私たち夫婦にとってとくべつな日だった。

 

次女の婿さん家族との初めての食事会。

 

先方はご両親、兄夫婦と妹。こちらは長女夫婦と私たち。

 

 

 

 

次男坊が帰省し、嫁さんと初孫に会った日が9月21日。

 

 

 

新たなご縁に・・・

 

いっぺー にふぇーでーびる m(__)m

 

 

LINEに白旗

  • 2019.12.03 Tuesday
  • 11:16

 

 

 

 

今や日本人の2/3が使用していると云われている国民的アプリ「LINE」。

 

これまで利用するのに抵抗していた「LINE」。

 

先月30日にとうとう白旗を上げた。

 

 

確かに無料通話には魅かれたが、コミュニケーションツールは他にもいろいろあるし、そうたいして不便は感じなかった。

 

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

 

今年の6月に初孫を授かった。(^_^)v

 

無精者の次男坊と違い、東京に居る嫁さんは孫の近況報告等よく応答してくれた。

 

 

・・・で、思ったこと。

 

「そういえば、LINEは動画送信が簡単だったはずだ」

 

 

 

お蔭さまで、実にタイミングよく「最近、寝返りができました」との嬉しい動画が届いた。ヽ(^。^)ノ

 

 

 

長崎ちゃんぽん

  • 2019.12.02 Monday
  • 22:57

 

 

 

リンガーハット小禄店」は昨年12月に閉店してたようだ。

 

今年、近くを通ったら更地になっていたので驚いた覚えがある。

 

 

(赤嶺駅とイオン那覇との中間ぐらいにあった)

 

 

たまたまネットで見たのが、全国的なリンガーハットの店舗閉鎖の記事だった。

 

10年以上も前になるが、リタイア前はちょくちょく行っていたのだが、いつの間にか足が遠のいた。

 

 

 

 

 

 

そのリンガーハットがイオン那覇店内にオープンしていたことを知ったのは最近のこと。

 

外出帰りにカミさんとラーメンをと思ったのだが、イオンに買い物に行きたいと言い、中に「長崎ちゃんぽん」もあるんだよと言う。

 

それならと・・・

 

 

 

 

 

はてさて何年ぶりになるか。

 

定番の「長崎ちゃんぽん」である。

 

 

・・・美味かった・・・。

 

 

猫の伸び縮み

  • 2019.12.01 Sunday
  • 18:23

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

生後間もない猫を拾ってから4カ月余。(参照:7/17記事

 

はなちゃんもこんなに大きくなりました。

 

 

お蔭さまで「たまちゃん」と「はなちゃん」で日々てんてこ舞いです。^_^;

 

 

 

人間塾親睦会(2)

  • 2019.11.26 Tuesday
  • 10:58

 

親睦会の日時は前もって知らせてはいたが、肝心の会場がなかなか見つからず、諦めて道場を使うことにした。いくつかあたって思ったのだが、消費税アップの影響もあったのではないかと思う。以前に比して総じて割高感を感じた。

 

受付は直前の1週間と短かったが、大人16人、中学生含めて子供たちも19人の参加があった。(^_^)v

 

 

 

 

・・ともあれ今年も何とか年末の親睦会(忘年会)を無事済ますことができ、安堵している。

 

日頃、なかなかゆっくり話す機会がないお母さん方やお父さん方。飲みながら食べながらの  ”ゆんたく” は実に楽しいものだ。

 

 

 

H君のお母さんからは、「台湾出張で参加できないから・・」とお菓子の差入れを戴いたが、塾長の独断(?)で通常稽古の後に配ることにした。

 

 

 

9時のお開き後も数組が残り、”ゆんたくはーたく” は11時前まで続いた。^^;

 

 

人間塾親睦会

  • 2019.11.24 Sunday
  • 16:21

 

 

子供たちの保護者同士と一般部との交流を目的に、23日昨日、道場にて「人間塾親睦会」の小宴を開いた。

 

 

 

子供連れの宴会となると、会場(お店)選択と料金のことでなかなかスムーズにいかない。幸い昨年は近場の「パスタパスタ」で貸切りで、まあまあのリーズナブルな料金で開催できた。が、その店は近々閉めるとのことだった。

 

 

特にお母さんたちは子供と一緒じゃないと、なかなか出れない事情がある。あれこれお店を探してみたが、どうにも料金が跳ね上がってしまう。

 

結果、今回は道場を使うことにした。飲物は会費を徴収し、料理は持寄りにすることにした。

 

(続く)

 

 

 

うちなーぐちと沖縄空手

  • 2019.11.17 Sunday
  • 17:45

 

空手のハナシは楽しい。

 

同輩、後輩、弟子であれ、或いは先輩方であれ。

 

空手のハナシはとても楽しい。

 

 

しかし、歳を重ねたせいなのかどうか知らないが、同じ空手のハナシでも、先輩方からうちなーぐちで聞くことは、より楽しいものだ。うちなーぐちそのものが内包している柔らかさというか、大らかさというか、ゆったりした語り口が何とも言えない。

 

うちなーぐちプラス空手のハナシだ。

 

 

もっともっと私が若い頃にこの気持ちがあれば良かった、とつくづく思う。何となれば、私自身がななじゅう一歩手前になってしまっているし、それほど多くのうちなー空手の先輩方や先生方を私は知らない。

 

 

・・・いやいや、実は多くの先輩方が「うちなーぐち」は意外と使ってなかったのだ。通常の会話でも宴会などでも、一昔まえはみな「日本語」だった。(但し、上地流のU氏だけは別格である。同年であるが、通常の会話でも”むる うちなーぐち” だった。)

 

 

思うに、ここ数年の傾向は「沖縄の伝統空手への誇りや自信」は勿論だが、「沖縄が抱えている社会的状況」と「アイデンティティ認識への目覚め」ではないかと勝手に思っている。

 

 

uchinaguchi (5).jpg  uchinaguchi (1).jpg

 

 

uchinaguchi (2).jpg  uchinaguchi (4).jpg 

 

 

uchinaguchi (3).jpg

 

以上、日頃お世話になっている書籍。

 

 

 

命の洗濯をしてきました

  • 2019.11.09 Saturday
  • 11:11

 

10月31日の深夜便で中部国際空港へ着いたのは零時前。予想していたほどには寒くは無かった。

 

娘夫婦と私等夫婦の旅行も今年で4回目になる。

 

 

例年どおり、娘婿がレンタカーを借りての全行程何百キロのドライブ旅行である。(白川郷、飛騨高山、平湯温泉、上高地、恵那峡遊覧、熱田神宮などなど。)

 

 

初めての土地を車で移動するにはどうしてもカーナビに頼らざるを得ない。

 

 

・・・のだが、何とレンタカーのナビがまともに機能しなかった・・のだ。\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

「レンタカーのナビがオカシイなんて・・・普通、有り得ないだろう。」<`ヘ´>

 

しかしながら、二人は二台のスマホを駆使しながら全行程を乗り切った。おそるべし現代のスマホ。おそるべし娘夫婦。

 

 

帰ってきてからネットでチェックしてみた。

 

名古屋→白川郷(155Km)

白川郷→平湯温泉(84Km)

平湯温泉→恵那峡(136Km)

 

おそらく最短の距離だろうが、実際のところ、我々は行きつ戻りつの迷いながらのドライブで距離も時間も相当食った。

 

 

そういえば岐阜を中心に田舎の道路を走っていて気付いたのだが、コンビニはファミマとローソンはまあまああったのだが、圧倒的にセブンイレブンが少なかった。(因みに、ファミマやローソンでは私の持っている”イオンのワオン”は使えるが、セブンでは使えない。)(^_^;)

 

 

沖縄で生まれ育った私にとって人生初の多くの、そして長いトンネルに遭遇した。トンネルを出たかと思えば又トンネルが延々と・・・。一番驚いたのは沖縄では想像もできない長いトンネル、最長で何と11Kmもあった。

 

因みに那覇から糸満市まで12Km余ですよ。その間、ず〜とトンネルの中を走っているのです。いやあ、沖縄では考えられません。

 

 

 

 

8Nov blog (1).jpg

(白川郷)

 

8Nov blog.jpg

 

たまたま一軒の家で屋根の葺き替えが行われていた。案内やチラシでは村人総出で作業にあたるらしいが(結と云うらしい)、見たところ、どうも業者のような感じがした。(やはり、時代ですかね)

 

 

 

 

 

8Nov blog (3).jpg

 

高山の”古い町並み”に行ったのが11/2の土曜日だったせいか、人ひとヒトで昔ながらの狭い道は随分混んでいた。

 

 

 

 

今回は10/31〜11/4までの旅程だったが、名古屋も岐阜も昼間の最高気温が20〜21℃の陽気で、歩いているとやや汗ばむほどだった。しかし、流石に上高地は寒かった。もっとも2時間近く歩いた後はかなり身体は暖かくなってはいたが・・・。

 

 

8Nov blog (5).jpg

(恵那峡遊覧)

 

8Nov blog (6).jpg

 

 

8Nov blog (8).jpg

(熱田神宮近くにある、白鳥庭園)

 

8Nov blog (9).jpg

 

 

 

8Nov blog (7).jpg

 

名古屋の熱田神宮。11月の祝日ということもあり、七五三の家族が多かった。

 

上高地もそうだったが、大和の神社仏閣の境内は敷地が広く、高く大きな樹木に囲まれ、何ともいえない爽やかな気持ちになる。

 

 

娘婿が旅程の全てを予約や手配をし、そして車を一人で運転してくれた。ほんとに彼には感謝に耐えない。

 

 

 

 

 

最終日4日のお昼。

奮発して名古屋名物「ひつまぶし(特)」なるものをオーダーした。

 

”ひつまぶし”なるものは何か食べ方があったようで、娘に事前に説明は受けたのだが、「お父さんのは”うな丼”になっちゃっ」って言われてしまった。(;一_一)

 

(熱田神宮近くの鰻専門店「大和田」)

 

”なごやめしの代表的料理の「ひつまぶし」とは、関西風で焼き上げ、細かく刻まれたうなぎの蒲焼をお櫃に入ったご飯の上にどっさりと乗っけた料理です。1杯目はお櫃に入った「ひつまぶし」をお茶碗によそい食べ、2杯目はお茶碗によそったひつまぶしに薬味をかけて食べ、3杯目はお茶漬けにして食べます。店によってはお茶漬けの際に出汁がきいたお茶漬けにする場合もあり、店によってさまざまな味の違いを楽しめるでしょう。”(ネットより転載)

 

 

 

沖縄空手の日 記念演武祭にて

  • 2019.10.29 Tuesday
  • 23:14

 

 

(沖縄タイムス10/28)

 

 

 

 

2019年10/27、那覇市国際通りにて恒例の記念演武祭が開催された。

 

薄曇りの夕方、やや肌寒くはあったが、空手演武は滞りなく実施された。

 

上の動画は少年少女を含めた沖縄の空手家達の壮大な一斉演武だ。

 

流派を超えた型。普及型気班甬攘伸兇論気鵬罎沖縄の誇るべきものである。

 

 

 

 

 

一生懸命な子供たち。

 

この子たちの中から必ずや将来、沖縄の空手界で活躍する者、背負って立つ者が輩出されるものと信じる。

 

 

 

※ 参照:2019年「空手の日演武祭」を終えて

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM